主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

5月23日の記事の続きです(5月19日の記事にも前蛹の写真があります)。
あの翌日、飼育していたヒメジャノメが無事に羽化しました。
仕事は遅刻を決め込み、早朝から数時間、蛹の前で粘っていましたが10時、ついに諦めて家を出ました。
歩き始めて100メートルほど行った所で家内から電話。
「出た〜 ! 」
急いで戻ってみましたがもう翅はほとんど伸びていました。速いです。

1305247DIMG_4508.jpg1305237DIMG_4544.jpg
左からAM 7:03、AM8:58、AM9:19 の撮影です。黒変した蛹が殻が剥離するにつれて白っぽくなってゆくのがわかります。腹節も大きく開いてきます(右の写真は若干撮影倍率が高くなってしまいましたがご容赦ください)。


1305247DIMG_4547.jpg
10:04 羽化。家内が羽化の瞬間を捉えていました。


1305247DIMG_4551.jpg
10:06 僅か2分でここまで翅が開いてしまうんですね。(家内撮影)


1305247DIMG_4587.jpg
10:11 左の後翅に少しだけ羽化不全が見られましたがこれくらいなら全く問題ないでしょう。(家内撮影)


1305247DIMG_4610.jpg
戻ってから私が撮影した画像です。まだ翅は柔らかそうですがすっかり伸びきっています。


R0037994.jpg
私が再び家を後にしてから家内が撮影した画像です。11:37、この写真を撮ってから一瞬目を離した隙にヒメジャノメはどこかへ消えてしまっていたそうです。


ところで2日後の日曜日、庭にヒメジャノメの姿が見えたので見に行ってみると左後翅に若干の羽化不全が見えました。あ、うちの子だ ! と思って急いでカメラを取りに。
戻ってみると元いた場所には姿が見えませんでしたが、少し離れた所で2頭のヒメジャノメが絡んでいます。どうやら求愛行動。1頭は相当傷んだオスのようです。数枚写真を撮った所で薮に入って見失ってしまいましたが、近づいて行ってみると薮から交尾個体が飛び立ちました。慌ててカメラを構えましたが隣戸との境のフェンスをくぐって見えなくなってしまい、結局交尾写真は撮る事ができませんでした。
さて、この交尾個体はうちの子だったのでしょうか。
下に求愛の時の画像を1枚載せておきます。斑紋の特徴からほぼ間違いなくうちの子だと思います。
この前日は横浜は気温が低かったので交尾しなかったのでしょうか?それとも待っていてくれたのかな?
なんだかとても嬉しい日曜日になりました。

1305267DIMG_0871.jpg
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/06/01(土) 03:37:24 |
  2. URL |
  3. Garuda
  4. [ edit ]
「うちの子」っていう表現が、とっても良いですね。

羽化直後個体、とても綺麗です。
これ見たら野外で割と綺麗に見える個体でも、羽化直後に比べると大分スレてるんだなと分かります。

No title

  1. 2013/06/01(土) 17:04:27 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
もう少しのところで羽化の瞬間に立ち会えなかったのは残念でしたが、ちゃんと奥様が撮影してくれていますね。
羽化直前でどういう状態になるのかが良く分かる写真ですね。
羽化直後の柔らかい質感も美しいです。

No title

  1. 2013/06/01(土) 19:25:21 |
  2. URL |
  3. ヘムレン
  4. [ edit ]
おめでとうございます!!(^^)
美しいですね~。。ヒメジャノメのファンがいっきに増えそう(^^)
羽化までの過程のすべてが素晴らしい記録、しかも絵になっていますね。

No title

  1. 2013/06/01(土) 23:05:48 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
羽化仕立ては、別の蝶に見えますね。
一度は見て見たいシーンです。

Re: No title

  1. 2013/06/02(日) 10:36:32 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Garuda さん
ありがとうございます。
飼育をすると幼虫の行動など個性があるので情が移ってしまいついつい・・・
可愛らしいものですね。
羽化個体は本当にきれいです。
この美しさ、儚いものですが、それだけになおさら愛おしくなるのでしょうね。

Re: No title

  1. 2013/06/02(日) 13:29:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
はい。家内がなんとか撮影しておいてくれたので良かったです。
私は飼育経験があまりないので、羽化の瞬間を見られたのは昨年のクマソと、野外でBANYANさんと観察したオオミスジくらいのものですが、やはり羽化は全ステージ中で一番感動的な瞬間ですね。
瑞々しい成虫が見られるのは楽しいのでたまには飼育もいいなあと思いました。

Re: No title

  1. 2013/06/02(日) 14:31:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヘムレンさん
ありがとうございます。
何はともあれ無事羽化してくれて良かったです。
蛹化直前まで行方不明だったのでてっきり越冬できずに死んでしまったものと思っていたのですが・・・
蛹期は約12日間で、思ったより少し長かったです。
無事に卵を産んでくれているといいのですが。

Re: No title

  1. 2013/06/02(日) 14:38:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
どんな蝶でも羽化直個体をアップで見ると神々しいばかりに輝いて見えますね。
ヒメジャノメのような一見地味な蝶でもそれは変わりがありません。
できれば野外観察で見られると良いのですが簡単に見られるものでもないのでたまには飼育も悪くないですね。

No title

  1. 2013/06/02(日) 15:29:37 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
造り物のような蛹に驚愕です。
あまり目を向けない蝶ですが、羽化直はとても美しいですね。
“うちの子”という表現が何とも滑稽です。気持ちがよくわかります。
自分のところから旅立ったのですから、心配でなりませんね...

良かった(^^♪

  1. 2013/06/02(日) 19:50:45 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
無事に羽化~ほっ (^^♪
良かった!!!

巣立ち・・・
そして・・・
里帰り(笑)
本当に嬉しい限りですね^^

独立する子供

  1. 2013/06/02(日) 21:17:30 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
独り立ちする子供を見つめるような
温かい眼差しによる写真と文章ですね!
羽化直後の翅素敵です。

Re: No title

  1. 2013/06/02(日) 22:49:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ヒメジャノメやコジャノメは普通種ですし地味目ですがどうしてどうしてきれいな蝶ですよ。
ジャノメ系ならではの個体差も魅力の一つです。
不思議なのですが2種類両方がたくさん見られる場所というのを私は知りません。
発生期もあまり違わないと思うのですが。
それとヒメジャノメの最大の魅力はやはりあのネコがおくんの可愛らしさでしょうね。

Re: 良かった(^^♪

  1. 2013/06/02(日) 22:56:42 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
我が事のようにご安心いただいてありがとうございます。
おかげさまで無事羽化しました。
蛹期が長めだったので途中ちょっと心配したのですが立派なメスが誕生しました。
ここ数日オスの姿が見えないので多分もう死んでしまったのでしょう。
交尾できるギリギリのところで羽化した事になります。
首尾よく子孫を残してくれるよう祈っています。

Re: 独立する子供

  1. 2013/06/02(日) 23:01:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
飼育をすると完全に情が移ってしまいますね。
観察していると幼虫が本当に色々な仕草をして可愛らしいです。
羽化直の蝶の翅は柔らかくしっとりとしていて正にビロード感覚。上質を感じます。
うまく子孫を残してくれるといいのですが。

生命の神秘

  1. 2013/06/03(月) 12:52:27 |
  2. URL |
  3. カーコのダンナ
  4. [ edit ]
飼育ですか?!
私はチョウが大好きですが、毛虫がどうも苦手でいけません。
ましてやアゲハ類の芋虫は身の毛がよだつのです。
子供のころはどうもなかったのですが、いつの日からか?
完全変態ですね!本当にあの毛虫が見事に翅のあるチョウになるなんて、生命の神秘です。
チョウの一番魅力的な部分かも知れません。

Re: 生命の神秘

  1. 2013/06/03(月) 16:22:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> カーコのダンナさん
気持ち悪いモノを無理に好きになる必要はないと思いますが、慣れは大きいと思います。
幼虫も観察していると色々な事をやって楽しませてくれるので飼っているうちに情が移ってしまいます。
でもゴキブリだけはいくら慣れようとしても慣れる事が出来ませんが。
羽化から翅が伸びるまでの間は本当に劇的です。
おっしゃるように一番魅力的なステージ変化である事は間違いありません。



No title

  1. 2013/06/03(月) 20:07:23 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
羽化というのはどんな蝶でも神秘的ですね。
奥様が決定的なシーンを撮影されて、すばらしいです。
羽化を見届けた蝶は親近感が増しますね。

Re: No title

  1. 2013/06/03(月) 21:41:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactussさん
本当にそうですね。
私は飼育はあまりやらない方ですが、ヒメジャノメは幼虫がネコ顔で可愛らしいので飼ってみました。
家内のリクエストもありましたし。
自分では見つけられないのでclossianaさんから越冬前の若齢幼虫を回して頂きました。
飼育羽化させた蝶には本当に情が移ってしまいます。
向こうはこちらには全く興味ないのはわかっているのですが言って見れば親ばかの極致のようなものでしょうか(笑)。

No title

  1. 2013/06/05(水) 06:01:20 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
お〜っ、ついに羽化しましたか。。
今迄、成虫についてはそんなに綺麗だと思っていませんでしたが、こうして見させて頂くと実に綺麗な蝶だったのですね。改めて気が付かされました。でもこの蝶はnaoggioさんが愛情を注ぎ込まれた個体だから特別なのかもしれませんね。町の子と仲良くやっていってほしいものです。

Re: No title

  1. 2013/06/05(水) 16:49:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossianaさん
はい、おかげ様で立派なメスが羽化しましたよ。
本当にありがとうございました。
ヒメジャノメ、幼虫も可愛らしいですが、成虫もなかなかどうして。とてもきれいだと思います。
町の子とはうまくいったみたいですよ。
無事に子孫を残してくれたのではないかなと思います。
今後庭でこの蝶を見かけたら、もしかしたらあの子の子孫かなと思って特別な目で見てしまうかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -