主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

前回の続きです。
ミヤマシロチョウ、一週間遅いかなと思ったのですが、撮影した事のない交尾や産卵シーンの可能性は高いので発生地まで登ってみる事にしました。



途中で見かけたフタスジチョウのメス。とても大きな個体でした。


1307207DIMG_0083.jpg
目的地に着く前からミヤマシロチョウはちらほら見られましたが、発生源の草原ではさすがに個体密度が違います。たくさんの個体がウツボグサなどで吸蜜していました。


1307206DIMG_3639.jpg
食草のメギ(煎じて飲むと目の病に効くとか)では2箇所で産卵が行われていました。産卵はインターバルをおきながら1卵ずつ行われますが相当数の卵塊が形成されます。この写真は休憩中のもので、母蝶の腹部は完全に翅に隠れてしまいます。


1307207DIMG_9635.jpg
同じ個体を反対側から写したもの。卵を産みつけた瞬間です。黄色いこんもりしたのが卵の山。


1307207DIMG_0146.jpg
この日は秋のような雲の出た清々しい日で、高原はとても居心地よく、爽やかな風に乗って飛ぶミヤマシロチョウの姿を満喫する事ができました。


1307207DIMG_0096.jpg
ウツボグサで並んで吸蜜するミヤマシロチョウ。


1307207DIMG_0201.jpg
山を下る途中でもアザミの花に2頭のミヤマシロチョウが集まっていました。


1307207DIMG_0253.jpg
割り込んだコヒョウモンに驚いて1頭が舞い上がります。


結局ミヤマシロチョウの交尾は観察できませんでしたが、以前から見てみたいと思っていた産卵を観察する機会に恵まれ大満足でした。
駐車場に戻るとkontyさんがいらしたので一緒に平地に移動してムモンアカシジミのポイントを覗いてみました。数頭のムモンアカシジミを見かけましたが発生初期だったためか降りてきてくれませんでした。


1307207DIMG_0319.jpg
代わりに見つけたオナガシジミ。


1307207DIMG_0329.jpg
さらに移動して・・・オオミスジ♀。


1307207DIMG_0385.jpg
ミヤマカラスシジミ


この辺りで時間切れ。長い1日が終わりました。
ご一緒させて頂いた皆さん、本当にお世話になりました。またよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/07/25(木) 20:36:41 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ミヤマシロチョウ、たっぷりと楽しまれたようで、何よりでしたね!
本当に清々しい一日でしたね。
産卵シーンも、感動です!
これほどの卵を産むのに母蝶は、どれほど体力を使うことでしょうか・・・

同じ花に、複数での吸蜜。なんとも微笑ましい光景ですね!

拍手☆

心地よい一日♪

  1. 2013/07/26(金) 00:56:53 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
ミヤマシロチョウ~綺麗です!!!
ウツボグサでの吸蜜シーンと共に、バックの青空の背景からも
高原での心地よい一日を楽しまれた様子が伝わってきます♪
次の世代へと命をつなぐ産卵シーン、感動します(*^^)v
飛び立った瞬間、おお~見事です(^^♪
オナガシジミ、久しく会っていません・・・いいな~(=^・・^=)



Re: No title

  1. 2013/07/26(金) 07:45:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
はい。満喫させて頂きました。
保護活動されている方々の御努力のおかげでもあるので感謝の数時間でもありました。
産卵シーンは本当に感動です。初めて見ましたが、まず幻想的な不思議なものを見ているような気分になり、
それから母蝶の負担を思ってジ〜ンときました。あれは大変でしょうね。
ミヤマシロチョウ、今年の八ヶ岳方面はどうだったのでしょう?昨年悪かったので心配しています。

Re: 心地よい一日♪

  1. 2013/07/26(金) 07:58:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
本当に気持ちのいい日でしたよ。あそこにいるとついつい下界の暑さを忘れてしまい、
転戦で山を下りてからあまりの暑さに一気に疲れてしまうというケースが多いのですが、
この日もそれで参りました。正しく「天国と地獄」ですね。
でもオナガシジミは「地獄に仏」でした。
ミヤマシロチョウは素敵な蝶ですね。
東南アジアの近縁属のカザリシロチョウなどより、やはり日本人の感受性にはにマッチしていると思います。

No title

  1. 2013/07/26(金) 11:24:50 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ミヤマシロチョウの産卵・・個体も新鮮だし、メギだと卵もはっきり写って絵になりますね。
明るい高原の空気の中でミヤマシロチョウが浮き立って見えます。
充実した一日でうらやましいです。

No title

  1. 2013/07/26(金) 14:22:10 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
時期の違いで出会えるシーンもいろいろですね。
7枚目素敵ですねぇ~!!
ペアでしょうか?LOVELOVEでいい感じです♪
こんな写真撮ってみたいです(^^)/

Re: No title

  1. 2013/07/26(金) 14:30:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
なるほど、ヒロハノヘビノボラズだと卵が写りにくいですか。
初めてだったのでその辺は意識しないで撮影してしまいました。
この日は好天にしては涼しく気持ちのいい日でした。で、下界に下りてあまりの暑さにびっくり。
でもゼフと高山蝶が一緒に撮影できておっしゃるように充実した、ありそうでない貴重な1日になりました。

Re: No title

  1. 2013/07/26(金) 14:52:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつ さん
そうですね。ちょっと遅いかなと思ったのですが、
ミヤマシロチョウは比較的擦れが目立たないのでこの時期でもそこそこの写真を撮る事ができました。
7枚目、雌雄判定ですが実はよくわかりません。
私は♀+♀だと思っているのですが確実にお分かりの方がいらしたらご教示頂きたいです。
来年は交尾も撮影してみたいなと思っています。

高原のチョウ

  1. 2013/07/26(金) 14:59:08 |
  2. URL |
  3. カーコのダンナ
  4. [ edit ]
ミヤマシロに首尾よく会えてよかったですね。
真夏は灼熱の都会を離れて涼しい高原でチョウ撮影!
なんて贅沢な時間でしょうか。
これだからチョウ撮りは止めれませんね。
「オナガシジミ」はオニグルミの木をいつも叩いてみるのですが、いまだお目にかかれずです。
湯の丸へ行く途中にも沢山のクルミの木がありました。
ここはクルミの里らしいですね。
しかし、オナガシジミに会えず。
私たちも今回は運に見放されたかもしれません。
まあ~、いつも首尾よくいくとは限りませんからね。
夏の蝶もあと少し、頑張って探し回ります(*^^)v

広角いいですね(*^_^*)

  1. 2013/07/27(土) 00:45:37 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ミヤマシロ飛翔、広角素敵です。
久しぶりの高原青空が、美蝶を引き立ててますね(*^_^*)。
この時期、高標高地での撮影は気持ちいいです。
病みつきになりそうですよ。。。

Re: 高原のチョウ

  1. 2013/07/27(土) 05:36:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> カーコのダンナ さん
コメントありがとうございます。
この所ミヤマシロは増えているので駐車場からいくらも行かなくても見られる事が多いです。
でも発生源は主に少し登った所になりますのでやはり上の方が数は多いです。
オナガシジミは期待しないでいるとひょっこり現れることが多いですね。
オニグルミは気をつけて見ているととても多い樹ですが、私の場合オナガシジミは探すと案外いない蝶です。
もうすぐ8月。あっという間の4ヶ月でしたが残りの夏、お互いよい成果に恵まれるといいですね。

Re: 広角いいですね(*^_^*)

  1. 2013/07/27(土) 05:53:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
ありがとうございます。
今年はどうも天気がパッとしませんでしたがようやくという感じです。
青空バックはやっぱり気持ちがいいですね。
交尾は残念でしたが産卵が見られたので良かったです。
病みつきですか(笑)、また御一緒しましょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -