主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

先週は上高地に入ってまだ未撮影のヤリガタケシジミ(アサマシジミの高地型の一つ)を狙おうかなとも思ったのですが諸般の事情から断念。今年もヤリガタケシジミはお預けかなあと思っていましたが、遅めに発生するポイントではまだ見られるかもしれないという事で、お向かいのYさん、町田のSさんと共に長野県に行ってきました。
清冽な流れ、岩肌に自生するイワオウギ・・・いかにも深山という素晴らしい環境でしたが、保護目的のため環境写真は割愛させて頂きます。



1307287DIMG_1609.jpg
朝6時にポイントに到着。ひたすら待つ事4時間、これはもう駄目かなと思い始めた10時近くになってようやくヤリガタケシジミが飛び始めました。食草の周囲を飛んだり吸蜜したりします。


1307287DIMG_1843.jpg
イワオウギで吸蜜するヤリガタケシジミ。


1307287DIMG_1768.jpg
向いの崖をちらちらと舞いますが近づいてはくれません。


IMG_1755.jpg

1307297DIMG_1678.jpg


1307287DIMG_1878.jpg
メスもいましたが最後まで近くには来てくれませんでした。


1307287DIMG_1815.jpg
そして10時半近く、ようやく射程距離内でオスが開翅。感動と興奮の一瞬でした。


130728_1IMG_1815.jpg
上の写真のトリミングです。


130728P7287489.jpg
少し違う立ち位置にいらしたYさん撮影の画像です。


1307287DIMG_1822.jpg
20秒程の大サービスをしてくれたヤリガタケシジミ。やがて「もういいでしょ、ぼく忙しいんだ」とでも言いたげに飛び立って行きました。

かねてより一度はお目にかかってみたかったヤリガタケシジミ。素晴らしい環境の中で本当に飛ぶ事を楽しんでいるかのように舞っていました。人間が容易には近づけない岩場を遊び場にして優雅に暮らしているその様子はとても神秘的で、いいものを見たなあという感動に包まれました。
ご案内下さったSさん、本当にありがとうございました。そしてYさん、遠征お疲れ様でした。またご一緒しましょう。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

No title

  1. 2013/07/29(月) 23:24:58 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
すごいですね。ついに撮影されましたね。
環境もいかにもヤリガタケシジミと合っているところで、いい感じですね。
雌もしっかり撮影されて、すばらしいです。

おめでとうございます。

  1. 2013/07/30(火) 00:25:17 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ヤリガタケ撮影おめでとうございます。
この山深い雰囲気いいですね。青のノリも最高!
低山型より、少し小ぶりなのでしょうか?何かかわいく感じます(*^_^*)。
飛翔シーンもお見事です。

No title

  1. 2013/07/30(火) 11:00:59 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ヤリガタケシジミ、撮影おめでとうございます。
やりましたね~、待った甲斐がありましたね。
この環境はいかにもヤリガタケシジミが生息するにふさわしい雰囲気です。

魅力的~(^_-)-☆

  1. 2013/07/30(火) 18:30:29 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
ヤツガタケシジミ~綺麗♪
ネーミングもですが、清流に岩肌、飛んでる場所も魅力的です(^_-)-☆
今年はちょっぴり諦めていた分、出会えたことが数倍にも喜びにつながりますよね!!!
綺麗に撮られていて、いつものことですが^^見惚れてしまいます(=^・・^=)

Re: No title

  1. 2013/07/30(火) 20:10:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactuss さん
ありがとうございます。
長年魚の骨が喉に引っかかったような気分だったのでこれでだいぶスッキリしました(笑)。
cactussさんとあの急なガレ場を詰めて美しいお花畑に辿り着いた時の事が思い出されます。
あそこは本当に別天地のような場所でしたね。
今回はちょっと慌ててしまって写真の方は今一つでしたが、ヤリガタケシジミらしい生態が観察できてとても面白かったです。

Re: おめでとうございます。

  1. 2013/07/30(火) 20:15:33 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ありがとうございます。
今年もお預けかなあと思っていたのですがぎりぎり間に合いました。
ヤリガタケシジミはけっこう小さいです。ヒメシジミと同じくらいですね。可愛らしいですよ。
飛翔は全てトリミングですが、近くに飛んで来てくれない時に苦し紛れに撮っておいて良かったです。
来シーズン、チャンスがあったらもう少しガッツリ撮影してみたいものです。

Re: No title

  1. 2013/07/30(火) 20:25:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
ありがとうございます。
いや〜、苦節何年でしょう?よくわかりませんがなんとか撮影する事ができました。
写真は望遠飛翔モードのまま静止に突入してしまったので今一つでしたがとにかく嬉しかったです。
岩肌をへつるようにして、そこここの花などに遊びながら下りてくるこの蝶を見て、
なるほどこんな場所でひっそりと命をつないでいる個体群もあるのだなあとしみじみ思ったものです。

Re: 魅力的~(^_-)-☆

  1. 2013/07/30(火) 20:32:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo ☆ さん
この蝶を探しに、上高地を中心に何度か足を運びましたが今までどうしても撮影する事ができませんでした。
恐らくいたと思われる場所にも行っているのですが、
その時はこんなに小さいと思っていなかったので、ヒメシジミに混じっていたであろうその姿を見つける事ができませんでした。
アサマシジミは本州中部だけでも幾つもタイプがあって本当に面白いです。
来年もまた探しに行ってみたいと思っています。

No title

  1. 2013/07/31(水) 09:29:37 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
ヤリガタケシジミ…おめでとうございます。
とても綺麗な気品あるブルーですね。
待って待っての出会いの感動、興奮は凄かったでしょうね!!
素敵な蝶を見せていただいてありがとうございました。

Re: No title

  1. 2013/07/31(水) 12:46:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつさん
ありがとうございます。やっと撮影する事ができました。
この蝶、おっしゃる通りとても素敵なブルーです。やはりアサマシジミですね。
ポイントでもなかなか姿を見せてくれなかったので現れた時には俄には信じられない思いでした。
是非また撮影に行ってみたい蝶です。

素晴らしい

  1. 2013/07/31(水) 13:08:14 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
ヤリガタケの素晴らしい写真が並んでいますね。
メスまで撮影されているとはさすがです。
一年に一度は会いたくなる蝶ですね。

Re: 素晴らしい

  1. 2013/07/31(水) 18:53:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林 さん
ありがとうございます。
いやいや、この蝶には苦戦しました。
おかげさまでなんとか撮影はできましたが、
本当にきれいな蝶なのでもう少し近くでしっかり撮影してみたくなりますね。
年に一度は会いたくなるというお気持ちがよくわかります。
来年以降の課題です。

No title

  1. 2013/07/31(水) 19:33:18 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ヤリガタケおめでとうございます。
長年の念願がかなって良かったですね。
僕が撮影した場所と違って岩場の険しいいかにもという環境ですね。
その分、撮影は思うようにならないのでしょうが、飛翔は雰囲気も含めて見事です。

No title

  1. 2013/07/31(水) 23:31:24 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
ヤリガタケ、おめでとうございます。
流石にミョウコウよりも青い範囲が広くて奇麗ですね。
来年、見に行きたいです。

Re: No title

  1. 2013/08/01(木) 13:25:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
ありがとうございます。
ようやく撮影する事ができました。
ポイントは何カ所か知っているものの今まで巡り合わせが悪くどうしてもお目にかかる事ができませんでした。
banyanさんのミズイロ開翅みたいにこれでツキが変わって来年はあっさり合えたりしたらいいのですが(笑)。
まあ、引きのない私の事なので期待せずに待つとしましょう。

Re: No title

  1. 2013/08/01(木) 13:31:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokko さん
ありがとうございます。
撮れる時には撮れるものですね。
この日も6時から10時の間は全く見ていないのでもう駄目かなあと思いましたが粘って良かったです。
蝶撮影はやはり信じて待つしかないですね。
少し擦れてはいましたがオスはとてもきれいでした。

  1. 2013/08/01(木) 16:30:36 |
  2. URL |
  3. ヘムレン
  4. [ edit ]
ヤリガタケシジミ!いいブルーですね(=^・^=)
こんな環境の下で舞う姿を見てみたいものです(^_^)/
ナイス!

Re: タイトルなし

  1. 2013/08/01(木) 18:53:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヘムレンさん
はい。本当にきれいな蝶ですね。
山地の厳しい環境に適応して暮らすこの蝶の、
可憐にしてしたたかな生態を垣間見させて頂きました。
それにしても不思議なのですが
どうしてヤリガタケシジミと呼ばれているこの一群だけがこんなに小型なのでしょう?
本当に同種でいいの?ついそう思ってしまいます。

No title

  1. 2013/08/03(土) 00:33:24 |
  2. URL |
  3. thecla
  4. [ edit ]
ヤリガタケシジミ撮影おめでとうございます。
環境が私が撮影したところと違って高山っぽい良い雰囲気ですね。
私が過去撮影したタイツリオウギ食いのヤリガタケは、小さいもの通常のアサマ並みのものとがいました。

Re: No title

  1. 2013/08/04(日) 09:25:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> theclaさん
ありがとうございます。
ずいぶんかかりましたがようやく撮影できました。
という事は、ヤリガタケ群が遺伝的に小型で完全に定着している訳ではなく
食草や気候等の環境因子で小型化している可能性が高いですね。
大きなヤリガタケシジミ、見てみたいなあ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -