主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

この地域を訪れるのは今年3度目になります。今回は昨年会えなかったベニヒカゲに会うのが主な目的でした。
現地では偶然 banyanさんkontyさん、そして4年ぶりにお目にかかる諏訪のHさんと合流できました。Hさんとは2009年のクモツキ以来でしたのでお互いに懐かしく再会を喜び合う事ができました。


1308107DIMG_4206.jpg
最初に家内とウスイロオナガシジミのポイントに行ってみましたが長竿を忘れてしまったのでビーティングできず姿を見る事ができません。それでアイノミドリシジミのポイントに行ってみるとまだオスがテリ張りをしていました。そこでしばらく様子を見ているとbanyanさんがやって来られました。後続車が1台。konty さんとHさんでした。Hさんが御一緒とは知らなかったので嬉しかったです。5人で見ているとアイノミドリシジミは盛んにテリ張り行動を繰り返し、たまに下草にも降りましたがさすがに擦れ個体が多く、また例によって良い角度で止まってくれません。
なんとか近くに降りてくれた個体を撮影したのが上の写真です。


1308107DIMG_4270.jpg
次に朝家内と行ったウスイロオナガシジミのポイントに再度行ってみました。今度は長竿とkontyさんの技が味方になってくれたのですぐにウスイロオナガシジミが飛び出してくれました。8月に入ってもけっこう見られるものなのですね。ここには浅間の煙さんもおいでになっておられ、今回は名刺交換させて頂く事ができました。浅間の煙さんはミヤマシロチョウやヤマキチョウの保護で積極的な活動をされておいでです。
このポイントではbanyanさんがアイノミドリシジミ♀のAB型を撮影されました。私は見る事ができず残念でしたが、banyanさんがもうせんからアイノ♀の撮影がしたいとおっしゃられていたので撮影できて本当に良かったです。画像はこちらの記事をご覧下さい。


1308107DIMG_4289.jpg
キベリタテハのポイントに向かう途中、ちらほらとベニヒカゲも現れましたが数は多くありません。ベニヒカゲは後で場所を移動して撮影しようという事になりました。


1308106DIMG_4832.jpg
キベリタテハは例年並みの発生という所でしょうか。手乗りのサービスもしてくれました。


1308107DIMG_4393.jpg
むき出しの崖でミネラル補給をするキベリタテハ。


1308107DIMG_4331.jpg
エルタテハもよく見かけます。


1308107DIMG_4454.jpg
banyanさんのご案内で別の場所に移動し、ベニヒカゲを思う存分楽しみました。これはフウロで吸蜜するオス。オスの最盛期を迎えているようで個体数はとても多かったです。色々な花で吸蜜してくれ、中にはタンポポで吸蜜する個体もいました。


1308106DIMG_4943.jpg
オスが多いとメスを探し求めるのが人情。みんなでメス探しをして2頭のメスを見つける事ができました。やはり翅裏の白帯が太くてきれいです。


1308106DIMG_4908.jpg
メスの開翅。とても美しい個体でした。


1308106DIMG_4910.jpg
上と同じ個体です。ヤナギランがお気に入りのようで盛んに吸蜜に訪れます。


1308107DIMG_4508.jpg
同上


1308107DIMG_4601.jpg
同上


1308107DIMG_4687.jpg
banyanさんがヒヨドリバナの群落があると教えて下さったので行ってみると、そこは蝶の楽園のようでした。群れ飛ぶアサギマダラ、コヒョウモン、クジャクチョウ・・・。kontyさんのブログタイトル「蝶超天国」とはこの事かというような夢のような場所でした。この写真はクジャクチョウ。奥にアサギマダラが2頭写っています。


130810KIIMG_9943.jpg
同じくクジャクチョウ(家内撮影)。


1308107DIMG_4693.jpg
オオチャバネセセリもたくさんいました。近似種のイチモンジセセリとは翅の地色がけっこう違うんですね。


130810KIIMG_9985.jpg
これもオオチャバネセセリ(家内撮影)。ガッツリ撮るのが好きなようですね。


1308106DIMG_5053.jpg
さて、この後ムモンアカシジミのポイントに移動しました。雑木の疎林で多くの個体を確認。


1308107DIMG_4716.jpg
とりわけ嬉しかったのはこの日ようやく脚に綿毛の残った羽化直後の個体に出合えた事です。羽化してアリの巣から脱出してくる時に、この綿毛を振りほどきながら走ってくる事でアリの攻撃をかわすと言われていますが・・・


1308106DIMG_5060.jpg
交尾も観察できました。


1308107DIMG_4751.jpg
これは推定2頭ともオス。両方が腹端を曲げて交尾を迫る仕草をし、おしくらまんじゅうをするような格好で葉の上でクルクル回っていました。


1308107DIMG_4789.jpg
けっこう長い時間回っていましたが、やがてどちらからともなく離れて飛び去って行きました。勘違いという事はけっこうあるのですね。


この後同行の皆さんはさらに別のポイントに向かわれましたが私達はここで失礼して帰途につきました。
前回と比べると+ベニヒカゲ−ミヤマモンキチョウというような結果でしたが、今回も色々な出会いに恵まれて本当に楽しい撮影行となりました。
ご一緒下さった皆さん、本当にお世話になりました。楽しかったです。またよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

もしかしたら(^^ゞ

  1. 2013/08/12(月) 23:45:18 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
私も土日を利用して長野へ行っていたので、もしかしたらお会いしていたかも~でした!!!
高原へは日曜日に行きました♪
ベニヒカゲにキベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウ後ろにアサギマダラ~これぞ高原って、いいですね(^_-)-☆
フウロとヤナギランで吸蜜のベニヒカゲはわくわくするシーンです(^^♪
開翅もとても綺麗です ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

♂♂お見合い♡

  1. 2013/08/13(火) 12:56:40 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
下から2コマ目の♂オスのお見合いシーン
背景が暗く飛んで、チョウのオレンジ色が浮かび上がり
絵的に綺麗ですね!

No title

  1. 2013/08/13(火) 19:26:01 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
当日はお世話になりました。
記事のリンクありがとうございます。
もっと時間をかけて撮影したい場所ばかりですが、せっかちに移動してしまってすみません。(^^;
ベニヒカゲはフウロやヤナギランのピンクが似合いますね。
あそこのヒヨドリバナは場所もいいのか、多くの蝶が毎年集まっています。
ムモンアカのモコモコは嬉しかったですね。
次回は羽化直後を見てみたいです。
またよろしくお願いします。

No title

  1. 2013/08/13(火) 19:57:46 |
  2. URL |
  3. 諏訪のH
  4. [ edit ]
実に四年ぶりでしたね。お目にかかるなり時間を感じさせない
親しみを覚えました。
いつも蝶に血眼になっていることが多いのですが、奥様共々
ほんわかとした雰囲気の中でとても楽しくゆったりと蝶達と
戯れることができました。
banyanやkontyさんともご一緒できて忘れられない夏の一日
になりました。また是非ご一緒しましょう。

3度目も素敵な出会いでしたね(*_*)

  1. 2013/08/13(火) 20:49:48 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
何度も訪れたくなる素敵な場所ですね。
蝶好きには堪りません(^-^ゞ。
キベリは、美蝶中の中の美蝶ですね(^.^)。
美しい。今年は、クジャクチョウを満喫して
いないので、うっとり拝見させて頂きました。
ベニヒカゲのヤナギラン吸蜜シーン…やられ
ました。美しい(*^^*)。

No title

  1. 2013/08/13(火) 21:18:49 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
まさにチョウチョ三昧でしたね!
ベニヒカゲって女の子は白い模様がはいるんですか。
ムモンアカシジミ、黒いバックに映える感じがたまりません。
勘違いの男の子同士、可愛いですね^^
キベリタテハが手乗りなんて~~♪(≧∇≦)

No title

  1. 2013/08/13(火) 21:38:18 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
いろいろな蝶が撮影できて良かったですね。
アイノミドリはまだ新鮮個体がいるのですね。来年は何回か通いたいと思います。
ヤナギランはあまり蝶が吸蜜しないので、蜜が少ないかと思っていましたが、
結構、吸蜜するんですね。
ムモンアカのモコモコ毛は羽化直の印で、いいですね。

No title

  1. 2013/08/13(火) 23:10:29 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
長野…行かれていたんですね!!
綺麗な子ばかりですね~(^^)v
日曜日に行きましたがベニヒカゲのメスは探せなかったです…(^^;
ウスイロ…いいですね~!!何処かで出会えないかなぁ~(笑)

Re: もしかしたら(^^ゞ

  1. 2013/08/14(水) 09:32:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
そうでしたか。
週末、下界は猛暑でしたが高標高地の高原はさすがに吹く風も気持ちよく快適でしたね。
この時期は残り少ない夏を惜しむかのように色々な蝶が草原を飛び回るので見ていて飽きません。
そしてベニヒカゲがいると蝶相にもぐっと厚みが増して楽しさも倍増 ! 大切なキャラですね。
私が高原に行ったのは土曜日だったので入れ違いだったようですが、
次回は偶然バッタリと行きたい所です。

Re: ♂♂お見合い♡

  1. 2013/08/14(水) 09:42:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
ありがとうございます。
オス同士でくるくる回っている姿、とても面白かったです。
どうしてあんな事が起こるのでしょう?ちょっとした勘違いなのでしょうけれど。
背景が黒いと確かにオレンジが映えますね。私もこの写真気に入っています。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 09:49:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
こちらこそ本当にお世話になりました。
おかげ様でムモンのモコモコさんにも会えました。感謝しております。
せっかちに回らないとあのコースは回りきれませんね(笑)。
でも色々楽しめるこの時期のゴールデンコースの一つかもしれません。
高原のゼフの発生期が早いと山地性ゼフを絡めるのは難しくなってしまうかもしれませんが
ベニの高原とムモンだけでゆっくり撮影するのがいいかもしれませんね。
また御一緒しましょう。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 09:56:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>諏訪のH さん
本当に月日が経つのは早いものですね。
お目にかかる方々からHさんのお話は度々耳にしておりましたのでお元気なのはわかっていたのですが
どうも巡り合わせが悪く4年経ってしまいました。
久しぶりにHさんのキャラに接する事ができて本当に嬉しかったです。
私はこの所マイペースな撮影スタイルで、情報収集やポイントの積極的な探索などもしていません。
なのであまり役に立たないと思いますが是非またよろしくお願い致します。

Re: 3度目も素敵な出会いでしたね(*_*)

  1. 2013/08/14(水) 10:03:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
本当にそうですね。10年近くあの辺りに通っていますが、蝶相の豊かさは思った以上です。
キベリタテハは本当にきれいな蝶ですね。よくあんな色と柄を発明できたなあといつも感心してしまいます。
クジャクは実は未だに満足な写真が撮れません。案外難しいのかななんて思います。
ベニヒカゲは黄色い花もいいですがヤナギランも悪くないですね。今回の嬉しい発見でした。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 10:13:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
はい。蝶三昧でした。
本当は2日間かけてゆっくり回れれば良かったのですが駆け足で行ってきました。
ベニヒカゲは地域変異、個体変異の多い蝶なので一概には言えませんが、メスはだいたいこんな感じでしょうか。
オス同士の求愛?はコミカルで楽しかったです。BANYANさんと「バトル?求愛?」などと叫びながら撮影していました。
キベリは道路の白線に止まっていたのに手を差し出したら簡単に乗ってきました。
一度乗ると味をしめてしまったのかずっとまとわりついていましたよ。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 10:21:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactuss さん
おかげ様で色々撮影する事ができました。
アイノミドリはさすがに新鮮と言える個体はいませんでしたが、角度によってはけっこう見られる個体もいました。
私も来年是非また行ってみたいです。
ヤナギランについては私もそう思っていたのですがこの時はメスが好んでこの花で吸蜜していました。
それも案外長い時間だったので認識を新たにしました。
モコモコさんにようやく会えたのも嬉しかったです。
どうしてこんな戦略を実現できるのか、昆虫の行動、形質獲得は不思議という他ありません。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 10:29:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつ さん
土曜〜日曜日お出掛けだったんですね。帰り混んだのでは。
ベニヒカゲ、メスはまだ出初めでした。
5人で探して無数のオスの中に2頭、でした。
それにしてもこの時期の高原は気持ちがいいですね。
アサギマダラや各種タテハ、見ていると何とも言えない嬉しい気持ちになります。
ウスイロはさすがにシーズンオフかもしれませんがメスは相当長生きするのでどこかでひょっこり・・・
あるかもしれませんね。

No title

  1. 2013/08/14(水) 16:39:56 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ベニヒカゲメスの裏面のグラデーションがきれいですね。
こんなにきれいに出たメスは初めて見たような気がします。
ヤナギランに来るベニヒカゲもきれいですね。
シーズンも終盤を感じさせます。

Re: No title

  1. 2013/08/14(水) 17:48:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
この個体はやはりきれいな方でしょうかね。
過去画像見ていないのですが、そう言えば確かにそうかもしれません。
2頭見たメスが両方これくらいの白帯の出方だったのでこんなものだったかなと思ってしまいましたが。
ヤナギランとベニヒカゲは相性が良かったです。
シーズン終盤・・・ですねえ。
早いものです。ギフチョウ以来お目にかかっていないので今度何処かで御一緒しましょう。

  1. 2013/08/20(火) 22:45:21 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
どの蝶もまだまだ綺麗ですね。
こんなに長いこと楽しめるなんて凄いですね。
今週末もまだ間に合いますかね。

Re: タイトルなし

  1. 2013/08/21(水) 16:54:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
ゼフ以外は今週末でも見られると思います。
ゼフはさすがに終わりとは思いますが、メス探しでしたら可能性はあるでしょうね。
意外なサプライズが待っているかもしれませんよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -