主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            遡って5月26日。Summarit 50mm f1.5で会社の近所や自宅近くのスナップ撮影。

            撮影は全て
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summarit 50mm f1.5>

            170526α72summaDSC02678
            フランスの超高級家具メーカー「パリス デュヴィヴィエ」のショールーム。ソファーなどに座
            ってみるとわかるが、アニリン染色の施された3mm厚の上質の牛皮は別格の感触である。



            170526α72summaDSC02727
            ヒカリエ裏に白い自転車。



 170526α72summaDSC02749
            このレンズの描写は本当に心地よい。どこがどう心地よいのか、言葉で表現しようと思うのだが
            上手く言い表せない。



 170526α72summaDSC02763
            東白楽駅前。北に暗い雲が出ている。東京方面をまた豪雨が襲っているのかもしれない。



 170526α72summaDSC02766
            駅前のバー。入ったことはない。



 170526α72summaDSC02773
            バラの季節だと思っていたが、もうそろそろ紫陽花が主役の季節に変わってゆく。



 170526α72summaDSC02782
            老朽化著しいアパートの軒先。



            170526α72summaDSC02783
            路傍のドクダミ。



 170526α72summaDSC02789
            フェンスにこの南京錠だけが残されてだいぶ長いことになる。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         今まで P.Angenieux Paris 25mm f0.95は主にPEN E-P5 で使ってきたが、この日はE-M1 MarkⅡで撮影し
         てみた。
         E-P5 と比べると E-M1Ⅱはコントラスト、色彩、共に強めの味付けなので、軟調なアンジェニューの特徴を
         必要以上に補ってしまう嫌いがあるようにも思うが、一般的な基準で考えればやはりワンランク上の描写で
         あることは間違いない。
         ほとんどはスクエア・フォーマットで撮影したが、そうでないものはトリミングでスクエアに揃えてアップ
         してみた。
         同じレンズを異なったカメラで撮影してみると、レンズの持つ別の一面が見えたりして面白いものだ。
         過去のこのレンズがらみの記事に興味のある方は、レンズ名を右上のブログ内検索のボックスにコピペして
         検索してみて頂ければと思う。

        



        170517em1ange_1P5170007.jpg



        170517em1ange_1P5170015.jpg



        170517em1ange1P5170023.jpg



        170517em1ange_2P5170028.jpg



        170517em1ange_1P5170031.jpg



        170517em1ange_1P5170051.jpg



        170517em1ange_2P5170057.jpg



        170517em1ange_1P5170061.jpg



        170517em1ange_1P5170062.jpg



        170517em1ange_1P5170072.jpg



        170517em1ange_1P5170076.jpg



        170517em1ange_1P5170083.jpg







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         昨日の続き。フィルム時代に愛用していた SMC TAKUMAR 6×7 90mm f2.8 を試してみる。この個体もア
         ダプターとの相性が悪く、取り付けるのにのに骨が折れる。こんな時はストッパーがかかる最後までねじ込
         まなくても外れることはないので無限遠が出るのであれば無理しない方がいいのかもしれない。換算74mm
         という微妙な焦点点距離になるが、105mmよりはいくらか標準に近い感覚で使える。


 
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         朝起きてみたら家内の仕事用の長板の上に娘の靴が置いてあった。下の箱はコンバース。何故?
         ボケ量こそ105mmに及ばないがこのレンズも美しいボケを見せる。そしてピント面は緻密。



 170512gfx90_tDSCF3921.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         アンティーク・バカラ等がずらりと並んだウィンドー。実に好ましい写りだと思う。


         
 170512gfx90DSCF3912.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         確か開放で撮ったと思うのだが、ピントを合わせた手前のエッフェル塔が中距離なので奥のカフェはあまり
         ボケていない。



 170512gfx90DSCF3941.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>

         

 170512gfx90DSCF3942.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         なんて言う事もない街角のスナップだが、GFX の高画質とレンズの生真面目な描写力の相乗効果で画面に
         深みが出ている気がする。



 170512gfx90DSCF3943.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         奥にあるカフェへの通路入り口。近接撮影ではさすがに背景ボケは強烈。



 170512gfx90DSCF3946.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>



         170512gfx90_tDSCF3950.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKMAR 90mm f2.8>
         赤いビートルが走ってきた。この夕方は雨が降りそうな、それでいてちょっとした明るさが残っているよう
         な不思議な光に包まれていた。そのせいか赤色もしっとりと落ち着いた感じに発色していて実にいい感じ。



         以下は昨日も登場したSMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4 で撮ったもの。90mmと比べると若干ヌケがいい
         ような気がするがどうだろう。気のせいかな?


 170512gfx105DSCF3960.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         


         
 170512gfx105DSCF3967.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3968.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3971.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         ↑とほぼ同じ構図で奥のスーツケースの女性にピンを合わせてみる。



 170512gfx105DSCF3980.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3981.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



 170512gfx105DSCF3984.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>



         170512gfx105DSCF3987.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         女性の髪留めにピントを置いているがスマホ画面は既にかなりアウトフォーカスだ。
         この6月に富士フィルムからGFX 用の 110mm f2 が発売される予定だ。この105mm f2.4 よりもう1段強
         力なボケが楽しめるであろうポートレートレンズ、興味はあるが今のところ購入予定はない。







  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

            吉祥寺は住みたい街 No1 というがあまり馴染みがない。40年近く前には仕事で時々訪れたが
            なにせ40年前の話。その後何度か下車はしているがどんな街だったか全く記憶がない。
            先日たまたま用事ができて吉祥寺に行ったので、帰りがけに中道通りを覗いてみた。
            吉祥寺の魅力は利便性と多様性にあるのだろう。中央線と井の頭線が通っているから新宿が14
            分で渋谷が17分。これはまことに便利だ。
            東急百貨店を初めとして多くの百貨店や専門店が立ち並び、さらに大小26もの商店街があると
            いう買い物天国でもある。
            そして近くには井の頭公園が控えており、憩いの場にも事欠かない。ないものと言えば海くらい
            しか思いつかない。商店街の様子も、必需品以外にカフェやオシャレな雑貨店が多く、趣味的な
            生活を送るにももってこいなのかもしれない。主にそんな趣味的な香りの強いショップを中心に
            スナップを撮ってみた。

            撮影は全て
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>


            170424α72ameDSC01997



            170424α72ameDSC02009



            170424α72ameDSC02027



            170424α72ameDSC02037



 170424α72ameDSC02039



            170424α72ameDSC02042



 170424α72ameDSC02066



            170424α72ameDSC02102



            170424α72ameDSC02108



 170424α72ameDSC02123



            170424α72ameDSC02129



            170424α72ameDSC02156



            170424α72ameDSC02162



 170424α72ameDSC02168



            170424α72ameDSC02171



            170424α72ameDSC02189



 170424α72ameDSC02192



            170424α72ameDSC02195



            170424α72ameDSC02204



            170424α72ameDSC02225



            170424α72ameDSC02234






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

         まだあった「スピード・アナスティグマートで散歩」。会社にしばらくの間「置きカメラ」にしていたので
         こうなってしまった。これを最後にこのシリーズはしばらくお休みということで。でもお気に入りレンズな
         のでまたちょくちょく登場するかもしれないが。

         以下撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>


         



 170418ep5dalP4180007.jpg



 170418ep5dalP4180010.jpg
         NEHAN TOKYO のショールームのウィンドー。エプソルトというのは温泉含有成分としても知られる硫酸
         マグネシウムを主成分にした入浴剤だそうだ。
         この硫酸マグネシウムを精製しているのが「馬居化成工業」という徳島県の会社で、NEHAN TOKYO のホ
         ームページを見ると慶長4年創業とある。慶長4年=1599年 ! ? 嘘だろ〜、と思ってまず何があった
         年か調べてみたら豊臣秀頼が伏見から大阪城に移った年である。
         で、ウィキで馬居化成工業株式会社を見てみたら沿革の初めに1599年 馬居七郎兵衛、鳴門にて製塩業を創
         始、とある。なるほど、鳴門の製塩屋さんだったとは・・・。今では色々な化学製品を製造しているらしい
         が、要は何かを精製しているのだから、418年間大体同じような事をやってきた訳だ。
         ふ〜む、なんだか豊臣秀頼が急に近しい存在のように思えてきた。
         徳島県最古の企業というが、世界的に見ても400年以上続いている企業というのはそう多くないのではな
         かろうか? 創業者の七郎兵衛さん、馬居だけにうまいことやったね(さむ〜)。



 170418ep5dalP4180013.jpg



         170418ep5dalP4180023.jpg
         美味しそうなハンバーガー屋さんを見つけたが、お昼に来るにはちょっと遠い。



         170418ep5dalP4180027.jpg
         インド製の家具や小物を売っているお店。覗いてみたら自宅の郵便受けにつけるのに良さそうな引き手があ
         ったので購入した。



         170418ep5dal_tP4180030.jpg



         170418ep5dal_tP4180035.jpg



 170418ep5dalP4180037.jpg
         アロマショップ「ホイヘンス」店頭に置かれたルノー4(キャトル)。3月14日の記事(CLICK)にも写真
         があるが、その時とは前後が逆向きになっている。前回は GFX 50S で撮影しているがルノー4にはこのレン
         ズの方がお似合いのような気もする。



 170418ep5dalP4180040.jpg
         


         170418ep5dalP4180058.jpg
         森の中に埋もれてしまったかのような DIESEL のショップ。



 170418ep5dalP4180059.jpg
         レストランCICADA(シカーダ) 表参道はパン屋さんもやっていて店頭にこの自転車が置いてある。






  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -