主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

明後日の9月18日より三越日本橋本店7階で「第60回 日本伝統工芸展」が開催されます。
今年は60回記念で新館7階の一部も会場として使われます。家内の作品は染織部門ですが本館の方での展示となりました。入場は無料です。お近くにお越しの際にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
9月29日までこの記事をトップに入れておきます。最新ブログ記事は↓になります。

img247.jpg

img248.jpg



スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

No title

  1. 2013/09/16(月) 13:06:38 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
わ~、奥様もご出展なさっていらっしゃるのですね!
凄い~♪
日本の伝統工芸、いつまでも守り抜かれて欲しいものですね。
多くの方がご覧になって、その素晴らしさを堪能してくださると良いですね!

Re: No title

  1. 2013/09/16(月) 15:49:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
ありがとうございます。家内ですがおかげ様で今年もなんとか入選させて頂きました。
需要の低下に後継者不足、伝統工芸を取り巻く環境はいよいよ厳しくなって来ています。
でも作家の皆さんはなんとか良い作品を生み出そうと頑張っていらっしゃるので、
あの素晴らしい技術を是非とも後世に伝えていってもらえたらと願っております。
おっしゃるように、本当に多くの方々に見て頂きたい展覧会です。

三越本店!!!

  1. 2013/09/16(月) 19:25:32 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
私の今の会社が地下鉄「三越前」駅の近くなので
毎日、三越本店の下を通って通勤しています。
時間を作って一度寄ってみます!

Re: 三越本店!!!

  1. 2013/09/17(火) 11:03:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
コメントありがとうございます。
そうでしたか、毎日通られているようでしたら是非お寄りになってみて下さい。
夏の本展(その他に春の染織展など部分的な小展覧会があります)は圧巻ですよ。
私は竹細工やガラス工芸の作品が好きですが、
点数が多く、デザイン傾向も様々なので、全てをじっくり見ようとすると疲れてしまいます。
先に一渡りざっと見て、気に入ったものがあればそこへ戻ってじっくり楽しむ事にしています。

No title

  1. 2013/09/19(木) 11:41:57 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
入選お目出とうございます。
たくさんの方の中からの入選、素晴らしいですね。
ぜひ拝見したいと思います。
この週末は文化祭で動きがとれないので、次の週末の土曜にでもお邪魔したいと思います。
奥様にもよろしくお伝え下さい。

Re: No title

  1. 2013/09/19(木) 16:27:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
ありがとうございます。
家内の今回の作品は家族内での評価では、う〜ん、まあ落とされるほど悪くはないか、といった所だったのですが、実際は受賞の最終審査まで残ったそうです。
わからないものですね。それで受賞は逃したものの新館に回すのはちょっとかわいそうという事で、
受賞作の並んでいる通称「お成りロード」(天皇陛下とか見に来られるそうです)の方で展示される運びとなったようです。
ご覧頂ければ大変嬉しいですがどうぞご無理のないようお願い致します。
私は28日は仕事で行かれないと思います。申し訳ありません。

おめでとうございます。

  1. 2013/09/22(日) 00:05:28 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
奥様、ご入選おめでとうございます。
日頃のご努力の成果ですね。素晴らしいです。
宜しくお伝えください。

Re: おめでとうございます。

  1. 2013/09/23(月) 09:31:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ありがとうございます。
毎年この時期になると入選するか落とされるか、はらはらして落ち着きません。
落とされても会場の当番とかはあるので家内は毎年大忙しです。
でも自分の作品が会場に並ぶかどうかでずいぶん気分は違うでしょうね。
家内共々ほっと一息ついている所です。

No title

  1. 2013/09/23(月) 23:04:09 |
  2. URL |
  3. thecla
  4. [ edit ]
奥さまの作品の入選おめでとうございます。
勤務先から近いので、金曜日の昼休みに拝見させていただきました。しろうとながら、あの模様どうやって染めるのだろうなどと想像してしまいました。
一度はこういう伝統工芸の一品持ってみたいと思いますが・・・・・、とりあえず目の保養とさせていただきます(^^;

Re: No title

  1. 2013/09/24(火) 22:39:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> thecla さん
レス、遅くなってしまってすみません。
わざわざ足をお運び頂き本当にありがとうございました。
家内がやっているのは型絵染めという手法です。
柿渋で防水した型紙を切り抜いて模様を描き、その型紙を布の上に置いて糊をへらで敷いて行きます。
型紙を切り抜いた部分だけ糊が布に落ちてそこが防染され、後から色を載せた時に模様となります。
と、原理はこれだけの事なのですが、実際には色々技術と勘が必要な作業のようですね。
家内共々改めてお礼申し上げます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -