主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

日曜日、Akakokkoさんごまさんdaronさんmidoriさんとご一緒させて頂き、山梨県にクロミドリシジミの撮影に行ってみました。
この日は天気予報が急に変わって午前中が雨。なんだあ、昨日行けば良かったと思いましたが今更どうする事もできません。
朝4時半、雨の中、携帯でサッカーの途中経過をチェックしつつポイントの雑木林のビーティングを開始しました。
お目当てのクロミドリシジミは次々に飛び出しましたが気温が高いためかどうしても下に降りてきてくれません。1時間半ほど交代しながらビーティングを続けましたが、撮影できたのは証拠程度の画像だけでした。
midoriさんは昨年このポイントにお連れして無事撮影できたのですが残るお三方はクロミドリシジミ未撮影との事でしたのでかなりプレッシャー。
これはいよいよ駄目かなあと思ったその時、目の前に虫林さんのお車が。
降りて来られたのは虫林さんとkmkurobeさんでした。
虫林さんに状況を説明すると「では別ポイントへ」という事で車で15分程の別の雑木林に行きました。しかしこちらでも状況はあまり変わらず、ビーティングで飛び出すもののもう一息の所で樹上に上がってしまいます。
虫林さんと相談すると最初のポイントで虫林さんもまだビーティングした事のない所があるとの事でしたのでもう1度最初のポイントに戻る事にしました。
目的の林、雨に濡れたブッシュの奥なのでちょっと踏み込むのが躊躇われましたが虫林さんと私で入って行ってビーティングを始めるとすぐにクロミドリシジミが飛び出しました。虫林さんが巧みなロッド捌きで飛び出した個体を林縁の草原に下ろして下さり、これがこの日射程距離内に止まってくれた最初の個体となりました。目の覚めるような新鮮なメスでした。
やがて途中をビーティングしながら来られたkmkurobeさんも加わって、虫林さんと2人で見事なロッド捌きを披露して下さり、何頭ものクロミドリシジミを下草に導いて下さいました。
こんな訳で後からお見えになったお二人のおかげで全員無事クロミドリシジミを撮影する事ができほっとしました。
虫林さん、kmkurobeさん、本当にお世話になりました。お礼申し上げます。



1306167DMG_7057.jpg
クロミドリシジミ♀



同上(別個体)開翅(RICOH GX100)


1306167DIMG_7124.jpg
そして数年来の夢が叶ってオスも開翅してくれました。クロミドリシジミのオスの開翅を見るのは日野春で見て以来実に43年ぶりです。撮影中息が苦しくなる程の嬉しい出合いでした。


1306167DIMG_7145.jpg
雨に濡れた同じ草原にヘリグロチャバネセセリがぽつんと止まっていました。とても新鮮できれいな個体です。


1306167DIMG_7165.jpg
同上。LEDライトを当てると少し翅を開きました。


1306167DIMG_2126.jpg
同上。真上から。


この後同じ県内で転戦。アサマシジミ等を撮影しました。


1306167DIMG_7255.jpg
ウラキンシジミ等を期待して行った栗林では蛾が大発生していてクリの樹は全て丸坊主。例年たくさん見られるアカシジミさえ1頭も見られませんでした。蕎麦の花にはオオセイボウがやってきていました。


1306167DIMG_7260.jpg
上のオオセイボウが飛び立った瞬間です。


1306167DIMG_7272.jpg
ホシミスジ。この辺りオオミスジとミスジチョウはよく見かけますがホシミスジはあまり見た事がありませんでした。

1306167DIMG_7280.jpg
ツバメシジミ


1306167DIMG_7300.jpg
シータテハ。鮮度が今一つ。夏型も渋くて好きなのですがちょっと残念。


1306167DIMG_7307.jpg
アサマシジミ♀


1306167DIMG_7395.jpg
アサマシジミ♂ もうかなり擦れていました。


1306167DIMG_7458.jpg
クモガタヒョウモンの♀。最初はけっこう良い位置に止まっていたようなのですが間に合わずこんな角度でしか撮れませんでした。これまた残念。


1306167DIMG_7489.jpg
帰る間際、アカシジミが金網に止まりました。


この日は皆さんにお誘い頂いたおかげで数年越しの懸案だったクロミドリシジミ♂の開翅を撮影する事ができました。ご一緒して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
もしお誘い頂いていなかったら眠いのを我慢しながらコンフェデ初戦3-0の負け試合をテレビ観戦する羽目になっていた所でした(笑)。
また御自身の撮影チャンスを削ってビーティングをして下さった虫林さん、kmkurobeさん、本当にお世話になりました。改めてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:22
  3. [ edit ]

  1. 2013/06/17(月) 23:48:06 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
♂のご開帳43年ぶりとは驚きました。おそらく撮影時に手が震えたのではないですか?いいアングルで撮れ…、おめでとうございました。やはりゼフの降臨作業は複数人で手がけると効率的ですよね。

Re: タイトルなし

  1. 2013/06/18(火) 00:29:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
昨年のポイント以来お目にかかれていませんね。あの時の青鱗個体、今でもよく思い出します。
その節は本当にありがとうございました。
43年ぶり、手こそ震えませんでしたが呼吸困難に陥りました。心臓も止まりそうでした。こんな事は久しぶりです(笑)。
今回♂の開翅が撮影できたのはお読みになっておわかりかと思いますが実は fanseab さんのおかげでもありました。
ちょっとした運命の機微で、撮影結果も大きく左右されるものですね。
それも含めて改めてお礼させて頂きたいと思います。

 

  1. 2013/06/18(火) 01:01:43 |
  2. URL |
  3. daron
  4. [ edit ]
当日は大変御世話になりました。
今年は遠征ご一緒する事が多いような(笑
雨中での叩き出しお疲れさまでした。てっきりもっと早く雨は止むと思ってたんですが甘かったです。

それにしてもnaoggioさんの事だから♂の開翅は何度も撮影されてるのかと思ってました(汗
そう考えると自分はとってもラッキーだったって事ですよねぇ(^^;;・・・結果は置いといて(謎

Re:  

  1. 2013/06/18(火) 07:07:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>daronさん
こちらこそ大変お世話になりました。色々観察できて楽しかったですね。
雨には参りましたが、まあ考え方によってはあのくらいで止んでくれて良かったです。
反省点としてはもう少し寝ていれば良かったという事でしょうか(笑)。
慌てる乞食はなんとやら。雨が止んだら少し涼しくなって下りてくれるようになりましたものね。
オスの開翅をバッチリ見る事ができたのは中学生の時です。
雨上がりの日野春で切り株の上に降りたクロミのオスがすっと開きました。朝日に輝くその不思議な光沢は今でも忘れる事ができません。

感動に感謝

  1. 2013/06/18(火) 11:03:51 |
  2. URL |
  3. ごま
  4. [ edit ]
大変お世話になりました。
naoggioさんのお蔭で念願が叶いました。
最初の高いところに止まったショットだけでも凄い感動でしたが、そのあとの♀、♂開翅、接写は夢の様でした。
オオセイボウも昨年からの課題だったので、感動しました。
アサマくんにも会えて、最高の一日になりました。
ありがとうございました。

Re: 感動に感謝

  1. 2013/06/18(火) 17:28:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ごまさん
こちらこそ大変お世話になりました。
長丁場で少し疲れましたが色々結果が出て満足の行く1日となりましたね。
クロミは神々の御降臨で運が転がり込んだ形となりましたが、
やはり何と言っても皆さんの熱意が呼び込んだ運だったと思います。
私もそれにあやからせて頂きまんまと♂の開翅が撮れたのでラッキーでした。
オオセイボウは私もちゃんと撮影できたのは初めてです。きれいな蜂ですね。

No title

  1. 2013/06/18(火) 20:52:08 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
移動先は昨年僕が撮影した場所だと思いますが、あそこで降りて来ないのはかなり厳しい条件だったのですね。そんな中でこれだけの成果は虫林さんの地元ならではの経験もあるのでしょうが、参加者の引きの強さもあったのではと思います。
雄は少し傷もありますが、十分に綺麗ですし、雌はうっとりする新鮮個体ですね。

楽しい遠征でしたね(*^_^*)。

  1. 2013/06/18(火) 22:38:00 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
その節は、大変お世話になりました。ありがとうございます。
結果的には、超楽しい遠征になりました(*^_^*)。
二人の神様が現れるまで、車で仮眠していてもよかったかも...(笑)!!
オスの開翅は、7人の願いが通じたのですかね~(*^_^*)。
転戦先での出会いにも興奮しました。あ~、楽しかった。
ラストに、クモガタヒョウモンまで用意されていたとは...ちょっと出来すぎですね(驚)。
ホシミスジ...左上のワンポイントがいいですね!

  1. 2013/06/18(火) 22:40:51 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
クモツキに続きお世話になりました。
たたき始めから虫林さん達がきてくれるまでは、どうなるかと思いましたが、気がつけば、クロミ、クモガタ、ヘリグロと3種も初見初どりです。
ウラキン、ウラクロと欲張ればキリがありませんが、あの条件で、最高の結果ですよね。
みなさんのおかげです。
3度目の興奮も味わいたいので、よろしくお願いします。(^_^)

No title

  1. 2013/06/18(火) 22:51:26 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
クロミドリシジミの長い尾錠突起がきれいに表現されていて素敵です。
雌雄の開翅もよくチャンスがありましたね。
こうしてみると、ツバメシジミのブルーも素晴らしいです。
普通種ということで大分損をしていますね。

驚きです!

  1. 2013/06/19(水) 01:17:01 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
悪天候の中で、これだけの見事な収穫の数々驚きました!
葉っぱの水滴もいい感じです(=^・・^=)
naoggioさんの43年ぶりの開翅撮影の感動がよーく伝わり私も嬉しくなりました^^
オオセイボウはいつか会いたい、なかなか会えない・・・羨ましい~(^_-)-☆

Re: No title

  1. 2013/06/19(水) 10:52:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
あのポイント御存知でしたか。
そうですね。夜明けから2時間くらいはちょっと暖かく、雨なのに皆上を飛び回ってしまって降りてきませんでした。
雨が小振りになった頃からいくらか涼しくなってきて(寒気団が入ったそうです)状況が好転しました。
虫林さんとkmkurobeさんのロッドさばきのおかげが大きいですが、撮影できたのはfanseabさんが最近ビーティングされて成果のあった場所なのでfanseabさんにも感謝です。
そしておっしゃる通り、何と言っても同行された方達の熱意の賜物だったと言う事でしょう。
私はコンフェデ3-0の結果を携帯で確認したあたりでけっこうトーンダウンしていたので全ては他の方々のおこぼれに預かった形です(笑)。

Re: 楽しい遠征でしたね(*^_^*)。

  1. 2013/06/19(水) 11:03:44 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
こちらこそ全てにわたってお世話になってしまい恐縮です。
本当に6時頃まで寝ていれば良かったですね。
でも雨の中ずぶ濡れになりながらビーティングしている姿(特にmidoriさん)を哀れに思った神様が
2人の僕(虫林さんkmkurobeさんゴメンナサイ、文脈です)を送り届けて下さったのかもしれませんね。
多分十二神将のどれかだったと思います。ん?とすると送り届けて下さったのは仏様?
運転本当にお疲れさまでした !


Re: タイトルなし

  1. 2013/06/19(水) 11:12:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokkoさん
こちらこそ1日楽しくおつきあいさせて頂き感謝しております。
あの朝は早起きする必要はありませんでしたね(笑)。
天気がいいと明け方に下ろしておかないと厳しいのですがああいう事もあるんですね。
勉強になりました。
後半戦の栗林にはビビりましたね。
庭のザイフリボクなどたまにああいう事が起こるので可哀想ですが消毒したり焼いたりして退治しています。
それにしてもあの栗林があれほど完膚なきまでにやられるとは・・・、あの朝の代表チームのようです

Re: No title

  1. 2013/06/19(水) 11:25:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
クロミドリシジミのメスの尾状突起は新鮮個体だとなんだか厚みがあって別のものみたいに思えました。
殊に開翅しているときは魚のなにか・・・そうそう、エイの尻尾とかそんな感じですね。
後翅外縁の形状も新鮮個体だときれいに見えます。
オスの開翅は本当に嬉しかったです。御一緒して下さった皆さんのおかげで撮影する事ができました。
ツバメシジミは鮮度が今一つでしたが写真としては悪くなかったので掲載しておきました。
ヤマトシジミ等もそうですがこの蝶も春先や青いメスがいた時だけのスターになりがちですね。

Re: 驚きです!

  1. 2013/06/19(水) 11:34:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
明け方から2時間余りはとにかくガンガン雨が降っているし気温は高いしでどうなる事かと思いましたが
皆さんのおかげでなんとか成果を出す事ができました。
おっしゃるように雨中や雨後の撮影では水滴が良い効果を出してくれますね。
43年ぶり、嬉しかったですよ〜、でもあまり感動しすぎると本当に心臓マヒを起こしそうなので気をつけなくては(笑)。
オオセイボウ、きれいでした。
あんなもの、銀蝿と同じじゃん、と思っていたのですが全然違いました(銀蝿もきれいではありますが)。

No title

  1. 2013/06/19(水) 17:27:14 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
クロミの開翅の撮影おめでとう御座います。♂の開翅の写真ですが♂の方が目が大きいので顔全体が目って感じで撮れていて最高に可愛いです。私も例の場所で数頭見かけましたが一向に開翅はしませんでした。サッカーは見ていましたが手も足も出ないって感じで、見なくて正解だったかも。。それにしても4:30とは。。私には異次元の世界です。

Re: No title

  1. 2013/06/19(水) 20:18:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
ありがとうございます。
クロミ♂の開翅、もう一度見たいものだと思っているうちに43年経ってしまいました(笑)。
あの眼の大きさ、近似種と比べても際立っていますね。
クロミは天気が良く気温が高ければ薄暗いうちから飛び回ると言います。
それであんなに眼が大きくなったのでしょうか?
開翅の条件は未だよくわかりませんが、LEDのマグライトのようなものをスポットに絞って複眼近くで照射すると開く事が多いようです。
でも今回のように自然に開いてくれるのがなんと言っても一番ですね。
サッカーは明日の朝のイタリア戦に期待するとしましょう。
4時半、「異次元」ですか?(笑)
clossianaさんの熟語表現は面白いですね。カサスゲを取りに伺うと申し上げた時の「悲壮な覚悟が必要だと思いますよ」という一言も強く印象に残っています。

No title

  1. 2013/06/19(水) 22:18:14 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
こんばんは。
読んでいてドキドキしちゃいました(^^;
無事に撮影できて良かったですね!!
救世主現る!!でした(^^)
雨でも飛んでくれるんですね。。
雨だと諦めてしまう私ですが…

Re: No title

  1. 2013/06/20(木) 13:15:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつさん
どきどきさせちゃいましたか?すみません。
雨でもビーティングすれば飛び出しますが、気温が高いとなかなか降りて来てくれません。
ようやく降りてくれた個体も雨滴が当たるとびっくりして舞い上がってしまったりします。
雨が止むまでは結局無駄な努力だったような気がします。
でも気温が低ければそれもわかりませんし、要は簡単に諦めない事が肝心なのだと思います。
かく言う私はだいたいいつも真っ先に「こりゃ駄目だ」と言って諦めてしまう口ですが(笑)。

クロミ

  1. 2013/06/21(金) 06:09:38 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ご苦労さまでした。
オスは敏感な上に、温かいと下に降りないので困りますが、やっと降りてくれたので
よかったです。あの後もいろいろと撮影できたのですね。
僕のほうは蝶がいまいちなので、カミキリなどを探してました。

Re: クロミ

  1. 2013/06/21(金) 10:21:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
当日は大変お世話になりました。
言葉では言い尽くせないくらい感謝しております。
今までオスの開翅はチャンスがあっても例のクズの罠にかかって飛ばれてしまったり
時期が遅くてメスばかりだったり、と不遇を買っておりましたが、おかげ様で溜飲が下がりました。
虫林さんが3年かかっているのですから私が4〜5年かかっても、まあ当然と言えば当然なのですが。
あの後転戦してウラキン、ウラクロを探したのですがそちらはお目当ての地域の栗が全滅状態で結果が出ませんでした。
そのかわり副産物の方でだいぶ楽しむ事ができ良かったです。
またよろしくお願い致します。できれば上高地辺りで(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -