主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。
静岡県のツマグロキチョウのポイントに着いてみると以前よりかなり草丈が伸びて薮がひどくなり、環境としてはあまり好ましくないようです。案の定、キチョウが2頭ほどいるだけでツマグロキチョウの姿は見えません。
仕方ないので近くに点在するポイントを幾つか回りましたがどこも草刈りがまったくされておらず、踏み込むのさえ躊躇するような所が多くて期待薄になってきました。それでも秋の野を飛び回るキタテハやクモガタヒョウモンに慰められながら探索してみました。


キタテハ。秋らしい色合いに撮れたので嬉しかったです。


1210137DIMG_2491.jpg
クモガタヒョウモン♀。期待していなかったので嬉しい出合いでした。


1210137DIMG_2515.jpg
キチョウもじっくり撮影してみるとなかなかきれいな個体がいます。


3カ所ほど回りましたが結局ツマグロキチョウが見つからないので最初のポイントに戻ってみると、草原に踏み込んだ途端にツマグロキチョウと思われる蝶が飛び立ちました。止まったところを見るとやはりツマグロキチョウでした。ここ数年見に来ていなかったので生息が確認できてほっとしました。


1210137DIMG_2531.jpg
ツマグロキチョウ。褐色味の強い個体ですね。


1210137DIMG_2536.jpg
別個体も見つかりました。こちらは淡いレモンイエロー。


1210137DIMG_2567.jpg
ノコンギクで吸蜜する個体。メスのようですが定かではありません。

10時過ぎにここでの撮影を終了し、車で小1時間ほどかけて山梨県のツマグロキチョウポイントに移動しました。

                                            ・・・続く


スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

静岡県ツマグロキチョウ少し安心

  1. 2012/10/14(日) 16:20:46 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
静岡県では苦労されたようですが、何とかツマグロキチョウ
観察出来たようで一安心しました。
こちら埼玉県では栃木県から時々飛来するのか?ポツポツ
見つかりますが、今のところ定着は厳しそうです。

No title

  1. 2012/10/14(日) 18:23:35 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
ツマグロキチョウも場所によっては減少している蝶ですね。
静岡ではまだ、大丈夫だった様で、良かったですね。
群馬ではほとんど絶滅状態です。

No title

  1. 2012/10/14(日) 19:10:18 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ツマグロキチョウ良かったですね。
静岡のポイントはだいぶご無沙汰していますが、少し心配な状況ですかね。
クモガタはやはり会えると嬉しいですね。
↓の新東名、同行したときに通りたかったです。(^^;

何度もスクロール(*^_^*)!

  1. 2012/10/14(日) 19:30:55 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
昨日はお世話様になりました。とても楽しかったです。
ありがとうございます<m(__)m>。
急いで向かっていれば、このような出会いがあったのですね...(笑)。
ツマグロキチョウは大好きなので、何度もスクロールしてしまいました。
秋型は、特にこの重厚感堪りません(*^_^*)。上品なこの美しさ...素敵!
クモガタヒョウモンにも出会えたのですか...まだ未撮なので羨ましいです(*^_^*)。

Re: 静岡県ツマグロキチョウ少し安心

  1. 2012/10/15(月) 06:31:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
この発生地では土地の所有者が草刈りをしなくなったようなのでちょっと心配しましたが、なんとかまだ見る事が出来ました。
拡散傾向がある蝶なので意外な所で見かける事が多かったですが、最近ではそう言う事もあまりなくなりました。
埼玉で時々見られるのは聞いております。定着してくれるといいですね。

Re: No title

  1. 2012/10/15(月) 07:00:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>cactussさん
そうですね。
ここでも今回は見る事が出来ましたが、環境が以前と変わってきたのでちょっと心配です。
この場所は人間の手入れで好環境が維持されてきたと思われますので
手入れされずススキ等が伸び放題になってしまうとカワラケツメイもなくなってしまうのではないでしょうか?
群馬県下では希少になってしまったんですね。知りませんでした。

よかったですね

  1. 2012/10/15(月) 11:03:53 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
ツマグロキチョウ、無事を確認できてよかったですね。
場所によっては復活しているかのような話も耳にしますが、やはり心配なチョウのひとつです。
クモガタヒョウモンもあえて探さないので、なかなか出会いが少なく、数年会っていないのでうらやましく思いました。この時期なのに破損がほとんどみられない個体ですね。
あと、naoggioさんも「キタキチョウ」でなく「キチョウ」派のようなので、うれしく思いました。

Re: No title

  1. 2012/10/15(月) 18:32:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
私も久しぶりに行ったのでどうかと思いましたが、やはりちょっと心配な状況でした。
広範囲に渡って探せばもっと環境のいいポイントも見つかるとは思うのですが、
クロツも撮影したかったので静岡は早めに切り上げました。
クモガタヒョウモンはおっしゃるようになんだか得をしたような気分になります。
月末あたり、新東名を通って遠征してもいいですね。

Re: 何度もスクロール(*^_^*)!

  1. 2012/10/15(月) 18:37:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
こちらこそお世話になりました。短い時間でしたが楽しかったですね。
この日のツマグロキチョウ、すぐに薮の低い所に入り込んでしまうのでとても撮影しにくかったです。
おっしゃるように秋型は翅が厚いように見えて面白いですね。
クモガタヒョウモン、午前中は何頭か見ました。未撮影でしたか。
「美撮りに夢中」は「未撮りに夢中」でもあるわけですね。

Re: よかったですね

  1. 2012/10/15(月) 18:52:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
はい。おかげ様で辛うじて無事を確認して参りました。
この蝶は草丈低めの荒れ地好みのようなので開発後放置されたような場所に発生したりしますが、
あまり手入れをしないでおかれるとススキとセイタカアワダチソウばかりが繁茂して厳しい状況になってしまうのかもしれません。
クモガタヒョウモンもこの頃少なくなってきたようですね。以前は初夏の野山にでるとどこにでもいたような気がしますが。
皆さんキタキチョウと呼ぶのでようやく少し慣れてはきましたが、未だにキチョウの方がすっきり使えます。
簡単に和名を変えてしまうなんて、あまり勝手な事をしないで欲しいものですよね。プンプン。
まあ、もう少し慣れたらキタキチョウと言うかもしれませんが。

和名

  1. 2012/10/15(月) 19:29:59 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
すでにお読みいただいていたかもしれず、しつこいですが、
かって記したキチョウ和名についての拙文です。↓
江崎博士がnaoggioさんと同じことを言われています。

キタキチョウと呼ばれることが増えたように感じます。最近になって南西諸島にいるキチョウが別種とわかったのです。、外観はほとんど変わらないのですからこの発見はすごいことのように思います。遺伝子解析でも行ったのでしょうか。しかし本土でもっとも普通に見かける身近なキチョウの名前を変えることは皮膚感覚として違和感を感じてしまいます。
この点昔の学者は偉かった。というのも、当時の第一人者江崎悌三博士は「慎むべきは既にある和名を改めたり、それに全く別の新しい名を付けることである」 (昭和30年日本鱗翅学会) と書かれており、一つの種に二つの和名があったときに、どちらをとるかは、議論してどちらかに決めるのではなく、自然の流れに任せるのがよいと言われています。

Re: 和名

  1. 2012/10/15(月) 21:35:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
再コメありがとうございます。
江崎博士は素晴らしいですね。おっしゃられている事から研究対象を越えた教養の深さを感じます。
キタキチョウという和名の提唱の狙いは一体何なんでしょうか。
私には業績をひけらかしたいからわざわざ命名したとしか思えません。
それとも沖縄は基地があって可哀想だから沖縄を中心に据えた視点で和名を決めようとでも思ったのでしょうか?
キタキチョウという和名を聞いて、その分布域と重ね合わせて納得する日本人がいるでしょうか?
少なくとも日本人の抱く「北」というイメージは東北以北だと思うのですが?
命名された方には悪いですが、言葉の持つ意味深さを少しでも理解しているなら、普通の感受性を持ち合わせているなら、こんな暴挙は慎んだのではないかと思います。
とは言え移ろって行くのも言葉の宿命。
不本意ながら私もいずれその流れに呑まれて行くのかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30