FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

もう30年も前になりますが、1981年の秋に、山仲間3人と共に、南アルプスの上河内岳から荒川三山までを縦走したことがありました。
日本で最も大きな山容をみせるこの稜線、北アルプスのような峻険さはありませんが、私の山行の中で最も強く印象に残っています。延々とうねりながら続いてゆく、おおらか、かつダイナミックな大地の隆起は、訪れるものに遥かな時の流れを感じさせてくれます。
その時の写真を、飛び飛びになると思いますが何回かに分けてアップして行きたいと思います。



2日がかりでようやく辿り着いた主稜線、秋の枯れ野となった「お花畑」から上河内岳(2803m)を見上げる。
秋晴れの青空を背景にしたピラミッド型の山容が印象的でした。
1981年10月4日 ASAHI PENTAX 6×7 135mm F4 EPR
上河内岳



上河内岳山頂付近から望む兎岳2818m(左)と聖岳(3013m、右)。実に雄大な眺めでした。
聖岳は、富士山を除くと日本最南の3000m峰になります。
1981年10月4日 ASAHI PENTAX 6×7 75mm F4.5 EPR
聖岳-1






スポンサーサイト




  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/02/10(木) 23:48:55 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
ロクナナを担いで登ったんですね。
若さですねえ。

ぜひオリジナルのプリントを見てみたい気がします。
迫力あるでしょうね。

Re: No title

  1. 2011/02/11(金) 14:50:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 南風さん
確かに、若さでした。今では考えられません。
いくら山小屋が整備されたと言っても、中高年で山登りされている方々、本当にすごいと思います。
写真は当時ダイレクトプリントしたりしましたが、高価なのでほどほどにし、
CABINから発売されていた6×7用のプロジェクターを購入し、それで映写して、友達と楽しんだりしました。
PCのスライドショーなどより迫力ありましたよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30