主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

前回「性懲りもなく」を使ってしまったので今回は・・
「飽きもせず」でいきます。
7月21日の日曜日は飽きもせず山手に蝶探しに行ってきました。この日覗いてみたのは蝶撮影にはあまり向かないと思われる元町公園上の一角です。タイトルは「丘の公園」になっていますが今回は「丘の街」が適切かもしれませんね。
ここは外人墓地の近くに、山手資料館、234番館、エリスマン邸、えのき邸、ベーリックホールなどの洋館が建つ異国情緒溢れる町並。市民の憩いの場であると同時に観光スポットにもなっています。
111番館の向かいの駐車場に車を停めて丘の上の道を数分も歩けばレストランの山手十番館に達し、その先がこの一角となりますが、この辺りの一連の建物の中でも横浜山手聖公会の礼拝堂やエリスマン邸は私のお気に入りの建物です。



かのアントニン・レーモンドの設計になるエリスマン邸。数年前に施された改修の際のペンキの色が気に入りませんが素晴らしい住宅建築です。この前を蝶が飛んでくれたら良かったのですがだめでした。


1307217DIMG_0727.jpg
横浜山手聖公会の礼拝堂です。J.H.モーガンの設計で1931年に竣工、大谷石を使ったノルマン様式の礼拝堂です。ノルマン様式と言えばイギリスはダラムの大聖堂が有名です。あの大堂宇とは比ぶべくもありませんが、確かに同じ様式。日本では珍しいのではないでしょうか。
ここではツバメシジミの飛翔を撮影しましたが塔は背景に入ったものの証拠写真程度。とてもお見せできる写真にはなりませんでした。


1307217DIMG_0522.jpg
234番館。館の周りを一周してみましたが蝶の姿はなし。


1307216DIMG_3882.jpg
えのき邸。正面の植え込みあたりに何か飛んで来ないかなあと思いましたが全く蝶影なし。
ウ〜ム、やはりこの一角での蝶撮影は難しいようです。


1307217DIMG_0558.jpg
ベーリックホール(2011年11月18日の記事に内部の写真があります)に着きました。この建物には戦前まではイギリス人貿易商のベーリックさんが住んでいましたが、その後遺族からカトリック・マリア会に寄贈され、1956年から2000年まではセント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寮として使われていました。
セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールは明治34年にカトリック・マリア会によって開校された英語教育を主体としたインターナショナル・スクールでしたが、諸般の事情から2000年に廃校となってしまいました。跡地のマンション開発に対しては周辺住民を中心に反対運動が起こりましたが、市への数万人の署名提出も空しく、結局某財閥系のマンションとなっています。
拙ブログに度々登場するお向かいのYさんもセント・ジョセフの御出身でこの建物で寮生活されていたそうです。
ちなみにこの建物の設計もJ.H.モーガンです。
さて、建物の前庭は樹木に囲まれた広い芝生になっているので、芝生を飛ぶヤマトシジミでもいればと思って寄ってみましたが、いた事はいたものの1頭だけ。それもすぐに姿が見えなくなってがっかりしているとそこに救いの神が !
ボランティア?の女性が前庭の植え込みに水を撒き始めたのです。
これはもしかしてと思って見ていると・・・やっぱり来ました。テラスにこぼれた水を慕ってアオスジアゲハ !



1307217DIMG_0562.jpg
最初はこぼれた水の上を偵察するように飛び回っていましたが・・


1307217DIMG_0575.jpg
やがて吸水に下りてくれました。ベーリックホールのスチールサッシ(これはYさんにも確認しましたがオリジナルのようです)をバックにアオスジアゲハの吸水が撮影できるとは思っていなかったので嬉しかったです。
後で写真を見て、サッシの上部のアーチ部分を入れて撮ればもっと良かったなと思いましたが、ほとんどめくら撮りだったので致し方なしでしょう。


吸水中のアオスジアゲハを撮影していると私の背後にあった散水に使うホースのドラムがバタンと倒れて、物音に驚いたアオスジアゲハは飛び去ってしまいました。

私が何かに引っかかって倒してしまったのかなと思って慌てて振り返ると、少し離れた所で水を撒いていた先ほどの女性がこちらを見て言いました。

「ごめんなさい、チョウチョの写真を撮ってらっしゃるんでしょ。そっとしておこうと思ったんですけど倒してしまって」

なんという優しい心遣いでしょう。私も「すみませんでしたお邪魔ではないですか?」とかなんとか言ったような気がするのですが恐縮してしまって何をしゃべったのかよく覚えていません。



1307217DIMG_0635.jpg
でもしばらくするとアオスジアゲハは戻ってきてくれました。またホールの前のテラスの上を偵察です。


1307217DIMG_0607.jpg
そして撮れました。珍しくジャスピン、トリミングなし。


1307217D_2IMG_0607.jpg
上の写真のトリミングです。全体的な構図は今一つでしたが、画面上部にこの建物の特徴の一つである小窓も写っていて満足の1枚に。


1307217DIMG_0678.jpg
こちらはベーリックホールの隣に建つO邸です。今でもきれいに手入れされて実際にお住まいになられている、言わば「生きている洋館」です。ベーリックホールとの境の垣根の上を傷んではいましたがアゲハが飛んでくれました。


1307217DIMG_0693.jpg
アゲハ追飛


1307217DIMG_0699.jpg
同上


1307217DIMG_0716.jpg
帰りにエリスマン邸の裏にある「山手80番館遺跡」を覗いてみました。関東大震災までは外国人が暮らしていましたが現在はこの遺構を残すのみとなっています。この辺りがかつての外国人居留地の中心地で多くの洋館や公共施設が建ち並ぶ異人館街だったそうです。


1307216DIMG_3922.jpg
遺構の赤いレンガの上でシオカラトンボが翅を休めていました。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/07/27(土) 18:48:24 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
アオスジも水まきの女性も素敵な出会いでしたね。
横浜はこういう場所がたくさんあっていいですね。
構図的には空が入ったアゲハの飛翔が好きです。

No title

  1. 2013/07/27(土) 21:31:27 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
アオスジアゲハ、いい感じに収まりましたね!!
また、周囲の方の心遣いも、嬉しいことですね。
人も、チョウも、同じ空気を吸って 
同じ空間を共有して生きている・・
なんだか、心あたたまる
「チョウ」のいる光景です(*´∀`*)
拍手☆

飛んでる~♪

  1. 2013/07/27(土) 23:53:46 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
naoggioさんの「揚羽舞う丘の公園」~「性懲りもなく」~「飽きもせず」のシリーズ(笑)を見させて、初めはこんなところに蝶々が!って驚いていましたが、シリーズ(笑)が続き、由緒ある建物のある風景に飛んでる蝶々の姿が自然に感じられるようになりました(*^^)v
そして、人との触れ合いもほんわか暖かく感じられたり、横浜っていいとこ♪←つくづく思います(=^・・^=)
トリミングのアオスジアゲハ~好きです(^_-)-☆

ジャスピン、トリミングなしの「アオスジアゲハ飛翔」

  1. 2013/07/28(日) 16:49:37 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
珍しくジャスピン、トリミングなしの「アオスジアゲハ飛翔」
の画像やはりこの中の白眉ですね!
真剣な顔が写真を引き締めていい感じです。

No title

  1. 2013/07/28(日) 21:28:06 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
ジャスピン・ノートリ、手本のような写真ですね。最近、究極は背景を入れた飛翔写真かな、人工物をいれても、と思うようになりました。

Re: No title

  1. 2013/07/29(月) 18:10:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
はい。とても清々しい気分になれたひと時でした。
横浜も本牧の衰退などで以前のようなディープさがなくなってきましたが、
この辺りは外国人街だった当時の空気が今でも残っていてどこか他所とは違う雰囲気があります。
そんな場所で蝶の撮影もできるというのは私としてはちょっとした発見だったのではまってしまいました。
同じような写真ばかりなのにいつもコメント下さりありがとうございます。

No title

  1. 2013/07/29(月) 18:24:15 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
このシリーズも充実してきましたね。
遠征もいいですが、自分が住んでいる場所の特性を生かした写真を撮るというのが一番ですね。
もともとそれほど蝶が多くないと思われる環境で、その瞬間をきちんとものにされるところはさすがです。
アオスジアゲハの飛翔は恐れ入りました。

Re: No title

  1. 2013/07/29(月) 20:20:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆さん
ありがとうございます。
Sippo☆さんのように望遠飛翔でジャスピンというのははなかなか難しいですが、広角飛翔ですと私でもたまにはピンのいい写真が撮れるようです。
「同じ空間を共有して生きている」本当にそう思います。地球がますます狭く感じられるようになった昨今、いよいよその事について待ったなしの考察を迫られているのでしょうが・・・
「チョウ」のいる光景を借りて、全ての生き物は同じ奇跡の星の住人。そんな思いを少しでも表現できたら楽しいですね。

Re: 飛んでる~♪

  1. 2013/07/29(月) 20:33:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
本文まで読んで下さったとはありがとうございました。
私もこんな所で蝶が撮れるのかなあと思いつつ出掛けて行くのですが、いつも何かしら撮影できるので驚いています。
そして素敵な方との出合いは本当に嬉しいですね。
心温まる言葉に触れる度、自分も人に対してこんなふうに接する事ができたらなあと思うのですがなかなかどうも。
トリミングのアオスジ、いいでしょう。
横位置にトリミングした方が構図的には良かったのかもしれませんが、ブログ画面での迫力を考慮して今回は縦にしておきました。

Re: ジャスピン、トリミングなしの「アオスジアゲハ飛翔」

  1. 2013/07/29(月) 20:43:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
近頃この手の撮影にはまっていて遠征さぼりがちです(笑)。
街中での撮影は周囲に遠慮する場面も多いですが、色々な意味で思わぬ収穫もあり思ったより楽しいですね。
これからも時間が許せばちょくちょく出掛けてみようと思っておりますのでよろしくお願いします。
ヒメオオさんともずいぶんお目にかかっていませんがお元気で御活躍の御様子。なによりです。
今年も気がつけば8月が目の前。本当にあっという間です。
残りの夏、よい出会いがあるといいですね。

Re: No title

  1. 2013/07/29(月) 20:51:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-Nさん
蝶好きとしては、究極は蝶単体のガッツリ画像なのかもしれませんが、
私はその手の画像を撮るのが下手なのでこんな事をしている次第です。
で、どうせ撮るなら好きな景色も一緒に撮れたらなあなんて思うのですが・・・
現在<広角マクロ>の購入検討中ですがどうなりますか。
お勧めレンズがあったら教えて頂けたら嬉しいです。

Re: No title

  1. 2013/07/29(月) 20:59:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
そう言えばもうずいぶんやってますね。
元はと言えば車が無いので始めた事ですが今では車で出掛けたりしています(笑)。
この所フィッシュアイよく使っているのでだいぶ距離感に馴染んできました。
そのおかげで少ないチャンスをモノにできるようになってきたのは事実です。
蝶自体も午前中は想像以上にゆったり飛んでくれたりするのでそのおかげもあります。
またちょくちょく出掛けてみたいと思っておりますのでもう少しおつきあい下さい。

No title

  1. 2013/08/02(金) 15:02:59 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
もう大分前ですがクロミが地面にとまっているところを撮影していましたら、ジヨギング中のおばさんがクロミとカメラの間を走り抜けていきました。勿論クロミは飛び立ってしまい、さすがにムッとしました。同じ公園を利用しているのですからお互いに迷惑をかけないように気遣うべきだと思います。一方でnaoggioさんが遭遇された方は何と優しい心の持ち主なんでしょう。優しい心と品性を兼ね備えた方ですから水まきをしていたのではなくて蝶に水を与えていたのでは?と思いたくなります。

Re: No title

  1. 2013/08/02(金) 21:28:42 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
なるほど、そういう事は時々ありますね。
腹も立ちますが、まあデリカシーのない人間はそんなものでしょう。
でもそんな人間でないと出来ないような事も多々あると思うので、彼らもそれなりに何かの役に立っているのかなあなんて思っています。
「蝶に水を」・・・ !
さすが clossiana さん、なる程ですねえ、思いもよりませんでした。と同時にまた爆笑させて頂きました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -