主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

PCを新調し、ようやくEOS6DのRAW画像を現像することができました。
4月16日の記事で頂いたコメントの中に、EOS6Dで撮影した画像のリクエストがありましたので掲載しておきます。
撮影当日は被写体との距離の関係から主に7Dを使用していましたので思ったより画像が少なく参考になりそうな写真がほとんど無いのですがご容赦ください。


EOS6D 300mm F4L f5.6 1/500 WBオート
前回の記事の最初のギフチョウの写真と同じ個体を6Dでも撮影しました。7Dの方は100mmマクロでしたがこちらは300mmで撮影しています。

1304136DIMG_0008_1.jpg
上の写真の拡大です。NikonのD800のような圧倒的な解像度はありませんが、毛などはよく表現されていてやはりフルサイズを感じます。以前使っていた2世代前の5Dよりは進歩していますね。


下は先日の7D画像の拡大です。撮影条件が全く異なる上ピントの位置が手前なので比較にはならないかもしれませんが参考までに。鱗粉の表現ではあまり差がわかりませんが、インフォーカス部分の毛の表現力では差がついているかもしれません。  

1304137DIMG_9342_1.jpg
EOS7D EF100mmf2.8L ISO640f6.3 1/1600 WBオート


1304136DIMG_0033.jpg
EOS6D EF300mmF4L ISO640 f8 1/400 WBオート  
こういったボケ味の極めて美しい写真が撮れるのがフルサイズ機の魅力だと思います。


1304136DIMG_0070.jpg
EOS6D EF300mmF4L ISO640 f4 1/1250 WBオート


1304136DIMG_0094.jpg
EOS6D EF300mmF4L ISO640 f4 1/1000 WBオート
階調の滑らかさ、美しさは文句ありません。


1304136DIMG_0111.jpg
EOS6D EF300mmF4L ISO640 f6.3 1/1250 WBオート


1304136DIMG_0111_1.jpg
上の写真の拡大です。う〜ん、なんと言ったらいいのかわかりません。


1304146DIMG_0241.jpg
EOS6D EF100mmF2.8L ISO640 f6.3 1/2500 WBオート
この1枚はマクロでの撮影です。1/2500程度のシャッター速度ですとさほど色再現や階調の低下は感じませんでした。


今回は試す機会がなかったのですが、ISO をかなり上げてもそれなりに写るカメラらしいのでホワイトバランス設定等と共に実際に使いながら色々と試してみたいと思います。私のペースですと慣れるのに時間がかかりそうですが、数年ぶりのフルサイズ機なので色々な場面でゆっくり楽しみたいですね。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/04/21(日) 19:09:40 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ギフチョウの目が覚めるような画像の数々はすごいです。
写真の質からも、6DのISO640でも快調がとてもなめらかで、色もしっ
とりとした深味を感じます。
ただ、それだけにこれだけの質感を出すにはかなりの写真の腕が
必要ですね(とくにブレが無いこと)。
やはりフルサイズは憧れてしまいます。

新鮮なギフチョウ最高♡

  1. 2013/04/21(日) 19:22:01 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
フルサイズカメラ+rawデータからの現像でシャープな
画像に仕上がっていますね!
それも新鮮なギフチョウが被写体となるとまさに♡です。

No title

  1. 2013/04/21(日) 19:31:21 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
カタクリ吸蜜は赤上がりの綺麗な個体ですね。
花の鮮度も素晴らしく、綺麗にボケて見事な1枚だと思います。
最後の雌も綺麗ですね。

6D...やはりいいですね(*^_^*)!

  1. 2013/04/21(日) 19:55:35 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
2000万画素を超えてくると、手振れ・被写体ブレさえ妨げられれば恐ろしく解像してくれますね。
300F4Lレンズも素晴らしいから、F8~F10くらいまで絞れていたら...更に、凄い画が出ていたのでしょう。
今度は、6D+100マクロを拝見させてください。
新鮮ギフチョウ+新鮮カタクリ+6D最高です。美しい(*^_^*)。
7D+100マクロでも、充分きれいですね。
...フルサイズ機、いつかは手にしたいです。

Re: No title

  1. 2013/04/21(日) 22:20:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
以前5Dをメインに使っていた時は被写界深度の浅さと手ブレに悩まされました。
それで虫林さんのように撮れるならむしろAPS-Cの方がいいと思って7Dに変えた次第です(これ本当です)。
まあ結局虫林さんのようにはいかず私なりの作画しかできませんでしたが、蝶をアップで狙うにはAPS-Cが丁度良いように思いました。
ただフルサイズのしっとり感とか、風景の広角撮影やインテリア撮影時の有利を考えるとやはりフルサイズも必要で、コスパの優れていそうな(と言ってもけして安くはありませんが)6Dを買ってみました。
高感度には強そうなのでその辺で腕はカバーするとして、また色々な被写体を撮影してみたいです。

Re: 新鮮なギフチョウ最高♡

  1. 2013/04/21(日) 22:29:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
ご無沙汰してしまってすみません。
6Dは廉価なフルサイズとしては良くできていると思いますが、まだカメラに馴染んでおらず全く使いこなせていない状況です。
先日使った感想ではAFが少々雑な印象でしたが、これもモードの変更などで克服できるのかもしれません。
もう少し使い込んでみて再評価したい所です。
気がつけばもう連休も間近。コンデジなども含めてもう少し早めに準備しておくべきでした。

No title

  1. 2013/04/21(日) 22:34:28 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
フルサイズ機を使って感じたことは、フォーカスポイントが相対的に小さいので、ピントを合わせる位置が厳密になり、それが写真の質の向上に大きく関与しているということでした。
これは実際にファインダーを覗いてみないと実感できませんけど、今回のような6Dと7Dのピント位置のずれはその結果だと思います。
画素数が多い、少ないとは別のフルサイズ機の利点ですよね。

Re: No title

  1. 2013/04/21(日) 22:37:37 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYANさん
ありがとうございます。
カタクリ吸蜜の画像はやや逆光気味でブルーがつぶれてしまっているのが残念ですが自分でも気に入っています。
こんな時はtheclaさんみたいにLED使っていると多少違うかもしれませんね。
300mmでは無理かもしれませんがフルサイズ機+100マクロくらいで近接していたらかなり効果が期待できそうです。
と言いつつ多分実行しない私ですが(笑)。

Re: 6D...やはりいいですね(*^_^*)!

  1. 2013/04/21(日) 22:54:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
6Dは今のところここに掲載した写真と、あと風景や人物の写真を少々しか撮っていないので私自身どう評価していいのかわからないでいます。
この時はとりあえず手ブレを少なくしたいのでシャッター速度を第一に考えていましたが、次回はおっしゃるようにもう少し絞り込んだ画像を狙ってみたいですね。
設定ASAとの兼ね合いでどの辺がバランスがいいのかも気になります。
フルサイズ機、買うなら今がいいですよ〜(笑)。
6Dもいいですが5DでしたらマークⅢはコスパ低いと思うのでマークⅡという選択肢もありかもしれませんね。

Re: No title

  1. 2013/04/21(日) 23:05:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
先日おっしゃっていた事ですね。
あの時はD800のスポットフォーカスポイントの小ささの事をおっしゃっているのかなと思いましたが、
フルサイズ機全般、相対的にフォーカスポイントが小さくなるという事をおっしゃっていたんですね。
以前は全てマニュアルフォーカスで撮っていたせいもあり、その点あまり意識した事がなかったのですが確かにそうですね。
正確なピントと適正な露出。なんと言ってもこれが画素数より大切な写真の基本ですね。
6Dは軽くていいのですが軽過ぎてフルサイズで撮っている気がしません。もう少し重くても良かったのにと思っています。

フルサイズ

  1. 2013/04/22(月) 08:45:17 |
  2. URL |
  3. 22wn3288
  4. [ edit ]
フルサイズでは細かい描写が綺麗に出ていると思います。
全体としてもスッキリと抜ける感じがします。
思い込みもあるのかと考えてもみますが、違いはあるように思います。
被写体に近づかなくてはいけないのがチョウを撮る時の難点でしょうか。

No title

  1. 2013/04/22(月) 09:20:29 |
  2. URL |
  3. ヘムレン
  4. [ edit ]
6D+300mm/F4の作品は、いいですね~。。
もちろん7D+100mmも負けてはいません。どちらも特徴がよく出た1枚になっているように見えます。
明るいマクロで撮ると、ついつい絞りすぎて失敗してしまうことがあるますが、速度を上げてブレをなくし、
明け気味で撮っているのがとても好きです。
カメラの性能はもとより、腕前にあこがれてしまいます。
小生も、もっと勉強しないと(^^;)
せっかく300mm/F4を付け始めたので・・・(まだまだカメラ+レンズに使われています~(笑))

Re: フルサイズ

  1. 2013/04/22(月) 20:33:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>22wn3288 さん
そうですね。フルサイズ機はやはり階調が滑らかで上質な画像が撮れ易いです。
フィルムの中判や4×5と同じことですね。
どんな蝶でもたまにかぶりつきで撮影できることもあるので、そんな時にはフルサイズ+マクロでじっくり楽しみたいものです。
一方わざと粒子を荒らした写真(昔流行りましたよね)も面白いので余裕がある時にはそっちも試してみたいなと思っています(今のカメラでは難しいかもしれませんが)。

Re: No title

  1. 2013/04/22(月) 21:06:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヘムレンさん
いいですか〜?だったら嬉しい限りです。
6Dは先日新潟で使っただけなのでまだよくわかりませんが階調の滑らかさはそれなりに優れていると思いました。
300mmは使いでのあるレンズですね。案外汎用性があると思います。
でも単焦点でピンがいいだけに「あら」も目立ちます。
どうしてもまずシャッター速度を上げたくなりますね。
次回はマクロ(今は100mmを使っていますが)も多用して撮影してみたいと思っていますが、フルサイズで100mmですと近づくのが大変です。

No title

  1. 2013/04/23(火) 22:55:04 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
カタクリ吸蜜シーンはすばらしいですね。背景のボケもすごく美しいです。
フルサイズはやはり違いますね。
シャッタースピードを速くできるので、ブレもあまり気になりません。
写真の質感が違う感じがします。

Re: No title

  1. 2013/04/24(水) 15:12:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>cactussさん
6Dに関してはもう少し使ってみないと詳しくはわかりませんが、
やはりフルサイズらしい諧調の豊かな表現は出来るような気がします。
色々な条件で使ってみてISO設定をどのあたりにしたらいいか、
絞りとシャッター速度の関係と絡めて感覚的に習得できるのはだいぶ先の事になりそうですね。
のろまな私なのでなんとなくカメラに慣れる頃には次世代機が出ていると思います(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -