主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         この日は事務所から並木橋に下り、いつもと反対に渋谷駅に向かって歩いた。並木橋から代官山方面に向か
         うところ、東横線の地下化でだいぶ雰囲気が変わってきたが、今でも所々に昔の面影が残っている。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>


 170403ep5dalP4030002.jpg
         地下化以前は東急東横線がここで道路を渡っていた。ガード脇には日雇い労働者向けのベッドハウスがあっ
         て、言葉は悪いが場末感漂う一角であったが、ベッドハウスも今では小ぎれいな鉄筋の建物に立て替えられ
         昔日の面影もうすくなってきた。



         
         橋桁のコンクリートに書かれた「酒の家」の文字。かつてこの一角にあった雰囲気の名残を感じさせる。



 170403ep5dalP4030013.jpg
         ここで道路の下をくぐり抜けられるようになっている。



         170403ep5dalP4030018.jpg
         トンネルをくぐったところにある銭湯は今でも営業しているようである。



         170403ep5dalP4030021.jpg



 170403ep5dalP4030025.jpg
         JRを渡る跨線橋の下面は複雑な構造を見せる。



         170403ep5dalP4030027.jpg
         渋谷駅近くのビル。屋上の周囲に鼠よけみたいに網が張られているが、落下物防止か、それとも侵入者よけ
         か?簡単に登れそうな構造だし・・・でもまさかねえ。



         170403ep5dalP4030030.jpg
         渋谷駅の南に東急が建設中の高層ビル。ヒカリエの裏みたいに色違いのアルミパネルが貼られるようである。



 170403ep5dalP4030031.jpg
         ヴァキューム・マスターなのだろう。打ち込みようか排水用か?



         170403ep5dalP4030043.jpg
         駅へ向かう道は工事の柵やシートに囲まれていて、駅前に出ても曲がりくねっている。昔しか知らない人が
         来たら迷ってしまうかもしれない。



 170403ep5dalP4030062.jpg
         明治通りに出ると「笑うセールスマン」の宣伝カーが。



         170403ep5dalP4030073.jpg
         宮下公園まで歩いて右に折れ、宮益坂上に向かった。写真は桜とキューピー本社ビル。



 170403ep5dalP4030098.jpg
         宮益坂上の歩道橋から振り向いて見る南口の高層ビル建設現場。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         3月28日と29日、またお気に入りレンズの「スピード・アナスティグマート」でいつものお散歩コース
         のスナップ撮影。修理の甲斐あってヘリコイドも絞りもスムーズに動くようになったので撮影が楽しい。
         じっくり見ると視力が低下しそうな画像で恐縮だがこれが病み付きになる。

         撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>


         
         毎度お馴染み氷川神社の狛犬さん。2月17日の記事(CLICK) にやはりオールドシネレンズのアンジェニ
         ューで同じ場所を撮影した画像があるので興味のある方は比較して頂ければ面白いかもしれない。



         170328ep5dalP3280008.jpg



         170328ep5dalP3280010.jpg



 170328ep5dalP3280022.jpg



 170328ep5dalP3280026.jpg



 170329ep5dalP3290031.jpg



 170329ep5dalP3290037.jpg



 170329ep5dalP3290042.jpg



 170329ep5dalP3290056.jpg



 170329eP5dalP3290069.jpg



 170329ep5dalP3290081.jpg



 170329ep5dalP3290096.jpg



         170329ep5dalP3290101.jpg



 170329ep5dalP3290111.jpg






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         この日の夕方の散歩は渋谷駅方面に行ってみた。変わりゆく渋谷。それをテーマにずっと撮り続けている方
         もいるようだ。私自身は渋谷という街にはあまり思い入れがないのでそこまでのことは到底できないが、た
         まに見に行って工事現場の写真など撮るとなかなか面白い。この時も昔のズミクロンを OLYMPUS PENにつ
         けて換算100mmでの撮影を楽しんだ。

         撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


         
         六本木通り沿いにある DUCATTI ショールームの前に置かれていたバイク。DR Summicron の描写力はなか
         なかのものだとは思うが、なんと言っても60年も昔に設計されたレンズ。にも拘らずここまで先鋭に描き
         きらせてしまう今時のデジタルカメラ、PEN E-P5 も恐ろしい。



         170322ep5summiP3220009.jpg
         BOSCH のカフェ。



         170322ep5summiP3220016.jpg
         このノースフェイスのリュックはいったい幾つ売れたのだろう?大ヒット商品だろう。
         このズミクロンは後ボケが少々ざわつく。



 170322ep5summiP3220028.jpg
         駅前の歩道橋を駅に向かって渡る。かつては東横線のプラットフォームが見えていた。



 170322ep5summiP3220035.jpg



         170322ep5summiP3220049.jpg
         鉄骨とクレーンの織りなす景色はなかなか印象的だ。



         170322ep5summi_1P3220057.jpg



 170322ep5summi_1P3220065.jpg



 170322ep5summiP3220070.jpg



         170322ep5summiP3220075.jpg











  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         デュアルレンジの Summicron はフルサイズのα7Ⅱで使うことが多いが、オリンパスの M4/3との相性も悪
         くないい。
         焦点距離としては 100mm換算に伸びてしまうのだが、それゆえさらに寄った撮影が可能だし、ヘリコイド
         付きのマウント・アダプターを使えば近接撮影時に必要な近接アタッチメントである「メガネ(CLICK)
         を使うまでもなくかなりの近接撮影が可能だ。私の持っている機材だとα7Ⅱ+アポ・マクロ・エルマリート
         100mm f 2.8 というお気に入りの組み合わせがあるが、それよりもかなり軽量かつコンパクトで、通勤鞄
         に放り込んで出掛けてもそう負担にならないのがありがたい。
         アポ・マクロ・エルマリートと DR ズミクロンではもちろん描写が異なる。しかし出てきた画を見比べてみ
         ればどちらにもライカらしさが宿っているような気にさせられる。その辺りはやはりライカの魔術だろうか。

         撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


         170312ep5summiP3120020.jpg
         3月12日。前回の記事と同日の午後、別宅に用事があって出掛けた。毎年夏に1回植木屋さんを入れてい
         るだけでほとんどなんの手入れもしていない庭だが、水仙が可愛らしく咲いていた。
         


 170312ep5summiP3120032.jpg
         庭に置いてある石彫。インカの石彫の推定イミテーション。背景ボケはあまりきれいではない。
         1956年発売のレンズだから解像度を優先しているのだろう。



         170312ep5summiP3120035.jpg
         このブログには何度か登場している鉄製のガーデン家具。鎌倉の刀工「正宗綱廣」製。



 170312ep5summiP3120036.jpg
         先日泊まったゲストは置いてあるウィスキーの残りをほとんどを飲み干して行った。しかしこのいつの物か
         わからない古いナポレオンはコルクが崩れてしまって開けられなかったようで飲んでいなかった。後で「ナ
         ポレオンは残念でした」なんてメールが来ていたが・・・
         かけらが混入してしまうのを覚悟でコルクを取り除き、フィルターで漉して飲んでみた。さすがに香りは落
         ちてしまっていたが飲めないこともなかった。


         
 170312ep5summiP3120040.jpg
         アンティークのワヤン人形の頭部と明治時代のランプ。このランプは若い頃原宿のビル内にあったアンティ
         ークショップで買った思い出深いものだ。
         あの頃と比べると表参道も全く別の場所のようになってしまった。



         
         日付は変わって3月13日。渋谷から事務所に向かう途中のバー。



 170313ep5summiP3130004.jpg
         夕方の散歩で青山通りに出た。シールや悪戯書きはここにも。背後はしたたかな表情を見せるトラックの荷
         台だ。



 170313ep5summiP3130008.jpg
         



 170313ep5summiP3130011.jpg
         HIROKO HAYASHI のショップ。ヘルメスの石膏像の頭が一部割れていて中にリンゴが詰め込まれていた。



 170313ep5summiP3130018.jpg
         同日夕方。青山の岡本太郎記念館。太陽の塔がベランダから下を見下ろしている。「千と千尋の神隠し」に
         出てくる「顔なし」みたいでちょっと怖い。



         170313ep5summiP3130034.jpg
         BLUE NOTE TOKYO



         170313ep5summiP3130022.jpg
         公演予定を見ていた男性が立ち去って行った。



 170314ep5summiP3140005.jpg
         北青山のとあるカフェ。



         170314ep5summiP3140014.jpg
         宮益坂上から宮下公園に下って行く道筋にも色々なお店ができている。





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            3月7日に散歩に出た途端雨で引き返してくる羽目になっていくらも撮影できなかったCANON
            の85mm F1.8。フラストレーションを残してしまったので、この良心的レンズを堪能するため
            再度持ち歩いてみた。

            撮影は全て<Sony α7Ⅱ / CANON 85 mm F1.8(L Mount)>

 170310α72CA85DSC01113
            毎度お馴染み「オルネ ド フォイユ」



 170310α72CA85DSC01114
            このレンズは前後のボケもとても自然でいい感じ。



            170310EM1DSC01118.jpg
            フレンチトラッドのシューズメーカー「J.M.WESTON」のショップ。新作のかなりシンプルなス
            ニーカーが並んでいた。



            170310α72CA85DSC01126



            170310α72ca85DSC01128
            赤い壁の前に置かれた赤い自転車。向いのビルのガラスの反射光で演出効果抜群の照明をもらっ
            ていかにも自慢げ。



            170310α72ca85DSC01130



            170310α72ca85DSC01148
            青山トンネル近くのトラットリア「イル・パチョッコーネ」。ランチしか行ったことがないがア
            ルデンテのパスタがとても美味しくイタリアらしい味付けのお店だ。



            170310α72ca85DSC01154



            170310α72ca85DSC01163




            これだけでは物足らなくて、数十年ぶりに地元の宗教団体「孝道山」に足を踏み入れてみた。
            孝道山は昭和11年から始まった新興宗教であるが、東白楽駅の裏の丘一帯にかなりの敷地面積
            を有し、その中にたくさんの伽藍、堂宇が建てられている。
            私が物心ついた時には家の前の道路に出ると1キロほど先の突き当たりの丘のてっぺんに二重の
            塔(仏舎利殿)が立っていてとても目立っていた。
            私の兄などその景色がよほど印象的だったらしく、小学校で絵を描かされるとどの絵にも必ず画
            面のどこかに二重の塔が書き足されていて、先生に不思議がられたらしい。
            伽藍はどれも昭和の物であるから風情は全くないのだが、久しぶりに近くで見てみたら案外面白
            かった。

 170310α72ca85DSC01168



 170310α72ca85DSC01170



 170310α72ca85DSC01189



 170310α72ca85DSC01193



            170310α72ca85DSC01229
      

 
            170310α72ca85DSC01239
            これが二重の塔。近くで見るとけっこう大きな建物だ。



            170310α72ca85DSC01259





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -