主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

もう2ヶ月も前の事になります。血縁ではありませんが私達夫婦と縁の深かった叔父が、6月27日に87歳で永眠しました。昨年10月に連れ合いを亡くしてから僅か8ヶ月という事になります。
今年始めに末期肺がんの宣告を受け、高齢のため治療を諦めて老人マンションの一室で療養しておりましたが、4月頃からかなり衰弱し始め、放っておくと食事も儘ならない状態となってしまいました。
それで家内が毎日食事の世話に行き、ヘルパーさんも入り、郷土の三重県からもご親戚の方が面倒を見にきて下さったりと周囲は大童。なにぶん我が儘な性格の人でしたので施設のスタッフの方々も大変苦労されたと思います。
でも最後はとても穏やかなお顔の仏様となって旅立たれました。これも介護に携わって下さった多くの方々のおかげだと思っております。
この場を借りて改めて深くお礼申し上げたいと思います。
皆さん本当にありがとうございました。心から感謝しております。



叔父が亡くなって一ヶ月経った7月26日、庭の片隅の木陰で翅を休める傷んだクロアゲハを見つけました。蝶にとっては笑止かもしれませんが、この姿、以前にもお話ししたようにどうしても死者の遣いのような気がしてしまいます。叔父が蝶の姿を借りて私達の様子を見にきたのかもしれないなと。


スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2014/08/18(月) 13:53:42 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
長いこと更新がなくて気にかかっていましたが、大変でしたね。
誰にも気にかけてもらえず、孤独な死を迎えるニュースが多い昨今ですが、幸せな人生を送られたのかなと思います。
アゲハ類、特にクロアゲハはそんな雰囲気がありますね。
以前お墓の掃除をしたときに、クロアゲハがふっと花に来て吸蜜していったときにも、お礼に来たのかなと思った時があります。

Re: No title

  1. 2014/08/18(月) 16:06:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
早速のコメントありがとうございます。
今年は色々と大変な年回りのようであっぷあっぷでしたが、ここに来てようやく一息ついている所です。
まだやらなくてはいけない事がたくさんあり、微妙な問題も含まれていますのであと1〜2ヶ月は気が抜けませんが、おかげ様でようやく先が見えてきたかなといった所です。
叔父の事はダンダラさんがおっしゃって下さっている通り、最後は幸せだったのではないかなと思っています。
クロアゲハは身近な蝶ながら不思議なオーラを持った蝶ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -