主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

自宅の周りではここ数年ゴマダラチョウをほとんど見かけていませんんでした。
やはりアカボシゴマダラに押されているのかなと思って心配していましたが、
7月23日の朝、以前の記事でご紹介したリュウキュウベニイトトンボの池のお庭にゴマダラチョウがやって来て、バナナのトラップに群がったアカボシゴマダラの中で元気に吸汁していたようです。


P7233091 1094x820
3頭のアカボシゴマダラと1頭のゴマダラチョウ(7月23日 Y氏撮影)


翌朝、カエデの樹液にゴマダラチョウがやって来たとYさんから連絡があったので急いでカメラを用意して駆けつけました。
樹液の滲みだすカエデの幹で、ヒメジャノメやカナブンと一緒にゴマダラチョウが樹液を吸っていました。
アカボシゴマダラとゴマダラチョウ、これからも共存していってくれるといいですね。


1207247DIMG_5436.jpg
ゴマダラチョウ(右)とヒメジャノメ(左)7月24日撮影

1207247DIMG_5447.jpg
ゴマダラチョウ 7月24日撮影

リュウキュウベニイトトンボも元気でした。
1207247DIMG_5478.jpg




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

ご無沙汰です

  1. 2012/07/27(金) 00:24:23 |
  2. URL |
  3. feathercollector
  4. [ edit ]
アカボシゴマダラ、爆増しているという噂を聞きましたが、ここまでとは・・・・
どんな生き物でもそうですが、本来生息地で見たいものですね。

ほっとします

  1. 2012/07/27(金) 14:42:12 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
美しい夏型のゴマダラチョウの姿。
ほっとします。
昨年は、かなり多く見られたように思いましたが、
今年は冬の寒さにもかかわらず、アカボシ優勢のように感じていました。
アカボシの生命力の強さに驚かされますが、ゴマダラチョウの和的な美しさ、いつまでも見せてほしいです。

No title

  1. 2012/07/27(金) 15:01:19 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
アカボシゴマダラと在来種のゴマダラが仲良く吸汁しているなんて本来ありえない光景でしたけど、だんだん日常的な風景になっていくんでしょうか。
バナナトラップに来た割合を見ると、両種の勢力の違いが表れているような感じですね。
このトラップは本来何の目的で仕掛けたられものなのかなと不思議な感じがしました。

  1. 2012/07/27(金) 16:39:38 |
  2. URL |
  3. banyan
  4. [ edit ]
良い庭ですね。
ゴマダラとアカボシはあまり問題なく共存している印象ですね。
池のある庭に住みたいです。

Re: ご無沙汰です

  1. 2012/07/27(金) 22:35:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> feathercollector さん
ウワアアーッ ! お久しぶりです。ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
この1年、リンクさせて頂いている蝶ブログの方にコメントするだけでも精一杯で、
とても鳥の方まで手が回りませんでした。
本当にゴメンナサイ。
アカボシゴマダラ、関西方面への進出はさほどでもないようですが、関東からの北上は目覚ましいものがあります。北半球の昆虫の場合、全般的に南下より北上の傾向が強い気がします。これは温暖化が原因というより、もともとそういう傾向があるのではないかと思うのですがどうでしょう。
おっしゃる通り「本来の生息地で見る」というのが愛好家の理想ではありますが、来てしまったもの(放してしまったもの)は拒まずというのが私の方針です。
人間がどんなに反自然的に振る舞おうとも、それも結局自然の成り行きというのが私の考え方です。
生意気なことを言いいました(笑)。今後ともよろしくお願い致します。

Re: ほっとします

  1. 2012/07/28(土) 19:11:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
ほっとする、というのが本当にピッタリの表現ですね。
アカボシもいいですが、やっぱりしっくりはきませんものね。
人間の身勝手とは言え一度土着してしまったアカボシですから滅びてしまうのは可哀想。
ゴマダラチョウと共存してくれる事を願っています。
和的な美しさというのも言い得てますね。風土というのは不思議なものです。

Re: No title

  1. 2012/07/28(土) 19:19:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
そうだと思います。アカボシゴマダラが増え始めた頃には良く目にした光景ですが、最近はアカボシばかり目立っていました。
ゴマダラチョウも持ち直して「どっこい元気だぞ」という所を見せて欲しいと思っています。それで復権などというタイトルにしてみました。
トラップの件ですがこのお庭はダンダラさんもご存知のYさんのお庭です。昔から良くトラップを置かれていて、色々な蝶(ウスイロコノマチョウなんかも)がやって来ます。以前はゴマダラチョウやルリタテハ、各種ジャノメチョウ類がよく来ていましたが最近はアカボシが優勢でした。

Re: タイトルなし

  1. 2012/07/28(土) 19:25:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
Yさんの庭は夢の庭です。植物も面白いのですが私は門外漢なので今一つわかりません(笑)。
でも温室の中には色々な宝物があるのだろうと思います。先日ウロコノキシノブを見せてもらいました。
ゴマダラとアカボシのせめぎ合いがどうなっているのか実際にはわかりませんが、
なんとか共存して行って欲しいと思います。
池のある庭・・・いいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -