主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

天気予報では今日は気温が上がるというので、午前中11月5日の記事と同じ県南の公園に行ってみました。
この1ヶ月は何かと忙しくてどこにも出掛けられず、気がついてみたら前回行った日からから40日余りが過ぎていました。
さすがにセンダングサの花も終わり、ツワブキも元気がなく、あんなにたくさんいたキタテハ、チャバネセセリ、ウラナミシジミなどの蝶の姿はなく、結局2頭のムラサキシジミを見かけただけでした。
気温は20度近くあったと思うので、なんで蝶が飛んでいないのかかえって不思議な気がしました。



公園に着いてみると江ノ島の向こうに見事な富士山が浮かんでいました。


1212167DIMG_5584.jpg
ムラサキシジミ♀  公園のベンチの上で開翅してくれました。


1212167DIMG_5604.jpg
別個体ですがこれもメスのようです。


1212167DIMG_5644.jpg
じっとしていたので美しく輝いていた複眼をアップで撮影。


1212167DIMG_5600.jpg
ここに来ると海を見るだけでもだいぶ癒されるので良しとしましょう。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

No title

  1. 2012/12/17(月) 12:08:43 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ここから見る富士山はすそ野まで白くはないのですね。
我が家から見る富士山は、下を秩父の山に隠されているので真っ白に見えます。
ムラサキシジミの雌は翅の痛みもほとんどなくきれいな個体ですね。
少し離れた場所から、この輝くような紫を見つけると本当にうれしくなります。
出かけた甲斐があったと思いますよね。
複眼がこんな色合いに輝いているとは気が付きませんでした。

Re: No title

  1. 2012/12/17(月) 20:47:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
以前ダンダラさんの撮影された富士山の写真へのコメでずいぶん山頂が平に見えると書きましたが、
そちらから見ると裾野が隠されている分相対的に山頂が広く見え、より平らな印象を受けたのかもしれませんね。
先日東武東上線の車内から富士山を見てそんな事を思いました。
ムラサキシジミはおっしゃるようにとてもきれいな個体でした。
ヤマトシジミは見られるだろうと思って出掛けたのに見られなかったのでこのムラサキシジミの開翅は嬉しかったです。

No title

  1. 2012/12/21(金) 06:01:01 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
宮崎でも珍しく虫に出会わない日が続いています。
完全に虫枯れですね。
それでも時おり舞っているのが、ムラサキシジミとムラサキツバメ、それにキタキチョウでしょうか。
それとクロコノマチョウ。
今年はぜひ越冬中のクロコノマチョウを撮影したく追いかけていますが、完全な枯葉模様の保護色をした翅ゆえ、難儀しています。

Re: No title

  1. 2012/12/21(金) 06:59:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
コメントありがとうございます。
今年は寒さが厳しくて虫の影が早々と消えてしまいました。電気代も心配になってしまいます。
そんな中、日だまりで見かけるムラサキシジミは気持ちにも暖かさを与えてくれます。
クロコノマチョウ、枯れ野に潜り込んだら発見は難しそうですね。うまく見つかるといいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30