FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

27日はアオヤンマやイトトンボの撮影をした後ヨドバシカメラに行きました。
CanonのIS付きの100mmマクロかコンデジ(GR-D ?)を買おうと思ったのですがやはり基本はマクロかなと思って前者を購入してきました。
家に帰ったのは6時近かったのですが、カメラにレンズを取り付けてみたりしていると庭先をヒメジャノメが飛んでいるのが見えました。これは絶好の実験台。慌ててこのレンズのユーザーであるmidoriさんに電話してドライブ設定の事を確認し(このレンズの2軸補正を活用するためには設定を変更しなければいけないのですがどこをいじればいいのか忘れてしまったのでした)、設定後急いで庭に出てみました。


R0031636.jpg Canon EF100mm F2.8 L マクロ IS USM


外はもうけっこう暗くなってきていましたが、ヒメジャノメはさらにいっそう暗い日陰に止まりました。
蚊に喰われながら20枚程を撮影。その中で3~4枚見られるもがありましたがこの写真はその中の1枚です。
ISO 800 f2.8 1/25秒  このデータからもかなり暗いという事がおわかり頂けると思います。
やはり IS の効果はてきめんでした。手撮り1/25でこの程度撮れれば私的には充分だと思っています。



ヒメジャノメ

1205277D_1IMG_7895.jpg
上の写真の部分拡大です。


あとは色再現、シャープネス、ヌケ、ボケ味など。以前からこのレンズを使っていらっしゃる皆さんの写真を色々拝見して良さそうなレンズだなと思っていましたが、やはり自分で撮影してみないと納得できません。
で、この翌日は仕事の合間に代々木公園に行ってみたのですが止まっている蝶がただの1頭もみつかりません。
辛うじて訪花、飛翔中のアオスジアゲハを撮影できましたので明日アップする予定でいます。




スポンサーサイト




  1. / trackback:1
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

No title

  1. 2012/06/01(金) 22:28:04 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
新しいレンズ、楽しみですね。
やはり基本はマクロだと思います。
物理的に遠い場合はともかく、いかに近づくかも撮影テクニックの一つだと思います。
この写真からもかなりシャープなことがうかがえますね。

No title

  1. 2012/06/02(土) 20:09:02 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
カメラのグレードを上げてから(PのK-x→K-5)、100ミリマクロで撮るのが楽しくなりました。
ちょっと遠くても、マクロのほうが断然いいです。
長いほうで押さえておいて、近づいてマクロです。
でも、調子にのりすぎ、最初からマクロで近づいて逃げられることが多くなりました。
楽しみですね。

Re: No title

  1. 2012/06/02(土) 20:57:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
望遠レンズ特有の鋏で切り抜かれたような世界も素晴らしいですが、マクロの、昆虫の息づかいが感じられるような距離感もいいですね。
私はデジイチを初めて手にした頃は100mmマクロ専門でしたが、ここ数年は主に300mmを使いながら、近接撮影はコンデジというスタイルでした。
労せずアップが撮れるのと、撮影者が多い時に便利なのでそうしていましたが、過去の写真を見てみるとマクロで撮ったものに自分的にはもとても気に入った写真もあるので、また基本にかえってマクロも多用してみたいと思っています。
レンズはともかく問題は7Dのボディーの方だと思います。とてもではないですが「イメージモンスター」などと言える代物ではないような気がします。操作性はいいのですが画質は大いに不満です。
来年はフルサイズ買いたいですが、この不景気ではどうなる事やら・・・

Re: No title

  1. 2012/06/02(土) 21:10:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-N さん
望遠レンズだと撮影して帰ってゆっくり楽しむというパターンが多いですが、マクロレンズだとそおっと近づいて、おお、これはすごいな、なんて思いながらゆっくりカメラを構える事が多いので、昆虫により近づいた気がして楽しいですね。
長く使っていた20Dがいよいよ不調なので、ボディーをもう一台新調して両刀といきたいところです。
マクロ使っていると確かに飛ばれてしまう事も多いですが、自分一人の時には気兼ねもないので近づける時はなるべくマクロ使うようにしたいと思っています。

No title

  1. 2012/06/02(土) 21:21:45 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
新レンズ導入おめでとうございます。
定評のある手振れ補正は素晴らしいですね。
小生の常用している85mmよりは数段手振れ性能は優っているように
感じます。ハイシーズンに向かう途中での導入に意気込みを感じます。
今後の傑作に期待しております。

Re: No title

  1. 2012/06/02(土) 21:48:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> fanseab さん
ありがとうございます。
虫林さんやmidoriさんがお使いになっていて良さそうなので購入してみました。
画角は長年使っているISなしの100mmと変わらないので新鮮味はないのですが、手ブレはかなり軽減されるようですね。重さも7Dとちょうどバランスがよく、ベストマッチングかもしれません。
今日はこのレンズを持って市内公園にウラゴマダラシジミ撮影に行きましたが、前座では多用できたものの本命は距離が遠く、結局マクロを使う事ができず300mmのお世話になってしまいました(笑)。

1/25秒 とは

  1. 2012/06/02(土) 23:30:51 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
すごい写りですね。
恥ずかしながら
「IS の効果はてきめんでした」の意味教えてくださいませ。
ヒメジャノメ、眼状紋が大きくてもう夏型のおもむきですね。

Re: 1/25秒 とは

  1. 2012/06/03(日) 06:56:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
お早うございます。
IS (Image Stabilizer) というのはキャノンのレンズに使われているレンズ内手ブレ補正機能の事です。
キャノンのカメラはボディー内に手ブレ補正機能がないのでレンズ側で補正を行っています。
といっても全てのレンズに IS が備わっている訳ではなく望遠系が主体なのですが、その中でも古いモデルには IS が搭載されていません。
私の愛用していた100mmのマクロは古いレンズだったので手ブレ補正機能がありませんでした。
それで今回ニューモデル(と言っても2009年発売開始)の IS付き100mmマクロを購入し、その手ブレ補正効果を試すべく夕方の蝶を撮影してみた次第です。
余談ながらこのレンズの手ブレ補正はカメラの角度ブレとシフトブレの両方を補正する「ハイブリッド IS」なるものでキャノンのご自慢の技術のようです。詳しくはキャノンのホームページなどご覧下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

まとめtyaiました【ヒメジャノメ(2012年5月27日)】

  1. 2012/06/02(土) 01:15:27 |
  2. まとめwoネタ速neo
27日はアオヤンマやイトトンボの撮影をした後ヨドバシカメラに行きました。CanonのIS付きの100mmマクロかコンデジ(GR-D ?)を買おうと思ったのですがやはり基本はマクロかなと思って前者を購入してきました。家に帰ったのは6時近かったのですが、カメラにレンズを取り付?...

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30