FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

横浜市内でも、緑区や旭区の1部にはまだ谷戸や森がけっこう残されています。散歩するにはとてもいい環境で、あまり暑くなる前、平地性のミドリシジミ類の発生する頃にはよく訪れます。
この日はミドリシジミ類にはまだ早かったらしく、その姿を見かけることはありませんでした。
代わりと言ってはなんですが、なかなか美人(多分メス)のコジャノメがサービスしてくれました。
この個体、眼状紋は控えめながら、薄紫の帯が鮮やかでした。もともと大好きな蝶の1種ではあったのですが、改めてその美しさを再認識しました。
コジャノメは近似種のヒメジャノメに比べると個体数が少なく、その傾向は年と共に強まっているような気がします。今後の心配な蝶の1つです。


コジャノメ 2005年5月22日 横浜  Canon EOS 20D 300mmF4L ストロボ
コジャノメ1


同上 ストロボ非発光   
コジャノメ2



同上
コジャノメ3





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/02/19(土) 23:57:40 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
コジャノメ、本当に少ないですね。
最近手入れされていない山が増えて、荒れ放題です。
ジャングル化したら、虫たちも住みづらくなっていくのでしょうね。

Re: No title

  1. 2011/02/20(日) 11:46:36 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
本当にそうですね。
適度に手の入った薪炭林というのがほとんど無くなってしまいましたからね。
人間が便利さを追求して怠けてばかりいるので、人間の、いい意味での自然への働きかけによって命をつないできた昆虫達が数を減らしているという現状はありますね。
豊かな里と山は色々な動植物に生きる場を与えてきたと思います。身近な生物の多様性を保持するためには、人間の多様な自然とのつき合いが不可欠でしょう。
そう言う私も、今日は「ギフチョウ保護の会」の椎茸の菌の植え付けがあったのですが、用事にかまけてパスしてしまいました。なかなか思うように行動するのは難しいですね。

No title

  1. 2011/02/20(日) 19:57:04 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
こんばんわ。コジャノメとヒメジャノメの区別がつかず(すぐ忘れる)、帰ってから図鑑で確認しています。帯の薄紫色に個体差があるのだろうと思いますが、濃いときれいですね。

Re: No title

  1. 2011/02/20(日) 21:43:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> otto-N さん
ヒメジャノメやコジャノメの眼状紋と帯は変異が多く、確かに、これどっちなの?というような個体にお目にかかることが時々ありますね。
擦れた個体だとなおさらわかりにくいです。
新鮮なコジャノメの薄紫の強い個体は本当にきれいだと思います。
でも普通に見られる蝶でありながら、どこかにガサッと大量に飛んでいるという訳でもないので、そういった個体に巡り会うのも運次第。今年はまた美人のコジャノメにお目にかかりたいなと思っています。

No title

  1. 2011/02/21(月) 09:44:53 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
コジャノメは埼玉方面では生息地が多い印象です。
逆にヒメジャノメは限られた場所でしか見た記憶がありませんが、多い場所では多産していますね。
それにしても新鮮な個体で翅表も美しいです。

Re: No title

  1. 2011/02/21(月) 14:28:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> banyan さん
そうですか、それを伺って安心しました。
私の近所では、どういうわけかヒメジャノメの方ばかり見かけます。たまたまかもしれません。
そして、ヒメジャノメもしっかり撮影しなくてはと思いました。

No title

  1. 2011/02/21(月) 22:07:46 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
コジャノメの翅表をこれほどしっとりとした感じで撮られている写真は初めてです。地味な蝶でもちゃんと撮ると本当は美しいのですね。ところで或る条件下で撮ると、このコジャノメやクロヒカゲの翅裏のリングが青く浮き出るときがあります。この秘密が知りたいのですが御存知ですか?

Re: No title

  1. 2011/02/21(月) 22:58:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
こんばんは。この個体を撮影した時は、私もコジャノメの美しさ(特に翅表の)を再発見した気がしましたので、
clossianaさんのコメントはとてもうれしかったです。ありがとうございました。
ご質問のことですが、申し訳ありませんが私には確かな答はわかりません。
ただ眼状紋外縁の青紫色は幻光に属するものだと思いますので、やはりストロボ等の光源で乱反射させ、またコントラストを付けるることによって浮き立つのではないかと思います。
それとこの青色の濃淡は個体による差異も大きく、以前ヒカゲチョウで試してみたのですが、どうやっても青リングがほとんど出ない個体もいる反面、何もしなくてもけっこう薄紫が出ている個体もありました。季節によっても違うように思いました。
実際に、蝶がこの青リングを認識したり何かに役立てているのかどうかは謎ですが、私がメスの蝶だったら、意味深な青紫色を眼状紋の外側に存分に配したオスに心惹かれるのではないかと思います。

No title

  1. 2011/02/24(木) 09:16:52 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
コジャノメの開翅、良いですね~(^-^)
初めて拝んだような気もします。
特に後翅の外縁、味わい深く鑑賞しました。

Re: No title

  1. 2011/02/24(木) 22:54:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grasssmonblue さん
私が見て欲しかった1番のポイントに着目して下さってありがとうございました。
この撮影をした時、何に感動したかと申しますと、実は後翅の外縁の美しさでした。
裏の青紫の帯は以前からきれいだなと思っていたのですが、正直、コジャノメの開翅がこれほどきれいなものとは知りませんでした。
微妙な波形を描く翅の縁と、それに沿った2本の太さの異なる淡いココア色のライン・・・
なかなかオシャレな蝶だったんだなと思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30