主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

11月15日の記事の続きです。
この週末は仕事漬けで未だきりがつかず。でも先日「後日アップ」と書いたきりなのでなんとか記事にしておきます。
昨年11月18日の記事で御紹介した「ビストロ・シェフの一歩」のボジョレ・ヌーヴォーの企画に今年も参加させて頂きました。今年で11回目を迎えるこの企画ですが、今まで一度も満足のいかないヌーヴォーを飲んだ事がありません。オーナーシェフ野田さんのチョイスの御苦労が伺われます。
今年はかのルイ・テット !(小規模家族経営のネゴシアンながら素晴らしいヌーヴォーを世に送り出しています)
その中でも100〜110年程度の古木のブドウのみで醸造した貴重品です。
思えば10年前、この企画第2回目の時に飲んで感激したポット(ボジョレ地区で昔流通していた丸みのあるボトル)入りのヌーヴォーがこのルイ・テットでした。
同じ畑でとれたブドウから作られたワインながら10年樹が樹齢重ねたためかミネラル感が若干増えた印象?まあ、10年も前の事をそんなに正確に覚えている訳ではないのでいい加減な事を言うのはやめておきましょう。
とにかく悪いと言われていた今年とは思えない素晴らしいワインでした。
野田さん、いつもありがとうございます。


R0035656_2.jpg R0035706.jpg
左が今年のヌーヴォー。右が10年前のポット入りルイ・テットのボトル。
この透明のポットはボジョレでもこういうワインができるんだという驚きを教えてくれたボトル。
今でも大事にしています。


R0035711.jpgR0035713.jpg
ワインの能書きです。興味のある方は読んでみて下さい。注目すべきは右下のブドウ畑の写真に写っている膝丈程しかない古木。これでは量産は望めませんね。


R0035658.jpg
今年は娘も参加したので1本がちょうど良い量でした。

R0035712.jpg
今年のメニュー。

以下お料理です。

R0035666.jpg


R0035669.jpg


R0035672.jpg

注:この企画への参加は予約制ですので今年はもう受付がありません。

スポンサーサイト

  1. グルメ
  2. / trackback:1
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

まとめ【「ビストロシェフの一】

  1. 2012/11/19(月) 07:11:05 |
  2. まっとめBLOG速報
11月15日の記事の続きです。この週末は仕事漬けで未だきりがつかず。でも先日「後日アップ」と書いたきり

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -