主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

今日はmidoriさんにピックアップして頂き、またトンボの池に行って来ました。
目的は未撮影のチョウトンボのメスを撮影する事でした。
メスの比率は少なかったですが、幸い草むらに下りた個体を見つける事ができ、無事目的を果たして帰って来ました。


1207147DIMG_3222.jpg
最初に手近に止まってくれたのはオスでした。新鮮な美しい個体です。


1207147DIMG_3275.jpg
こちらがメス。オスと比べると断然翅の幅が広く、青みが少ないですね。


1207147DIMG_3297.jpg
翅の輝きもオスと比べると地味で落ち着いています。


1207147DIMG_3356.jpg
一面にアサザの黄色い花が咲いた池の上でオスがテリトリー行動中でした。


1207147DIMG_3416.jpg


1207147DIMG_3433.jpg



R0032694.jpg
帰りがけにまたオスが手近に止まってくれたのでコンデジで撮影。


1207147DIMG_3495.jpg
オスのアップも載せておきますのでよろしければ3枚目のメスのアップと比べてみて下さい。


スポンサーサイト

  1. トンボ
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/07/14(土) 23:36:06 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
トンボはわからない私ですが(したがって撮影意欲なし…)、このチョウトンボはすごいですね。
これがいたらたぶん蝶そっちのけで撮影するでしょうね。
アサザの咲いた池も素晴らしいです。

素晴らしい~(*^^)v

  1. 2012/07/15(日) 11:36:03 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
素晴らしいッアップです(*^^)v
この光沢が好きです☆
チョウトンボの魅力溢れる写真に見惚れてしまいました(*^_^*)

チョウトンボの魅力

  1. 2012/07/15(日) 12:09:27 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
さらに掘り下げられましたね。
今度は♀の魅力も。
♀の翅模様のUP離れて見ていてはわからない素敵な味わいが発見できました。

No title

  1. 2012/07/15(日) 22:13:02 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
アールヌーボーの旗手、ルネラリックの作品に「蜻蛉の精」なるジュエリーが
ありますが、これ、naoggioさんの画像に触発を受けて作られたのではないか?と(爆)
そのままジュエリーに出来るモチーフだと思います。

No title

  1. 2012/07/16(月) 00:35:23 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
オスもメスも綺麗ですね~!!
お尻を高く上げてる姿が好きです!!
昨日、鶴見川でチョウトンボが風に飛ばされているのを見ました(^^;

Re: No title

  1. 2012/07/17(火) 06:29:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
私もトンボの事はさっぱりわからないので今でもあまり写欲がある訳ではないのですが、
近所で撮影できる種類や、遠征先で見慣れないトンボを見た時は撮るようにしています。
知らない世界を垣間見るというのも悪くないもので、次第にトンボの魅力の一端が理解できるようにはなってきたかなと思っています。
トンボもきれいな種類は本当に目を疑うような美しさですし、奇抜な形態のものもいて面白いです。
そして肉食昆虫なので想像していたより迫力のある世界ですね。

Re: 素晴らしい~(*^^)v

  1. 2012/07/17(火) 06:41:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
コメントありがとうございます。
チョウトンボ、止まった時に翅を左右に傾ける仕草が面白いですね。
あれは自分の翅の美しさをメスにアピールするためのものかなと思ったらメスもやっていました(笑;。
アサザの咲いた池バックでもう少し良い写真撮りたかったのですが、空間を占有していた一頭に追い払われてしまうのでチャンスがありませんでした。

Re: チョウトンボの魅力

  1. 2012/07/17(火) 06:49:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
オスを撮るとメスも、となるのが人情のようで、これは蝶撮影と一緒ですね(笑)。
メスの翅にはオス程豪華な輝きはありませんでしたが、しっとりとした美しさがあってなかなかでした(蝶でもよくある事ですが)。
トンボの翅は支脈が面白いのでおっしゃるようにアップで撮るとまた違った魅力を発見できますね。
なかなか近づかせてはもらえませんが、チャンスがある時にはまた撮ってみようと思います。


Re: No title

  1. 2012/07/17(火) 06:58:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
コメントありがとうございます。
実はファインダーで初めてチョウトンボの翅をアップで見た時、私も正にラリックの作品の事を思い出しました !
でもまさかラリックが私の写真を見てあの作品をデザインしたのだとは知りませんでした(爆)。
冗談はともかく、トンボの支脈の妙をじっくり見たら、それを作品にしたくなるアーティストの気持ちは良くわかります。
ことにチョウトンボはそこに様々な輝きが加わり、唸ってしまうくらい凄かったです。

Re: No title

  1. 2012/07/17(火) 07:05:09 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつさん
オスを撮ったらどうしてもメスも撮りたくなって、またまた行って来てしまいました(笑)。
メスもなかなかきれいですね。翅の幅が広い所も気に入りました。
アサザ咲く池面を飛び回るチョウトンボの姿は本当にきれいでした。
なつさんやmidoriさんのおかげで良いものを見ることができ、とても感謝しています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -