主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

先週の土曜日、ダンダラさんがブログで紹介されていたサザンカの花の陰で越冬しているウラギンシジミをどうしても見てみたくなり、ダンダラさんにお願いして越冬場所の公園にお邪魔しました。
ダンダラさんは当日お仕事で夕方までお帰りになれないので、その少し前にお邪魔し、奥様に現地を案内して頂きました。
昼過ぎに自宅を出たのですが玄関のドアを開けた途端にびっくりです。
・・・な、なんだこの空気は〜 そうなのです。南関東、この日はなんと20度越えの馬鹿陽気。
で、これはもしかしたら蝶も動いてしまっているのでは、と思ったのですが、その予感が的中してしまいました。
残念ながらサザンカの花の隣の個体は移動してしまって行方不明でした。
それでももう1頭の越冬個体はそのまま葉につかまっていましたので撮影する事が出来ました。


1302027DIMG_6532.jpg
越冬中のウラギンシジミ。夕陽が射して来て翅の縁が輝いて見えきれいでした。


1302027DIMG_6541.jpg
こちらは入り組んだ場所に潜り込んだムラサキシジミの越冬個体です。ダンダラさんの奥様にLEDライトを持って頂いて撮影しました。奥様には本当にお世話になりました。


合成IMG_6559
これが件のサザンカの花。ダンダラさんが撮影された写真と比べるといっそう開いていて、蝶の居場所を圧迫してしまったようです。花に押されて居心地悪くなった上にあの気温だったので思わず飛んでしまったんでしょうね。
・・・って、いるじゃん、花の陰に。ゴメンナサイ ! これ合成写真です。

R0036876.jpg
公園からダンダラさんのご自宅の向かう途中の小畦川の川岸です。ダンダラさんがここで撮影したギンイチモンジセセリをよくブログアップされていましたがこのようにすっかり草がかり払われてしまったのだそうです。
蝶のいなくなった裸地に蝶やら鳥やらの形を堀込んで花壇?にしているようですが、いったいどういうセンスをしているのでしょう。


R0036881.jpg
ダンダラさんが帰られてから近郊のウラゴマダラシジミの発生地をご案内して下さいました。もう暗くなり始めていたのですがまだ気温は高く、春を感じる不思議な散歩になりました。

ダンダラさん、奥様、いきなり押し掛けて申し訳ありませんでした。おかげ様で楽しい一時を過ごす事が出来ました。またよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/02/05(火) 07:58:24 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
わざわざおいでいただいたのに残念な結果になってしまい申し訳ありません。
あの日は本当に暖かくて、それにサザンカの花も確かに私の撮影した物よりもさらに開いているようですね。
これだと本当に居場所がないですね。
と思ったら・・・・あれれいるじゃん。思わず画面に顔を近づけてしまいましたよ~
今度は春の女神などでご一緒したいですね。

No title

  1. 2013/02/05(火) 20:21:00 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
ウラギンの翅の縁が赤く夕日に染まって、いいですね。
最後の後ろ姿も、決まってます。

Re: No title

  1. 2013/02/05(火) 22:00:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
申し訳ないなんて、とんでもないです。
あの日の馬鹿陽気でサザンカの花が一気に開いてウラギンシジミの居場所をなくしてしまったようですね。
奥様に越冬場所を教えて頂いた時、蝶の居場所がないので<おや?>と思いました。
合成写真は大変失礼致しました。もしいたらこんな感じかなと思って作成してみました。
春の女神には是非御一緒しましょう。

No title

  1. 2013/02/05(火) 22:00:40 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
ウラギン、ムラシ 見つかって良かったですね。
こちらでは、近場で見つけていたウラギン、ムラシの塒は全て空き家になってしまいました。
明日はまた雪が降るようで、この寒暖の差は、虫たちには堪えるでしょうね。

Re: No title

  1. 2013/02/05(火) 22:05:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-Nさん
たまたま行った時間帯が良かったのか、ウラギンシジミにいい具合に光線が入っていました。
今夜からまた雪が降るみたいで心配ですが、きっと無事に冬を乗り切ってくれそうな気がします。
ダンダラさんの後ろ姿、いいでしょ。
でも脚が速くてついて行くのが大変でした(笑)。

Re: No title

  1. 2013/02/05(火) 22:11:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokko さん
正しくは見つけたのではなく全て教えて頂いたのですが、撮影できて良かったです。
全て空き家、ですか・・・。南方系の蝶達にとってはやはり越冬は過酷なんですね。
明日からの雪、いやですね。
私も庭で飼っている蝶の幼虫が心配なのですが、葉の影に潜ってしまっているようで安否がわからず気を揉んでいます。
早く暖かくなってくれるといいですね。

あの日は...(^_^;)

  1. 2013/02/05(火) 22:45:18 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
2月2日(土)は、雨の後気温が急上昇した日ですね。
あの天候では、蝶も勘違いして飛び立ちますよね...(^_^;)。
1頭がジッとしていたのが不思議なくらいです。夕日に輝くウラギンきれいですね(*^_^*)。
明日は雪予報...逆の心配が出てきますね(^_^;)。

Re: あの日は...(^_^;)

  1. 2013/02/05(火) 22:59:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
なんともジェットコースターのような気候で参りますね。
土曜日は午前中は家にいたのですが外に出て本当にびっくりしました。
明日の雪、そんなにヤバそうなんですか?家内がスコップを新調してきたようですが。
ウラギンシジミ、1頭残ってくれていてラッキーでした。飛んでしまった1頭は花びらに押されてびっくりしてしまったんでしょうね。
どこかで元気にしてくれているといいのですが。

シジミたちの越冬

  1. 2013/02/06(水) 00:12:58 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
すばらしい追想シーンを拝見させていただきましたが、
ついに出動ですね。
また大雪とのことたくましく冬を越してもらいたいです。
さて、本日、木村藤香写真展↓に行って来ました。
http://shaoreeju.exblog.jp/19091324/
チョウ主体のテーマで、お近くですのでお立寄りおすすめします。
アクセス地図をみましたら、金王神社が至近距離にあり、貴ブログの記事を拝見してぜひ行ってみたいと思っていましたので、参拝してきました。
決して広くない社殿ですが雰囲気のあるところで、ご神木や狛犬に他宝物殿も覗いてきました。若い人の参拝もちらほらあって、神主さんが外人さんで、その人の蘊蓄にびっくり、いろいろ教わってきました。

Re: シジミたちの越冬

  1. 2013/02/06(水) 20:36:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
越冬中のウラギンシジミやムラサキシジミ、観察しているとエールを送らずにはいられなくなります。
本当に可愛いものですね。
木村藤香さんの写真展の情報、ありがとうございます。見に行かれた方からお誘いもあったので一両日中には行ってみるつもりでおります。
今までブログも拝見した事がなかったのですがアーティスティックな作風の方ですね。楽しみです。
金王八幡に行かれたんですね。外人の神主さんの蘊蓄をお聞きになってらっしゃったとは・・・、やはり一味違った経験をされて来ますね。

No title

  1. 2013/02/07(木) 17:13:31 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ウラギンは残念でしたね。きっと開花したサザンカに押され続けている最中に季節外れの暖かい日になったものだから場所を変えたのでしょうね。ところで最後の写真ですが、良い雰囲気の場所ですね。こういう感じの場所が近くにあるとはダンダラさんが羨ましいです。

Re: No title

  1. 2013/02/07(木) 22:16:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
コメントありがとうございます。
そうですね。ウラギンはやっぱり残念でした。
家を出たとたん嫌な予感がしたのですが、的中してしまいました。
おっしゃる通りのストーリーで移動してしまったのだろうと思います。
最後の写真の場所は川沿いに草原と林が混交している環境で本当に良い所でした。
夏場は雰囲気も変わるでしょうが是非行ってみたくなりました。

No title

  1. 2013/02/08(金) 20:38:44 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
本命の個体は残念でしたが、縁毛が輝く越冬個体は見事ですね。
こんなウラギンの写真は見たことがありません。
今年は無理ですが、来年以降は少し意識して観察してみたくなりました。

Re: No title

  1. 2013/02/08(金) 20:57:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
はい。現場に到着した時、あちゃ〜、やっぱり。でした。
こういう状況ではタイミングが難しいですね。
でも夕日が射し始めてもう1頭の翅の縁が輝いてくれたのでこの写真を撮る事ができました。
ウラギンシジミというと、BANYANさんと湘南で撮影したペアが思い出されます。
またあんなチャンスに巡り会えるといいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -