主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

以前に家内がコンデジで撮影した、特に変わった事もない越冬後のヒオドシチョウです。
でも今年はclossianaさんの記事などで改めてヒオドシチョウの夏眠場所や移動に関する謎に触れる事ができたので、ヒオドシチョウを見る目が以前と変わりました。
夏場のヒオドシチョウ、どんな生態なんでしょうね?とても興味深いです。


家内は写真が下手で撮影した写真を見るといつも唖然としてしまいますが、私が撮影しそうにもないアングルで撮影してくるのが面白いです。
この写真も私がギフチョウを追いかけている間に家内が撮影したものです。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

参考になりました

  1. 2012/12/27(木) 07:52:19 |
  2. URL |
  3. ごま
  4. [ edit ]
今年の4/28に舞岡でヒオドシチョウが撮影されています。
それが何故なのか気になっていました。
放蝶ではなく、春に平地に降りてきたという可能性もありそうですね。

No title

  1. 2012/12/27(木) 22:40:34 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
写真の基本は興味を持った物にぐっと近づくのが基本だと思うので、何の外連味もないこんな写真には親しみを感じます。
我が家の場合もそうですが、一緒に撮影した写真を見ると、こんな撮り方があったのかと感心する場合が結構ありますよね。

Re: 参考になりました

  1. 2012/12/27(木) 23:05:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ごまさん
そうですか、舞岡でヒオドシが。初記録ですかね?
蝶の移動については色々不思議な事がありますね。
殊にヒオドシチョウのように夏眠と越冬をし、それを移動しながら行う蝶に関してはその行動に興味津々です。
舞岡のヒオドシチョウは恐らく春に山から移動してきた個体なのだと思います。

Re: No title

  1. 2012/12/27(木) 23:18:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
本当にそうですね。家内の場合は私のように蝶マニアという訳ではないので特徴を押さえるために全体を上手く画面に収めようとかは考えないみたいです。
この時もヒオドシチョウの顔の面白さや毛深さに感動してとにかくなるべく近づいて撮影したいと思ったようです。
蝶好きの写真は得てして似た感じの写真になりがちなので、そうでない人の写真も参考になりますね。

接写素晴らしい

  1. 2012/12/29(土) 17:06:38 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
接写命の私には垂涎ものの画像ですね!
特にオレンジ色の鱗粉の輝きが素敵です。

Re: 接写素晴らしい

  1. 2012/12/29(土) 18:51:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオさん
暮れのお忙しい時にコメントありがとうございます。
家内に伝えましたら喜んでおりました。
どちらかというと今まで引いて撮る事が多かった私には、こういった画像は新鮮です。
来年は接写にももっと力を入れてみたいと思っております。御指導よろしくお願い致します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -