主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日は横須賀のYさんと静岡県東部のギフチョウ保護区にギフチョウの観察に出掛けてきました。
この保護区では毎年4月にギフチョウの観察会が行われます。その時配られるパンフレットの表紙をいつも私が製作させて頂いているのですが、それがが刷り上がったので届けがてら様子を見に行って来ました。
今年はここでも例年より1週間ほど発生が早かったのでオスにはもう遅いかなと思ったのですが案の定オスは破損した個体がほとんどで写真の方は今一つの結果となりました。
でもここ数年では一番個体数が多かった気がします。天候推移の特徴がが集中した発生時期を促した結果だと思われますが、時には5頭ものギフチョウが群れ飛ぶ姿も見る事ができ最高にハッピーな1日となりました。


1304057DIMG_7755.jpg
昨日は朝から気温が高く、ギフチョウは8時半頃から活発に飛び回りました。
なかなか止まってくれず、蝶が多い割に撮影チャンスがありません。撮影できたオスの中ではこの個体が一番きれいでした。


1304057DIMG_7805.jpg
同じ個体を魚眼で撮影。


1304057DIMG_7832.jpg
とにかく止まらないし吸蜜も時間が短いので業を煮やして苦手な飛翔撮影。どうも今一つピントが来ません。


1304057DIMG_7845.jpg
頭上で一瞬スクランブルを見せるギフチョウ。


1304057DIMG_7882.jpg
交尾未遂は3回程見かけましたがいずれも交尾には至りませんでした。前日が羽化の好条件日だったのでほとんどのメスが交尾済みなのでしょう。


1304057DIMG_7903.jpgなんとか撮影した吸蜜。モミジイチゴ

            タチツボスミレだと思います1304057DIMG_7909.jpg


やはりどの個体も傷んでいます。
こうなると期待したくなるのが本日羽化のメス。何処かにいないものかと思って歩いていると羽化直後特有のひらひらふわふわした飛び方のギフチョウが目の前を通り過ぎました。追いかけて行くと枯れ葉に静止。



1304057DIMG_7937.jpg
そっと近づいて見てみると願い通りの羽化直間違いなしの美しいメスでした。


1304057D_1IMG_7937.jpg
しかもこの地域のギフチョウとしては珍しく、微かながら赤紋上がりの超美形のお姫様でした。(上の写真の拡大)


1304057DIMG_7953.jpg
一度飛び立つと少し先の枯れ葉にもう一度静止。ちょっと白飛び気味の撮影となってしまいまし、前翅をもう少し上げてくれたら良かったのですがまあ贅沢を言ってはバチが当たるでしょう。この後飛び立って急斜面の下の方へ飛び去ってしまいました。


後は止まってくれないオスを魚眼レンズでひたすら連写。素早い飛翔に翻弄されっぱなしの飛翔撮影でした。


1304057DIMG_8099.jpg
この写真、撮影時は気付かなかったのですがなんか変。よく見ると左後翅が大きく欠損していて、翅を上げると右後翅の表が見え・・・

1304057DIMG_8110.jpg
この写真のように翅を打ち下ろすと裏が見えるんですね。たまにこんな事があります。


13040520DIMG_9329.jpg


1304057DIMG_8118.jpg


昼過ぎ、保護の会のTさん、撮影に来られていたアマチュアカメラマンのOさんと共に山を下り、焼きそばを食べてからTさんのお宅で4人で雑談を楽しみました。
Oさんは4日に沼津で行われた「大瀬まつり」を撮影されておいでで、その写真を拝見したりしながらあっという間に3時間程が過ぎてしまいました。


奇祭「大瀬まつり」新聞やニュースで話題になりましたね。船に乗っているのは全て女装した漁師さん。
この前日、富士山には降雪があったのでくっきりと白い冠雪が写っています。こんな好条件、滅多にないでしょうね。
R0037518.jpg                                           R0037515.jpg
Tさん御夫妻手作りのギフチョウ原寸模型です。ギフチョウを知らない人にギフチョウの事を説明する際、写真だけだとスケールを誤解されて巨大な蝶と思われがちなので製作されたそうです。

ご同行下さったYさん、保護の会のFさん、Sさん、Tさん、奥様、写真を見せて下さったOさん・・・
昨日は本当に色々お世話になりました。深くお礼申し上げます。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/04/06(土) 18:52:23 |
  2. URL |
  3. Garuda
  4. [ edit ]
羽化直♀、綺麗だなぁ~。

4日に神奈川県の産地に初めて行ってきましたが、好天で気温が上がると本当に止まらないですね。
かといって、気温が低いと出てこないのでしょうし、子どもの世話があって早朝出発できない身なので悩ましいです。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/04/06(土) 18:56:06 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

  1. 2013/04/06(土) 19:01:40 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
すばらしい写真ばかりですね。
羽化直の♀は本当にきれいですね。拡大写真もすばらしい。
今年はまだ、ギフチョウにお目にかかっていないので、うらやましく思います。

懐かしく拝見...

  1. 2013/04/06(土) 22:58:20 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
4月4日~5日は、ギフ日和だったようですね。たくさん見られて何よりでした。
去年は、4月8日にお邪魔しておりますね。懐かしく拝見させて頂きました(*^_^*)。
みなさん、お元気でしたか?
3月の連日の暖かさで、いっきに羽化したのですね。メスの超新鮮個体美しいです。
マクロ画像うっとり見つめてしまいました。う、ぅ、ぅ、美しい。
...中々止まらないときは、これしかないですね。ナイスショット!

美しい~(*^^)v

  1. 2013/04/06(土) 22:59:35 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
羽化直後のメスの美しさに釘付けです!!!
どれもこれも、ほんとうにnaoggioさんの写真は綺麗ですね(*^^)v
見惚れます(^_-)-☆
私も昨日、久しぶりに神奈川のギフチョウに出会えて楽しい時間を過ごしました♪

ギフチョウ

  1. 2013/04/07(日) 10:13:24 |
  2. URL |
  3. 22wn3288
  4. [ edit ]
ギフチョウ の♀ 綺麗ですね。
こんなに綺麗な個体を見ることは少ないように思います。
飛翔写真もお見事です。

No title

  1. 2013/04/08(月) 09:25:03 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ギフチョウの保護活動ご苦労さまです。
パンフレットを作成されていたのですか、機会があれば見せて下さい。
魚眼による飛翔、良く撮れていますね。
このところ機材を変えて、没写真の山を築いているのでうらやましく拝見しました。
羽化直の♀は素晴らしくきれいだし、シャープですね。
これはフルサイズのカメラですか。

No title

  1. 2013/04/08(月) 16:23:14 |
  2. URL |
  3. papilabo
  4. [ edit ]
もともとの個体も美形なのでしょうが、naoggioさん腕前がこの美しさを更に引き立てているのではないでしょうか。
鮮やかでシャープで、しばらく見入ってしまいました。
頭上でのスクランブルシーンは、高くそびえた杉の籠に捕われているみたいで面白い構図だと思いました。

ギフチョウ

  1. 2013/04/08(月) 18:59:55 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ギフチョウの美しい写真が並んでいて溜息です。
以前に静岡県との境界の峠でnaoggioさんと初めてお会いしたことを思いだされます。
あの場所はすっかりとギフの姿がなくなり、以前の賑わいは無いようですね。
富士川流域のギフは分布上も貴重なので、しっかりと撮影したいな。
パンフレットの作製を担当されているとのこと初めて知りました。
ご苦労様です。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 21:07:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Garuda さん
4日、というとここしかない ! というくらい最高の日でしたね。
私もこの日行きたかったのですが事情があって駄目でした。
お嬢さんのお世話ですか、大変ですね。
ギフチョウは気温が高い日は朝早くもいいですが意外と午後1時くらいから再度吸蜜モードになるのでその時も狙い目だと思います。
10〜12時の活動時間帯のオスは気温が高いと飛翔写真くらいしか狙えなくなってしまいますよね。
それでもこの時間帯はけっこう飛ぶのが早いので飛翔写真も苦労します。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 21:13:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>鍵コメ様
おっしゃる通りの地域です。
ギフチョウは気温が低いとなかなか難しいですね。
殊に発生初期は羽化してきてくれないので辛いです。
私も何十回とそんな体験をしています(笑)。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 21:22:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactuss さん
ありがとうございます。
昨日もしかしたら神奈川の発生地でお目にかかれるかなと思っていたのですがお会いできず残念でした。
この羽化直メス、本当にきれいでしたよ。
半日擦れた個体ばかり追いかけ回していたので余計にドキッとさせられました。
この所以前cactussさんが師匠とおいでになっていた方の個体数が減って来たので心配しています。
下草刈りをしていないので環境が悪化していると聞きました。

Re: 懐かしく拝見...

  1. 2013/04/08(月) 21:29:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ありがとうございます。皆さんお元気のようですよ。
この日は本当に個体数が多かったです。おっしゃるように今年は発生が一時期に集中したのでしょうね。
オスはどの個体も同じくらいの傷み具合でした。
そんな状況でのこのメスの出現だったので本当に嬉しかったです。
それと、実は慣れない飛翔写真撮影で手首を傷めてしまったようです(笑)。

Re: 美しい~(*^^)v

  1. 2013/04/08(月) 21:39:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
やはり羽化直後の個体はいいです。
なんと言ったらいいのでしょう、しっとりくっきりしていて本当にうっとりします。
この日はオスは傷んだ個体が多かったのでこの子に会えてラッキーでした。
4日に行かれたんでしたね。あの日はここしかないと言う最高のギフ日和。
私も本当は4日に行きたかったのですが都合がつきませんでした。
何度見ても飽きないギフチョウの舞姿。今年も堪能できてお互い良かったですね。

Re: ギフチョウ

  1. 2013/04/08(月) 21:51:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 22wn3288 さん
いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りこのメスはなかなかに美しい個体でした。
何処がどうと言われると困ってしまうのですがかなりのオーラの持ち主でしたね(笑)。
この日は気温が高く蝶は活発そのもの。
ダイナミックな飛び方に飛翔も苦戦しましたがなんとか数枚ピントの合ったものが撮れました。
おかげで手首が痛くなってしまいましたが。

No title

  1. 2013/04/08(月) 22:16:41 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
羽化直の雌は本当に美しいですね。
あの辺りでも赤が出る個体もあるのですね。
真上で絡む飛翔もちょうど周囲から伸びている杉の上に青空が広がって素晴らしいです。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 22:22:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
時期を外していたのがわかっていたのできれいなメスが見られて良かったです。
おっしゃる通りあの辺では赤紋上がりというのはまず見られないので、これくらいでもけっこうドキッとしますね。
空を見上げる構図の飛翔写真では軽くストロボ当てられればもっと蝶がはっきり写るのでしょうが
私の場合は面倒臭さ90%、なるべく自然光でというポリシー10%で結局いつもこんな感じに撮れてしまいます。
でもお褒め頂けて嬉しいです。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 22:34:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
ありがとうございます。
観察会のパンフの表紙は例年私がデザインしてプリントアウトしていますがたいしたものではありません。
よろしければいつでもお見せします。
保護活動の方ですが近年間伐や草刈りのお手伝いに行けず申し訳なく思っています。今年はシーズンオフにはお手伝いに行けるようにしたいものだと思っています。
飛翔は活発に飛ぶギフチョウを追いかけ過ぎて手首を傷めてしまいました(笑)。
写真のデータ表記を怠っていて恐縮です。
羽化直メスの写真はEOS7Dに300F4の組み合わせです。フルサイズ迷っていますが多分6Dかなと思っています。

Re: No title

  1. 2013/04/08(月) 22:53:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>papilabo さん
お褒め頂き恐縮です。
求める蝶の姿が目の前に現れてくれた時の感動が少しでも伝わったとしたら嬉しい限りです。
息を殺してファインダーを覗いているあの瞬間って本当に楽しいですよね。
頭上でのスクランブルは目眩がしそうで私も面白いなと思いました。
「杉の籠に捕われている」・・・なるほどですねえ。
そう言われて改めて見てみると本当にそんな印象を受けます。さすがに面白い表現をされますね。

Re: ギフチョウ

  1. 2013/04/08(月) 23:07:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
毎年この時期になると私も虫林さんと初めてお目にかかったあの時の事を思い出します。
当時はあの峠も個体数が多くて夢のようでしたね。
おっしゃるようにあちらではだいぶ個体数が減ってしまっているようなので心配しています。
発生状況調査にまた流域のあちこち回ってみたい気はあるのですがなかなか暇がありません。
そう言う事はやはり学生のうちですね。
保護の会の活動(間伐や雑木の植林、草刈りなど)には以前のように参加できずにいますが今年はまた少しお手伝いできればと思っています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -