主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

日本の場合犬を引いてそのまま電車に乗る事は、盲導犬以外では普通できません。
でも海外では、ご存知の方も多いかもしれませんが、ウィーンなどのように普通に地下鉄に犬を引っ張って乗る事ができたりします。



その際、もちろんお約束があります。これは地下鉄の車両の中の看板。「口輪と引き綱をつけた状態でお願いします」まあ、当たり前と言えば当たり前。でもこのサイン、ナイスデザインですよね。


0602065DIMG_1228.jpg
で、ウィーンのワンちゃんはこんな格好でお散歩している子が多いです。口輪をパコと被せればいつでも電車に乗れる訳です。

2006年2月、ウィーン市内にて。
スポンサーサイト

  1. 海外スナップ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

電車

  1. 2012/09/21(金) 13:27:09 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ヨーロッパでは人と犬、犬と社会との関係の歴史が古いので、
日本人からみれば、犬もちゃんと電車に乗れるところが凄いですね。
僕は確かめたことは無いのですが、犬も料金は発生するのでしょうか?
興味ありますね(多分、料金はただですよね)。

Re: 電車

  1. 2012/09/21(金) 14:26:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 虫林さん
本当にそうですね。狩猟民族にとって犬は家族同様。
犬の出来不出来がそのまま生死に関わるような暮らしを続けて来たわけですから、考え方も違って当たり前ですね。
電車賃ですが、オーストリアではどうだったか見ていないのですが、ドイツでは犬は有料で、確か子供料金と同じだったように思います。
犬は子供と同じ扱い。従って飼い主の責任も重大で、その辺りの事情も日本とはだいぶ違うようです。
軽い気持ちで犬を飼っては簡単に捨ててしまう事例の多い日本。犬に対する感情以前に社会に対する責任感の欠如をどうにかしないといけないのかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -