主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

ウィーンの新王宮の裏手に「パルメンハウス」(温室)がありますが、その一部はカフェやインセクタリウムとして利用されています。カフェの方はその名も Palmenhaus。旅行者にも人気のトロピカルカフェです。
そして蝶好きにとってはずせないのが Schmetterlinghaus(蝶の家)です。
細長い温室の中を熱帯の蝶が飛び回り、鳥が走り回っています。
人も凍ってしまいそうなウィーンの冬、温室でモルフォが飛ぶのを見るのは誠に不思議な気分。日本のインセクタリウムとは蝶のチョイスがだいぶ異なるので、ウィーンに行かれた際には訪れてみても損はないと思います。
(クリーム色の字の所クリックでそれぞれのホームページに飛べますので興味のある方はご覧下さい)



温室の外観。これだけでもなかなかのものです。


0602065DIMG_1135.jpg
南米産の Papilio aglaope だと思いますがどうでしょう?


0602065DIMG_1123.jpg
Papilio rumanzovia (アカネアゲハ)


0602065DIMG_1119.jpg
Cethosia cyane (キアネハレギチョウ)


0602065DIMG_1153.jpg
Morpho peleides (ペレイデスモルフォ)?・・・これも定かではありません。
モルフォが飛び回っている温室。これでいいのだろうかと思う反面これは素晴らしいと思ってしまいます。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/02/12(火) 20:35:16 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
温室でも飛んでいるモルフォを見てみたいです。
当面、海外へ行くのは難しいので日本の温室でも飼育できるなら挑戦してもらいたい気はします。
ハレギチョウも見たい蝶の1つです。

Re: No title

  1. 2013/02/12(火) 21:04:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
日本のインセクタリウムはどこでも顔ぶれが似たり寄ったりな気がします。
日本産の南方系の蝶+α といった感じですね。
国内の蝶くらいはフィールドで出合いたいので、できれば遠いアフリカや南米の蝶を飼育して欲しいですが問題があるのかなあ?
ハレギチョウ、きれいですね。撮影に行ってみたいものですがなかなか。

No title

  1. 2013/02/12(火) 21:42:32 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
ハレギチョウもモルフォも見たことがないので、一度、見てたいですね。
時間ができたら海外にも行けたらなと思っています。

Re: No title

  1. 2013/02/13(水) 06:39:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>cactussさん
私も野外での観察経験がないので是非自然に飛ぶ姿を見てみたいものだと思っています。
ハレギチョウは東南アジアなのでチャンスがあるかもしれませんが南米は遠いですね。
時間的にも金銭的にもなかなかハードル高いですがいつか行ってみたいものです。

No title

  1. 2013/02/13(水) 16:19:42 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
モルフォとは贅沢ですね。モルフォだけは飛んでいるところを見てみたいです。飼育するには、食草や飼いやすさ等、問題があるのでしょう。南米のチョウなら、逃げ出したとき、外で繁殖しそうもないのでいいとは思いますが。むしろ、国内のチョウを飼育して逃げられたり、放蝶するほうが害になりそうですね。(珍しいチョウを撮ったり採ったというのは、飼育後の不始末だったりして)

見てみたい...

  1. 2013/02/13(水) 22:13:06 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
いつか、飛んでいるモルフォチョウ見てみたいです。
たぶん、最初は手が震えて撮影できないと思います(*^_^*)。

...ゲームでも超きれいなんですよ...(笑)。

Re: No title

  1. 2013/02/13(水) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> otto-Nさん
この「蝶の家」全く予備知識なく行ったのでびっくりしました。まさかモルフォが飛び回っているなんて思わなかったので。
時間があれば半日くらいゆっくりしたい所でした。
いる筈のない蝶の記録というのは飼育の不始末もあるでしょうね。殊にド完品には御用心です。
日本にモルフォを放蝶したらどうなるのかなあ?
幼虫が食べられる植物があったとしても、やはり越冬は無理でしょうかね。
怒られそうなのでこれくらいにしておきます(笑)。

Re: 見てみたい...

  1. 2013/02/13(水) 22:56:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
そうか〜、midoriさんは既にモルフォ蝶ゲットでしたね。
バーチャルではどんな感じなんでしょう。
私もやってみたくなりましたが、今は昔やったFF8、リバイバルではまっています。
FF8は立派なゲーマーさんの間では評判悪いですが、私は数少ないお気に入りゲームの中の一つなのでそのうちブログでも取り上げたいなと思っています。
南米は是非行ってみたいですね。

南国の蝶

  1. 2013/02/16(土) 07:39:24 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ウィーンに「蝶の家」があるのですね。
南国の美しい蝶たちに思いをはせるのは、万国共通なのかなと思います。
アカネアゲハは昨年、フィリピンで飛び去る姿を見ました。こんな美しい
蝶がまじかで見ることができるのはいいですね。

Re: 南国の蝶

  1. 2013/02/16(土) 11:27:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
「南国」という言葉は緯度の高い地域に住む人間を誠に甘美な魅力で惹き付けますよね。
ルソーみたいに、南国への憧れがたくさんの芸術を生み出しても来ましたし、博物時代に多くの欧州人を南へ駆り立てた理由の一つは純粋な南国の風物に対する憧れであったと思います。
私も子供の頃から南国に憧れてきたので虫林さんのように度々南国を訪れておいでの方が本当に羨ましいです。
そう言えばキアネハレギも撮影されておいででしたよね。
アカネアゲハもご覧になったんですか、いいな〜。
美しい蝶にはできればフィールドで出合いたいものですが、たまには温室もいいものです。
特に冬のウィーンのような寒い所でこんな体験ができるのは楽しいので、ついでがありましたらお寄りになってみて下さい。

No title

  1. 2013/02/17(日) 00:43:12 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
美しい蝶の飛ぶ姿なら、温室でもいいから見て見たいものです。
日本の昆虫館でもこんな蝶たちを飼育してくれないものですかね。

Re: No title

  1. 2013/02/17(日) 06:54:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokkoさん
多摩動物公園を初めとする日本のインセクタリウムでは国内で見られる蝶というくくりがあるのでしょうか?
教育的視点からそうしているのか、海外の蝶だと飼育や補充が大変だからか、籠抜けした時困るからか、防疫上のためか、理由はわかりませんがそのようです。まあ、多摩動物公園のインセクタリウムのナガサキアゲハなんかは明らかに国外産と思われる個体がほとんどですが。
私等無責任なのでどうせ見せ物なのだからもっと色々な蝶を見たいと思ってしまいます。
でも難しいのかもしれませんね。
でも

熱帯蝶を見にウイーン&ロンドン?

  1. 2013/02/24(日) 14:05:12 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
イギリスのロンドンでも温室で熱帯のカラフルな蝶を飼育しているそうですが
オーストリアにもこのような素晴しい施設があるのですね!
治安上、交通手段等々を考えると小銭と暇が出来たら(何時のことやら?)
熱帯の蝶を見にウイーンやロンドンを回ってみたいです。

Re: 熱帯蝶を見にウイーン&ロンドン?

  1. 2013/02/24(日) 16:21:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオさん
今日は。ご無沙汰してしまってすみません。
ロンドンのは「キュー王立植物園」の中の温室だと思いますが、やはり南国の蝶(ハレギチョウの写真は見た事があります)を色々飼育しているようですね。
行ったことがないのでわかりませんがキューガーデンは120ヘクタールもの敷地を誇っているので見て回るだけでたいへんのようです。花の時期に行ったらきれいでしょうね。
ウィーンの温室は広さはさほどありませんが、見慣れない蝶が飛び回っていて面白かったです。
冬のウィーンは寒いので滞在中にこんな所に行くと良いカンフル剤になります。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -