主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

5月31日の記事でヒメジャノメの羽化をお伝えしましたが、実はヒメジャノメの食草にオオヒカゲの幼虫が4匹も紛れ込んでおり、結局最初の1頭が羽化するまで飼育する事になりました。
若令幼虫が越冬した時点でリリースも考えたのですが、一冬を共にすると情も移ってしまい、なかなかリリースできないままずるずるとこの日を迎えてしまいました。



この所仕事が詰まっていて6月6日の羽化当日も遅刻できない状況だったのでなんとか早朝羽化してくれないかなと思っていましたら・・・早朝5時55分、願いが通じたのか羽化してくれました。撮影を終えてから靴の空き箱に移し、保冷剤を添えて温度を低めに保って翌日のリリースに備え出勤しました。
リリース先は遠方なのですが何せ現在車がない身。ディーラーに代車を要請した所ちょうど空きがあって車が借りられました。ラッキーでした。仕事も金曜日の分を土曜日に回し、晴れてオオヒカゲの生まれ故郷に向かう事ができました。


1305116DIMG_9392.jpg
オオヒカゲの幼虫はなかなか可愛らしいです。食事を終えこちらを見る終令幼虫。(5月11日)


1305116DIMG_9530.jpg
先客を見上げて「あれー、ここは駄目だあ」(5月11日)


1305237DIMG_4392.jpg前蛹はヒメジャノメと違って真っ直ぐです。


1305237DIMG_4398.jpg1306056DIMG_1315.jpg1306066DIMG_1323.jpg
左5月23日 中6月5日 右6月6日 撮影

1306066DIMG_1334.jpg 1306066DIMG_1343.jpg


1306066DIMG_1393.jpg 1306066DIMG_1414.jpg



1306066DIMG_1726.jpg


オオヒカゲの終令幼虫は移動中ずっと頭を小刻みに揺らしていました。この行動の意味はなんなのでしょう?
ご存知の方がいらしたら教えて頂ければ幸いです。私が見た所風に揺らぐスゲの葉のふりをしているのではないかと。



6月7日、羽化した成虫1頭と残りの蛹3匹は故郷の森に無事リリースする事ができました。
箱を開けて数秒すると、オオヒカゲは元気に飛び立って森の中を進んで行きました。その姿はとても立派で風格を感じましたが、とうとう追いつく事はできず、故郷での生き生きとしたショットは撮る事ができませんでした。
この個体の羽化はフライング気味でしたが、もう1週間もすると森の仲間達も発生してくるでしょう。
残りの3匹の蛹に関してはさらに1〜2週間遅れて蛹化しているので、もし無事羽化してくれれば適期の羽化という事になると思います。
最後になってしまいましたが、実はこのオオヒカゲ4頭の蛹化直前に食草が足らなくなり困ってしまったのです。
ススキなど他のイネ科の植物を与えてみましたがどうも好みに合わない様子です。
そこでclossianaさんにご相談した所、以前から栽培されていたカサスゲの鉢をわざわざ仕事の合間を縫って自宅まで届けてくださいました。
clossianaさん、その節は本当にお世話になりました。深くお礼申し上げます。


1306076DIMG_1949.jpg リリース先で見かけた天然オオヒカゲの蛹

R0038077.jpg 蛹化の際の抜け殻。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:24
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/06/10(月) 08:27:01 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
リリースお疲れさまでした!!
オオヒカゲはまだ未見なのでいつかは図鑑の仲間入りをと思っています。
今年は会えるといいのですが(^^)

No title

  1. 2013/06/10(月) 19:52:38 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
最近は飼育もされているんですね。
羽化したての個体は本当にきれいですね。
生息地まで行って、リリースされるとはすごいです。
この個体が伴侶をを見つけ、子孫を残すことを祈りたいです。

Re: No title

  1. 2013/06/10(月) 22:26:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつさん
ありがとうございます。おかげ様でなんとかリリースしに行く事ができました。
オオヒカゲは森で見るととても立派で撮影しがいのある蝶です。
でも図体に似合わず敏感な蝶で樹液に集まっている時などは例外としてなかなか近寄らせてくれません。
今年は会えるといいですね。

Re: No title

  1. 2013/06/10(月) 22:34:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactussさん
たまたま今回は2種類の飼育を手掛けましたが普段はあまり飼育はやっていません。
さぼり性なのでまめに世話や記録をするのはどうも苦手です。
でもたまにはいいですね。本当に可愛かったです。
おっしゃるように首尾よく配偶者を見つけて子孫を残してくれたら本当に嬉しいです。

可愛い~♪

  1. 2013/06/10(月) 23:21:20 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
オオヒカゲの幼虫★*:.。☆かわぃッ★。.:*☆
首振り行動、初めて観ました、面白いですね!
そして、オオヒカゲの羽化したての美しさに拍手です(*^^)v
本当に綺麗です(*^^)v

故郷の森にリリース、お疲れ様でした。
頭が下がりますm(__)m

  1. 2013/06/11(火) 08:53:56 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
リリースお疲れ様でした。
羽化シーンは、飼育でないと難しいですよね。最後まで面倒を見るのもとっても大変ですね。
羽化シーンや新鮮ピッカピカ個体をみてみたいものですが、苦労の見返りなんですね。

No title

  1. 2013/06/11(火) 11:16:15 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
最初の写真は何とも良い雰囲気ですね。
リリースに行かれたのですね。
遠路お疲れ様でした。
オオヒカゲは長生きだから、多少羽化時期が早くても伴侶を見つけるのには支障がないでしょうね。

No title

  1. 2013/06/11(火) 19:01:41 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
飼育でも羽化を観察するのは難しいですが、今回は良かったですね。
羽化直後は本当に美しいです。
生息地にリリースも大変でしたね。
もしかしたら、遠くで飛ぶのを見ていたかもしれません。(笑)

Re: 可愛い~♪

  1. 2013/06/11(火) 20:13:32 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
オオヒカゲの幼虫、期待していなかったのですが想像を絶するキュートさではまりました。
私も幼虫がこんな風に首をふり続けているところは初めて見たので大変興味深かったです。
羽化直後はどんな蝶でも美しいものですがオオヒカゲは独特の雰囲気を備えていてなんだか蝶というより鳥のような、不思議な獣のような感じでした。
リリースは確かにちょっと骨が折れましたが、でもその苦労を補って余ある感動が得られたと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2013/06/11(火) 20:22:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokko さん
ありがとうございます。
リリースの当日より、その前の数日間が疲れました。
仕事の段取り、脚の確保、成虫と蛹の運搬の方法、蛹のリリースの仕方、そしていつ羽化するの?
・・・など色々考えて、やっぱり早い時期に幼虫で返しておけば良かったかなあとも思ったりしました。
でもなんとか1頭の羽化を目撃する事ができて良かったです。
仕事に追われているうちは遠くにリリースに行かなければならない蝶はあまり飼育しない方がいいかもしれませんね(笑)。

Re: No title

  1. 2013/06/11(火) 20:31:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
ありがとうございます。
はい、リリースに行ってきました。
以前行った時はもうちょっと近い気がしたのですが、今回は成虫も運搬したせいかちょっと遠く感じました。
ところで、オオヒカゲが長生きなのをすっかり忘れていました。
そうでしたね、うんと長生きして伴侶を見つけて子孫を残してくれたら嬉しいです。

Re: No title

  1. 2013/06/11(火) 20:38:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
羽化シーンが見られなかったとしても1頭目が羽化したらリリースに行くつもりだったので本当に良かったです。
しっとりとしたオオヒカゲの翅がみるみる伸びて行く様子は息が止まりそうなほど見事でした。
リリースは骨が折れましたが、自己満足とは言えなんだかとても良い気分になりました。
BANYANさんが視界の片隅でご覧になったのはきっとうちの子ですよ。なんとなくそんな気がします(笑)。

わが子2世ですね...(*^_^*)!

  1. 2013/06/11(火) 23:45:32 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
今回は、羽化シーン間に合ってよかったですね。
やはり、羽化直は最高に美しい。ボリューム満点だったのでしょうね。
わが子を産まれ故郷に帰してあげる...中々できません。頭が下がる思いです。
かなり、いろいろな面で、ご苦労されたのでしょうね。
お疲れ様でした。
いつか、里帰りしてくれるといいですね...(笑)。

Re: わが子2世ですね...(*^_^*)!

  1. 2013/06/12(水) 07:42:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
おかげ様で早朝に羽化してくれたので見る事ができました(^ʚ^)
ボリュームはありましたね。鳥みたいな気がしました。
リリースは最低限の義務かもしれませんが、生活もあるので色々タイミングを合わせるのに骨が折れました。
楽しかったですが、今は正直ほっとしています。
里帰り ! したら凄いですね。「父を尋ねて五千里」(オオヒカゲの身長を4センチ、里は日本の里ではなく原作にちなんでマイルで計算させて頂きました)ですか。

No title

  1. 2013/06/12(水) 12:28:17 |
  2. URL |
  3. papilabo
  4. [ edit ]
すばらしい!誕生の瞬間に立ちあえておめでとうございます!
naoggio父さんの願いが通じての早朝羽化。孝行息子ですね。
1枚目の美しさには嫉妬さえ感じるほど見蕩れますが(^^)、翅が伸びる前のでぶっとぶよっとしたお腹!ユーモラスでかわいい!この瞬間しか垣間見れない貴重な目撃ですね。
動画の幼虫くんの激しい食欲…「モリモリ食べて大きくなれよ!」と見守る反面、「食草がなくなる!」と不安と焦りでいっぱいにもなりますね(^^;)無事で良かったです。
ユラユラ揺れている様子は私もよく目にしましたが、「ノッテルね」と声をかけながら見ていました。
「謎」担当ではないもので(^^)

No title

  1. 2013/06/13(木) 00:07:19 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
無事に羽化して良かったですね。一枚目の写真はすごく幻想的で、この個体の門出にふさわしい出来映えだと思いました。でも。。。若齢幼虫の時から手塩にかけて育てられたのに羽化して去ってしまうと嬉しい反面、何か急に淋しくなってしまいますね。特に食草等で手間がかかったりすると一層、愛着心が強くなっちゃいますので。。。ところで食草の件ですがカサスゲは確かカヤツリグサ科ですのでイネ科だと嫌うかもしれませんよ。

Re: No title

  1. 2013/06/13(木) 06:38:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> papilaboさん
ありがとうございます。
ダメな父さんで色々とご心配をおかけしましたが、おかげをもちまして結局リリース時点までは全員無事だったので安堵しております。
早朝に羽化してくれた長男は本当に孝行息子で親離れも鮮やかなものでした(笑)。
改めて写真を見てみると1頭でも羽化シーンに立ち会えて本当に良かったなあと思います。
「ノッテルね」・・・!  いいですねえ。動画のタイトル、「ノリノリオオヒカゲ」に変えようかなあ。
今回はついつい「謎、不思議」担当の視点で見てしまいました(再笑)。

Re: No title

  1. 2013/06/13(木) 07:45:37 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossianaさん
おかげ様で無事羽化致しました。本当にありがとうございました。
またその節は本当にお世話になりました。改めてお礼申し上げます。
おっしゃられる通りで、今は安堵感と喪失感が入り交じった気持ちです。
庭にはまだ飼育に使っていたネットがけの鉢が置かれたままで、朝起きるとどうしてもそこへ目が行ってしまいます。
リリースした時のオオヒカゲ、なんだか興奮気味だったように思いました。一度に森の色々な香りが届いて来てびっくりしたのかもしれません。
そうか、カサスゲはカヤツリグサ科でしたか。科をまたいでは厳しいかもしれませんね。


No title

  1. 2013/06/13(木) 21:54:03 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
オオヒカゲの飼育お疲れ様でした。
読み進む前に食草をどう調達されたのか?一番の関心事だったのですが、
clossianaさんのご協力があったとは。このヒカゲの分布が局所的なのも
わかりますね。それにしても羽化の瞬間に出会えるとは素晴らしいです。
翅が伸びる前は相当に黒いのですね。

Re: No title

  1. 2013/06/14(金) 07:25:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
コメントありがとうございます。
食草の件ではclossianaさんに本当にお世話になりました。
どんな蝶でもやはり終令幼虫の食欲は侮れないですね。
私にはfanseab さんのように克明な記録として画像を残すのは無理ですが、自分なりに色々勉強になりました。
羽化は早朝だったので立ち会う事ができました。でも最初に殻が破られる所は見損ないました。
どうして目を離した隙に羽化するのでしょうね?外の気配を気にしているのかもしれませんね。

No title

  1. 2013/06/14(金) 07:46:43 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
またまたお邪魔あせて頂きます。
つい動画の部分を見損なっていました。私はそれなりにオオヒカゲを見てきた
つもりだったのですが幼虫のこのような動きに気付いたことはありませんでした。
今まで一体何を見てきたのだろうと思わされました。でも、この小刻みな動きは
何なのか不思議です。仰られていますように「風にゆらぐスゲ」説も魅力的です。
あれが幼虫ではなくて私だったら何か良いことがあった時に鼻歌混じりで身体が
踊っている時です。

Re: No title

  1. 2013/06/14(金) 16:18:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossianaさん
わざわざ恐れ入ります。
飼育経験の乏しい私は他の幼虫でこのような行動が見られるのかどうか知りませんが、
これは見ていてとても面白かったです。最初は具合でも悪いのかと思ってしまいました。
私が記憶している範囲では終令に特有の行動だったような。
でもこれって自分の居場所をわざわざ敵に教えているようにも見えますね。
野外ではどうなのでしょう?以前野外で幼虫を見た時には寝ていたのでこの行動は見られませんでした。
私が風で揺れるカサスゲと思ったのは、幼虫の頭がカサスゲの食痕の切り口が少し枯れた所に似ていたのでそんな風に書いたのですが本当に不思議な行動です。
またしても「謎」が増えてしまいましたね。
とりあえずノリノリで踊っている事にしておきましょう(笑)。

終令幼虫カワユイね!

  1. 2013/06/23(日) 08:39:50 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
>先客を見上げて「あれー、ここは駄目だあ」(5月11日)
を含めてオオヒカゲの幼虫の愛らしい姿を堪能しました。

最初の背景からライティングした羽化直後のオオヒカゲの
画像見事に決まっていますね!

Re: 終令幼虫カワユイね!

  1. 2013/06/23(日) 20:57:09 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
オオヒカゲとヒメジャノメを同時に飼育する事になったのですが、期待していなかったオオヒカゲの幼虫の可愛らしさにかなりはまってしまいました。
羽化した成虫はなんといいますか、翅が伸びて蝶になるまでの間はなんだか別の生き物(カラス天狗みたい)のような気がしました。
リリースに行って元気に森の中に消えて行った時には何とも言えない感動を味わいました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -