主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

一昨日の記事の続きです。
鏡平からなだらかな稜線を笠ヶ岳へと向かいます。

8108096×7img682-1
途中にある秩父平。なんだか西部劇にでも出てきそうな雰囲気の場所でした。


8108096×7img696
百名山の一つに数えられる名峰 「笠ヶ岳」。信仰の山としても長い歴史を持ちます。
スポンサーサイト

  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/09/10(月) 09:50:22 |
  2. URL |
  3. naoki
  4. [ edit ]
双六からはなだらかな道が続き、弓折~大ノマ乗越と続きますね。
ここから九州の仲間は下山しました。

この辺から鏡平への道があったような?
立山からはるばる歩いてきた仲間も(名取市の方)いました。
新穂高から、上高地まで、また山越えしました(笑)
(震災・津波で心配しましたが、音信がとれました。)

秩父平・抜戸と次第にダイナミックな景観に変わりますね。
播隆上人が笠ヶ岳も開山したのかな?
となりに、錫杖岳なんて言う山岳信仰らしい山もありますね。

我が家の先祖(4代ほど前)は、木曽の御嶽山の山岳信仰の先達をしていました。
いつもnaoggioさんの山岳画像は重厚さが感じられ、山の持つ量感を感じます。

いいなあ

  1. 2012/09/10(月) 15:49:02 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
笠ケ岳は信仰の山となるだけのオーラがある山ですね。
本当に素晴らしいです。
気力体力があれば-----。

Re: No title

  1. 2012/09/10(月) 21:04:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>naokiさん
弓折から下山されたのなら鏡平を通っている事になりますね。どんなだったかお聞きになってみて下さい。
名取市のお友達、連絡が取れて本当に良かったですね。
笠が岳に初登頂、開山したのは円空と言われていますが、その後廃れいたのを播隆上人が再興したと伝えられているそうです。
そうですか、ご先祖が御嶽山の行脚の先達を・・・やはり血は争えないと言った所でしょうか(笑)。

Re: いいなあ

  1. 2012/09/10(月) 21:12:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 虫林さん
コメントありがとうございます。
そうですね、槍穂のようなアルペン的な景観ではないのですが、おっしゃるように確かにオーラがありました。
どっしりと落ち着いていて、それでいてどこか女性的な柔らかさも感じます。
大地母神に通じるようなイメージでしょうか。
笠が岳は比較的楽に登れると思いますので機会があったら是非行ってみて下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -