FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

「横浜の洋館」5回目です。
今回は「横浜市開港記念会館」特徴的な時計塔と凝った外観でひと際目を引く横浜の洋館の代表格の1つです。
大正6年竣工ですが関東大震災で時計塔とその他一部を残して倒壊し、昭和2年に復旧工事が完成しました。
戦後進駐軍により接収されメモリアルホールという名前で使用されていましたが昭和33年に返還され、翌年現在の名前に変わりました。
外観を御存知ない方は少ないと思いますが、中に入ったことのない方はいらっしゃるのではないかと思い、特徴的な玄関ホールと2階のステンドグラスの写真を掲載しておきます。
現在も中区の公会堂として現役で活躍しています。283席の講堂もあり、色々イベントもあるようなので機会があれば利用してみて下さい。
館内を歩くだけでもけっこう楽しめますよ。

独特な時計塔が建つ特徴的な外観


アーチの美しい前室の天井
IMG_3241.jpg

玄関ホールに突き出した丸いバルコニー
IMG_3231.jpg

2階へ続く階段はなかなか立派です。
IMG_3228.jpg

2階のステンドグラス。センターは鳳凰。左右は松が目立つので東海道がモチーフでしょうか。
月 2011.02.01 5:13 116.7° 27


 

  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

山手のイタリア山庭園に建っている洋館です。
明治43年、渋谷の南平台に、外交官であった内田定槌(うちださだつち)の私邸として建てられたものの移築です。館内は自由に見られますし、喫茶室もありますので、行かれたことがなかったら是非一度覗いてみて下さい。
(撮影は2005年2月5日です)

ドールハウスのような可愛らしい外観。一番の特色は何と言っても3階部分にあるサンルームでしょう。
外交官の家1

玄関ホール。玄関ドアのガラス部分の衣装がシャレています。
外交官の家4

ダイニングルームもシックなインテリア。
外交官の家5



2階へと続く階段の下には鏡をはめ込んだ家具が置かれています。出かける前に身だしなみをチェック。
外交官の家3

書斎です。このデスクの上にノートだけ置いて仕事ができたらいいですね。
外交官の家6


  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

山手十番館の並びにある山手資料館。
本牧の牧場主の邸宅の一部だったもので、後に諏訪町に移築され、さらに十番館のオーナーによってこの場所に移されたということです。
なりは小さいですが、横浜に現存する唯一の明治時代の木造洋館として貴重な建物です。

この日は庭の植木の枝が払われた後で、おとぎ話に出てきそうな枝振りの樹の上に、資料館が乗っかっているように見えました。確か200円払うと中に入ることができ、居留地時代を偲ばせるオーナーの収集品の数々を見ることができます。入ったことのない方、一度覗いてみて下さい。

IMG_993373-26.jpg


  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

横浜の洋館の御紹介。2回目は港の見える丘公園の一角にある山手111番館です。移築ではなくもともとこの場所に建っていました。設計は同じカテゴリーの1回目の記事「ベーリックホール」と同じJ.H.モーガンです。ベーリックホールと同じくスペイン風の外観で、山手に残る洋館の中でも傑作と言われています。

正面から見た所。3つのアーチの向こうに2つの開き窓と玄関ドアが見えます。Canon EOS 20D 17~40mm F4L
111-1

ホールは吹き抜けになっていて、2階部分に吹き抜けを取り囲むように廊下が設えられています。 同上
111-2

ホールの暖炉の上にはアンティークの置き時計。上の彫刻がちょっと怖い顔ですね。同上
111-3

浴室のタイルとスチームがいい感じです。同上
111-4

側面の外観もなかなかですよ。同上
111-5

傾斜地に建っているので、裏手から見るとダイニングが2階に見えます。現在裏手の1階(正面からは地下になりますが)はカフェになっていて、ローズガーデンを見ながら食事や喫茶が楽しめるカフェになっています。同上
111-6






  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

今日は横浜山手の洋館の一つ「ベーリックホール」の紹介です。
有名な洋館なので解説は避けますが、スペイン風の大味な外観ながらインテリアがなかなかいいですよ。
ことに2階の応接室と子供部屋にある、正方形と半円形を組み合わせた形の窓。外観のアクセントにもなっていますが、部屋内からこの窓を見た時の可愛らしさは類を見ないです。

ベーリックホール 2005年2月6日 Canon EOS 20D EF17-40 F4L 
ベーリックホール1

扉の意匠が美しい玄関ホール
ベーリックホール 2

子供部屋
ベーリックホール5

大のお気に入りの窓
ベーリックホール3

1階ホールのブラケット、ベースの形状に上の写真の窓と同じモチーフが使われています。
ベーリックホール4

 


  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30