主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

8月3日は前日の疲れもあったのですが天気も良さそうだったので夜中に出発。
midoriさんにピックアップして頂きAkakokkoさんと3人で東信の高原を再訪しました。
キベリ、そろそろ出てるかな、ベニはまだかな、そんな微妙なタイミング。思った通りベニヒカゲはまだ発生していませんでしたが、予想していた蝶、予想していなかった蝶、色々見ながらの楽しい小旅行となりました。
midoriさんやAkakokkoさんのブログとほとんど重複した内容となってしまいますが一応アップしておこうと思います。


朝一番に撮影したエルタテハ。今年は数が多いようです。

1308036DIMG_4295.jpg
少し移動するとキベリタテハがいました。ヒカゲ類と一緒にミズナラの樹液を吸っていましたがやがて飛び立ってミズナラの葉上に静止。


1308036DIMG_4242_1.jpg
半開翅。


1308036DIMG_4321.jpg
そして開翅。地面や人工物に止まる事の多いキベリタテハなのでこんなシチュエーションでも嬉しかったです。


1308037DIMG_2580.jpg
アカタテハがシラカバの幹に止まっていました。


1308037DIMG_2611.jpg
縦やら横やら背景をかえたり色々撮っていたらどれがいいのかわからなくなってしまいました。


1308037DIMG_2623.jpg
付近をビーティングしていたAkakokkoさんが草原でゼフが開翅しているというので行ってみるとなんとウスイロオナガシジミでした。久しぶりの撮影。しかも全開翅。これは嬉しい出会いでした。


1308037DIMG_2738.jpg
しばらくすると飛び上がってミズナラの樹に移動。でも結構低い所に止まってくれたので翅裏も撮影できました。


1308037DIMG_2718.jpg
同上


1308037DIMG_3188.jpg
アイノミドリシジミもいました。前回より数は増えており、テリ張りとスクランブルを繰り返していました。


1308037DIMG_2954.jpg
今回は飛翔は満足な写真が撮れませんでした。Akakokkoさんの記事に素晴らしい飛翔写真がありますので是非ご覧下さい。


1308037DIMG_3305.jpg
midoriさんが見つけて下さったアイノミドリシジミのメス。立ち去る直前に開翅。青鱗も認められ、一応AB型判定でした。


1308036DIMG_4395.jpg
移動中に見つけたゴイシシジミ。この蝶も久しぶりに撮影した気がします。


1308037DIMG_3416.jpg
草原でコヒョウモンモドキ。


1308037DIMG_3461.jpg
裏も。


1308037DIMG_3284.jpg
アサギマダラは至る所に飛んでいます。ヒヨドリバナ(ヨツバヒヨドリ)が新鮮なこの時期は写真も清々しく撮れて嬉しいですね。


1308037DIMG_3501.jpg
風に乗ってミヤマシロチョウも飛んできましたがとうとう1度も止まらず通過してしまいました。


1308037DIMG_3514.jpg
湿原に移動してコヒョウモン。


1308037DIMG_3543.jpg
同上。


1308037DIMG_3568.jpg
カオジロトンボもいました。


1308037DIMG_3585.jpg
湿原は霧で覆われていましたが薄日が射すとミヤマモンキチョウのメスが飛びだします。


1308037DIMG_3718.jpg
蜜を吸い・・・


1308037DIMG_3635.jpg
盛んに産卵していました。


1308037DIMG_4060.jpg
下界に下りてオオムラサキ。大部分の個体は相当傷んでいましたが、これくらいの個体も混じっていました。


1308037DIMG_3755.jpg
ムモンアカシジミ開翅


1308037DIMG_3806.jpg
1頭のメスに言い寄る3頭のオス。下の1頭も求愛していましたがははじき出されてしまったようです。


1308036DIMG_4513.jpg
きれいな蝶ですね。


R0038418.jpg
木陰で交尾。6カップルくらいいたでしょうか。


ご同行の皆さんのおかげで色々撮影でき、忙しくも楽しい1日となりました。
midoriさんAkakokkoさん、色々とお世話になりました。お礼申し上げます。
次回も楽しみですね。


スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:18
  3. [ edit ]

高原の蝶たち♪

  1. 2013/08/07(水) 18:51:20 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
高原の蝶たちが出揃いましたね(^^♪
キベリタテハ、ビロード感が好きな蝶です^^
ミズナラの葉の上でのシーンは、その姿の美しさに見惚れました(^_-)-☆
ウスイロオナガシジミはまだ未見なので、会いたい蝶です♪
ムモンアカもきれい~数多くのカップルって嬉しいですね(*^_^*)

No title

  1. 2013/08/07(水) 20:26:00 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
キベリも発生しているのですね。
シラカバの幹が一番撮りたいですが、緑の葉上もいいですね。
アイノの雌の開翅は未撮影なので、これが一番羨ましいです。(^^;
僕も先週探したのですが、やはり目が多い方がチャンスあるのでしょうか。
ムモンアカもこちらは最盛期のようで不思議です。

Re: 高原の蝶たち♪

  1. 2013/08/07(水) 20:33:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
今晩は。
そうですね。高原のタテハ類、いよいよそろい踏みです。
この日はクジャクチョウも見かけましたが撮影はできませんでした。
これにシータテハも加わってくれるとぐっと厚みが増すのですが、シータテハは見かけなかったです。
ムモンアカは本当にきれいな蝶ですね。大好きです。
たくさんのカップル、ちょっと引いてしまいますがこうして子孫を残して行くんだなと思うと応援したくなりますね。

Re: No title

  1. 2013/08/07(水) 20:52:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
キベリ、まだ早いかなあと思ったのですが発生していて良かったです。
シラカバ×キベリは撮影したいシチュエーションベスト10に入りそうですね。
アイノのメス、ずっと翅閉じていたのですが車に乗り込んで移動し始めた時に開翅しているのが見えて慌てて車を降りて駆け寄りました。
ムモンはもう一週は楽しめそうですね。

感動甦ります...

  1. 2013/08/07(水) 21:43:41 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
早朝から夕方まで密度濃かったですね(*^_^*)。いや~、楽しかったです。
やはり、瞳がたくさんあった方がいいですね。湿原行きは、奥様もお誘いすべきでした<m(__)m>。
来年は、ミヤマモンキの♂の適期に行きたいです。毎年訪れるであろうパラダイスだと思いました。
ウスイロとの出会い、ムモンのオレンジ...感動ものでした(*^_^*)。

No title

  1. 2013/08/07(水) 22:42:19 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
白樺にアカタテハ・・・なんとも風情がありますね!
そうそう、わからなくなること、、ありますよね^^;
ムモンアカシジミ、光のオーラに包まれたお写真、たまらない美しさです(*´∀`*)
たくさん絡むシーンもドキドキしながら拝見させていただきました☆
拍手☆

No title

  1. 2013/08/07(水) 23:01:01 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
たくさんのすばらしい写真を撮影できて、良かったですね。
葉に止まるキベリタテハは新鮮な感覚ですね。
あの場所にはウスイロオナガシジミもいるんですね。
アイノミドリシジミもまだ、新鮮ですね。飛翔と雌の開翅はすばらしいです。
ムモンアカシジミは今年もたくさんの発生ですね。

No title

  1. 2013/08/08(木) 00:44:21 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
キベリ…本当に綺麗ですね~!!
ウスイロオナガ…開翅初めて見ました。
今年撮りたかった蝶です(^^)/
ムモンアカの交尾もいいですね~!!
今年は出会いたいですね~!!

Re: 感動甦ります...

  1. 2013/08/08(木) 12:25:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
濃かったですねえ。こんなに濃かったのは私の人生で初めてかもしれません。
本当に充実の1日でした。ありがとうございました。
最後に行き着けなかったポイントですが地図で見ると記憶と違っていませんでした。
来年はこれも含めて駆け足で回ってみてもいいかもしれませんね。
ウスイロが難関になるかもしれませんが。

Re: No title

  1. 2013/08/08(木) 12:35:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
そうなんです。
クマザサの草原の中にスッと生えたシラカバの幹とアカタテハの深みのある朱色がとてもマッチしていて
おっしゃるようになかなか風情がありました。
キベリタテハでも良かったですが(笑)。
ムモンアカシジミは本当にきれいな蝶ですね。それにしてもどうしてあんなに交尾をよく目撃するのでしょう?
メスが何度も交尾をするという事以外にも何か理由があるのかもしれませんね。

Re: No title

  1. 2013/08/08(木) 12:42:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>cactuss さん
ありがとうございます。
おかげ様でこの日は満腹状態で帰路につく事ができました。お礼申し上げます。
葉に止まったキベリは初めての撮影かもしれません。なかなかいい感じでした。
ウスイロはけっこういたみたいですが降りてきたのは1頭だけでした。
早朝のビーティングがいいかもしれませんね。
アイノは数が多かったですが、やはりなかなかいい場所に来てくれませんでした。
ムモンはいつもの感じですね。

Re: No title

  1. 2013/08/08(木) 12:49:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつ さん
キベリは何度撮影してもその度に感動してしまいます。
どうしてあんな模様の翅になったのか、不思議でなりません。
ウスイロの開翅は私も初めてでした。本当に色が薄くてとてもきれいでしたよ。
ムモンアカはある程度の個体数が発生していればたいがい交尾が見られます。
メスが何度も交尾をするからと言われていますがどうなのでしょう。
理由はともかくほかのゼフではなかなか交尾を見る事ができないのでこちらとしては嬉しい限りなのですが。

No title

  1. 2013/08/09(金) 17:35:56 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
どの写真も凄くて唸ってしまいました。
エルタテハは吸蜜だとすれば貴重な写真ですし、ウスイロの裏面の妖しい乱れ紋や開翅、ステンドガラス風のコヒョウモンモド、そして5頭のムモンアカ等々。。
特にムモンアカにつきましては興味深かったです。
交尾カップルの高さはどの位だったのですか?
私が見たときは少し遠すぎて高すぎたのです。
↓のユウスゲとホシチャも凄いです。私のトイレとホシチャとは全然、次元が違って優雅な一枚ですね。

タテハの季節到来

  1. 2013/08/10(土) 07:08:51 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
緑の葉に止まる羽化直後と思われる「キベリタテハ」
白樺の幹に映える「アカタテハ」と季節が移ろい
タテハの秋を感じました。

No title

  1. 2013/08/11(日) 00:10:24 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
5枚のアカタテハ、白樺の白いラインが絶妙ですね。
こんなカット、私にはなかなか撮れません。
通り過ぎただけのミヤマシロも撮られていたのですね。
初撮りしたかったです。
アイノ飛翔写真の宣伝ありがとうございます。^^;

Re: No title

  1. 2013/08/12(月) 17:11:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
レスが遅くなって申し訳ありません。
ノリウツギに止まったエル、残念ながら単なる静止のようでした。
気を着けて見ていたのですが口吻は出してくれませんでした。
ムモンアカの交尾は目線高から7〜8メートルの樹の上まで色々でした。
交尾は活動時間帯の方が見られる事が多いので
多分ciossiana さんが帰られてからの方が観察機会があった可能性がありますね。
ユウスゲにホシチャはありがちなのでトイレホシチャの方が意外性があって面白かったですよ。

Re: タテハの季節到来

  1. 2013/08/12(月) 17:20:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
遅レスですみません。
「タテハの秋」ですか、おっしゃるようにそんな季節になってしまいましたね。
高原ではもうベニヒカゲが我が世の春を謳歌して夏の終わりを感じてしまうこの季節。
次第に寂しくなりますが残りの季節をじっくり楽しみたいと思います。
次々と現れる美しい蝶達に追われる4〜7月より、この季節の方が案外好きだったりします。

Re: No title

  1. 2013/08/12(月) 17:33:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
レスが遅くてすみません。
アカタテハはいい所に止まってくれていたので色々試してみたのですが気に入って頂けて嬉しいです。
ミヤマシロはピンボケになってしまいましたが、拡散している事がわかって嬉しかったです。
あの辺で一時的に大発生した事もあったようですね。
アイノの飛翔は本当に見事でした。是非またあんな写真を見せて下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -