主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

先日静岡県でギフチョウを撮影した時、ミヤマセセリも見かけたのですが撮影できませんでした。
そこで昨日は市内の公園にミヤマセセリを探しに行って来ました。



公園は正に春爛漫。駐車場に着いた途端にアゲハが出迎えてくれましたし、いたるところで色々なサクラが咲き誇っています。


1303237DIMG_7254.jpg
ミヤマセセリはすぐ見つかりました。休耕地の草原の上を低く飛んでいるのを見かけたので追いかけて行くと地面に降りてくれました。新鮮なオス。やっぱりきれいな蝶です。翅が黄金色に輝いているように見えたのは気のせいでしょうか。

1303237DIMG_7321.jpg
少し歩いて行くと雑木林の中で数個体のミヤマセセリに出合いました。その中の1頭が地面に落ちた枯れ枝の上に止まって翅を開いてくれました。これまた新鮮なオスです。


1303237DIMG_7362.jpg
ミヤマセセリ翅を閉じて止まる事が少ない蝶ですがダンダラさんがブログにミヤマセセリの真横からのショットを掲載されていたのでこの個体も翅を閉じないかなあと思って見ていると、やがて少しずつ翅を閉じ始め、ほぼ閉翅状態になってくれました。真横とは行きませんでしたがまずまず。


1303237DIMG_7372.jpg
スジグロシロチョウ。 すぐ飛んで行ってしまったのでしっかりと撮影できず残念でした。


コツバメのいそうな場所に行ってみるとkayo ☆さんご夫妻がお見えになっていてキアゲハを撮影しておいででした。仲間に入れてもらってキアゲハを狙ってみましたが・・・

1303237DIMG_7395.jpg
足下のタンポポに止まった時、カメラには300mm望遠がついていたのでこんな写真になってしまいました。

kayo ☆さん達は既に公園内の別の場所でコツバメを撮影されて来たとの事でしたのでそこへ御案内して頂く事に。


1303237DIMG_7415.jpg
ポイントに着いてみるとさっそくキブシの花で吸蜜中の個体を発見。けっこうちょこまかと動き回っていたのでピンが上手く合いませんでしたが、花から花へ歩いて移動中のこのショット、コツバメの脚の毛深さがわかって面白いです。

1303237DIMG_7454.jpg
近くの笹原の上でテリ張り中。ササの丈が高くて撮影には苦労しました。


1303237DIMG_7491.jpg
帰り道にはカワセミも。このホバリングはいつ見ても心が躍ります。


帰宅してから夕方家内と近くの公園(篠原園地)に花見に行きました。ここは以前県知事の公邸もあった場所でサクラの古木が何本もあって良かったのですが、樹の中が腐ってきたために古い樹が何本も切られてしまってちょっとあっけらかんとしてしまいました。
それでもシダレザクラにオオシマザクラ、ソメイヨシノなどがほぼ満開で目を楽しませてくれました。



1303237DIMG_7532.jpg


1303237DIMG_7586.jpg


1303237DIMG_7594.jpg


1303237DIMG_7612.jpg


1303237DIMG_7663.jpg
6時、暗くなってきた空。サクラの枝の隙間にいつの間にか月が昇っていました。


1303237DIMG_7685.jpg
締めは東横線白楽駅近くにある「炭火家」で焼き鳥を頂きました。知り合いのデザイナーが内装を手掛けたシャレたお店。13年前の開店時には椅子を納品させて頂きましたが今でも大切に使って下さっています。
焼き鳥はおいしくお値段もお手頃なのでお勧めです。


スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/03/24(日) 19:02:03 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ミヤマセセリの閉翅はやはり羽化直後なんですかね。
アセビとキブシは似たような印象ですが、キブシの吸蜜の方が似合う気がします。
アセビは食草ですが、元からの自生地で発生しているのを見たことがないからかもしれません。

春新生蝶満喫ですね(*^_^*)!

  1. 2013/03/24(日) 20:45:11 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ミヤマセセリ超新鮮ですね。たっぷり毛皮を着込んで暖かそう!
春蝶独特ですね。閉翅シーン撮っていないかも...(^_^;)。
タンポポ吸蜜“キアゲハ”も美しい。「今日誕生日?」...聞きたくなります。
アセビもいいですが、キブシ吸蜜コツバメも最高です。
...アッという間に“ソメイヨシノ”満開ですね。
“サクラ サクラ いつまで経っても来ぬ人と...♪♪”...
思わず口ずさんでしまいました(*^_^*)!!

良かった(*^^)v

  1. 2013/03/24(日) 23:42:23 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
昨日はお会いできて嬉しかったです^^
コツバメに会えて良かったです♪
キブシにコツバメは季節感が感じられていいですよね(*^^)v
キアゲハ・・・なんだか忙しかったですね(笑)
カワセミのホバリング・・・グッド(^_-)-☆

ミヤマセセリお見事!!!
ミヤマセセリの閉翅って撮れた事ないです!
今後の課題にします(^^ゞ
春爛漫~お花見も出来て締めに焼き鳥・・・楽しい一日でしたね♪

Re: No title

  1. 2013/03/25(月) 12:38:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYANさん
確かに羽化直のミヤマセセリは閉じ易いのかもしれませんね。
私の印象では活発に飛び回っている時は止まった瞬間に翅をパッと開くので、
発生初期の早めの時間帯が閉翅撮影にはいいのかもしれません。
なるほど、アセビは庭木や造園用に普及し過ぎているので確かに人工的なイメージがあるかも。
キブシの方が野趣を感じます。

Re: 春新生蝶満喫ですね(*^_^*)!

  1. 2013/03/25(月) 12:43:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
ミヤマセセリは新鮮個体だとオスでも魅力ありますね。前翅の白い斑紋がまぶしかったです。
キアゲハも新鮮そのもので息をのむ美しさでしたよ。
コツバメはkayoさん御夫妻のおかげで撮影できました。
ゴメンナサイ、その歌わかりません。今度会った時聞かせて下さい。

Re: 良かった(*^^)v

  1. 2013/03/25(月) 12:48:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
私もお目にかかれて本当によかったです。
おかげ様でコツバメにも会う事が出来ました。ラッキーでした。
ありがとうございました。
ミヤマセセリにコツバメにキアゲハ、シダレザクラやソメイヨシノに焼き鳥・・・
滅多にない楽しい1日に感謝です。

No title

  1. 2013/03/26(火) 10:54:55 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
そちらの公園でもミヤマセセリやコツバメが撮影できるのですね。
木武士の花に足をかけて踏ん張りながら吸蜜するコツバメの写真は面白いですね。
また、貴重なシーンを撮影されましたね。
こういう動きのある写真は面白いです。
枯れ枝に止まったミヤマセセリは翅を下げ気味ですけど、羽化直なんでしょうか。
翅を閉じるのも活動性がそれほど高くないからなんですかね。
このあたりの習性がわかると色々面白いと思うのですが、知識不足でよくわかりません。

Re: No title

  1. 2013/03/26(火) 13:24:33 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
横浜市内ではミヤマセセリやコツバメが見られる場所は本当に限られていていよいよ貴重になってきてしまいました。殊にコツバメは数も少なく今後が心配な種類です。
おっしゃるように動きのある写真は楽しいですよね。ピントは甘かったものの私もキブシのショットはお気に入りです。
ミヤマセセリは羽化直かどうかわかりませんが、翅を閉じるのは活動性が低い時か緊張した時のような気がします(私も勉強不足ではっきりした事はわかりません)。
この写真の場合は活動し始めでそんなに気温も上がっていなかったので前者のような気がしますが、実験で検証できたら面白いですね。

椿と桜

  1. 2013/03/26(火) 19:28:41 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ミヤマセセリの写真もうならせるものがありましたが、「椿と桜」、「桜と月」の
写真には見入ってしまいました。やはり素晴らしいセンスですね。

Re: 椿と桜

  1. 2013/03/26(火) 21:06:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
ありがとうございます。
虫林さんにお褒め頂いては照れてしまいますが、目を留めて欲しかった2枚の写真に目を留めて下さったのでとても嬉しいです。
私としてもこの2枚がお気に入りでした。
椿の方は撮影している時桜の花が雪のように見えて感動しました。月は、十数枚撮影したうちの1枚なのでそれなりのクォリティーがあったのかもしれませんね。

No title

  1. 2013/03/27(水) 08:58:36 |
  2. URL |
  3. 22wn3288
  4. [ edit ]
ミヤマセセリも地味ですが複雑な模様で面白いですね。
光線の具合で輝きも出ますか。
裏面が見れなかったのが見れて良かった!
桜と月は露出が難しそう。ししシーンですね。

Re: No title

  1. 2013/03/27(水) 18:53:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>22wn3288 さん
おっしゃる通りだと思います。
蛾みたいと言えば蛾みたいですが、通好みの渋い模様でいいですよね。
黄色い斑点も独特の並び方で魅力的。
年1回、春先だけの発生というところがまた憎いです。
桜と月はストロボを使ってみたり色々撮ってみましたが、普通に撮るのが夜桜っぽくて良かったです。
ストロボ使うならディフューザーを工夫するかアンブレラを使うか、一手間加えないと不自然になってしまいますね。

キアゲハ正面画像イイネ!!

  1. 2013/03/27(水) 21:15:42 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
ゴージャスなキアゲハの正面画像良いですね!
同色の黄色いタンポポの花が蝶を引き立てて綺麗です。

No title

  1. 2013/03/27(水) 22:00:51 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
そういえばミヤマセセリの閉翅の写真って殆ど見たことがないような気がします。大抵はとまるとすぐに翅を開きますね。翅を開いた状態は日光浴か、スクランブル発進体制なのでしょうが今回はnaoggioさんから殺気が感じられなかったからでは?などと想像しています。でも裏面も表面に劣らず魅力的ですね。そういえば↓の青山のテングチョウもびっくりしました。あんなところにいるとは。。想像も出来なかったです。

Re: キアゲハ正面画像イイネ!!

  1. 2013/03/28(木) 17:09:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
ありがとうございます。
この写真を撮ってからコツバメのポイントに移動し、
もう1度戻って来て今度はガッツリ上から撮ろうと思ったのですがキアゲハは戻って来てくれませんでした。
でもヒメオオさんに気に入って頂けたのなら怪我の功名でしたね。

Re: No title

  1. 2013/03/28(木) 17:25:09 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
「ムム、殺気 ! ・・・そこだ !」そうかもしれないですね。
殺気を殺そうとしてより一層緊張感がつのったのを蝶に悟られてしまったのかもしれません。
「隠形の法」を修行しなくては(笑)。
それにしても裏、きれいですね。星の並び方が実にオシャレな気がします。
まあ開かない蝶でしたら、この表は垂涎の的になる事間違いなしと思いますが。
テングチョウは私もびっくりしました。越冬前にどこかからやって来たのか、越冬開けに拡散する傾向があるのか、それともあの辺で発生しているのかわかりませんが、6月頃は注意して見てみようと思います。
ただ青学構内はガードマンもいたりしておかしな所をうろうろしていたら怒られてしまいそうなので深入りはできません。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -