日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          夕方、中華街にある知人のギャラリーで行われていた展覧会を見に行った。いつもの中華街と変わりない
         が露店を出しているお婆ちゃんがいたので中華ちまきを買って帰った。
          3枚目がその露店の写真で、ちまきは1個350円。3個で1000円とかなり安い。その代わり普通竹
         の皮紐で縛ってあるのが輪ゴムで止めてあったりして見た目手抜きっぽい気もしてちょっと不安。どんなも
         のかなと思って家に帰ってふかして食べてみたら具材から何からかなり本格的なちまきでとても美味しかっ
         た。

 
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 180607gfx63DSCF9910.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 180607gfx63DSCF9918.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         許可を頂いて写真を撮らせてもらった。いいお顔してますねお婆ちゃん、ちまきとても美味しかったですよ。
         ごちそうさまでした。



         180607gfx63DSCF9914.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 180607gfx63DSCF9934.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 180607gfx63DSCF9940.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



         180607gfx63DSCF9948.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         この写真を撮っていたらスマホ撮影を頼まれた。



 180607gfx120DSCF9950.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         6月5日の記事(CLICK)で今年はもうミドリシジミとの付き合いは終わりだなどと書いておきながら、五
         井のNさんから情報を頂いたのでもう1度ミドリシジミと付き合ってもらいに出かけてきた。
         この場所は川沿いの湿地帯で、アシやススキ、その他の雑草の野原の中にハンノキ林があり、その周辺には
         何本ものクワが自生しているという、ミドリシジミにとっては全くもって理想的な環境である。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         早朝現地に着いてみると 蝶のいる風景(CLICK) のfarfalla65さんともうお1人撮影に来られていて一緒に
         撮影させていただいた。
         湿地に入ると何個体かが下草に降りて開翅している。少し遅すぎたかなと思って訪れてみたのだが、なかな
         かきれいな個体もいて楽しめそうである。



 180608em1210P6080005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×> 
         朝陽に照らされてギラッと輝く緑色。色飛びしないようかなりアンダー気味で撮る。



 180608em1420P6080054.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         B型のメス。



 180608em1210_tP6080079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ここでもクワの実はミドリシジミの大事な栄養源になっているようで、頭上を見上げるとたくさんのミドリ
         シジミがクワの実にぶら下がってた。わかりにくいが赤矢印のところに8頭。



 180608em5150P6080060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         少しアップで。



180608em1420P6080206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         さらにアップで。もう少しきれいな実で吸汁すればと思うのだが、熟して真っ黒くなった実がお好みのよう
         だ。まさか自然アルコール発酵しているわけではないと思うのだが。少なくとも糖度はかなり上がっている
         のだろう。
         Nさんのお話では糞をすると桑の実色をしているという。



 180608em1210P6080275.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         葉の上で休んでいる個体が多くなってきた。



 180608em1210P6080241.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         気温が上がってくるとあまり動きが見られなくなってくる。たまに思い出したように下草に降りてくるが開
         翅は稀である。



 180608em5150P6080083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
    


 180608em1420P6080314.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         下草で動きがなくなったのでハンノキ林の方を覗いてみると・・・なんと幹の高いところに多くの個体が集
         まってヒカゲチョウと一緒に樹液をなめていた。



 180608em1420P6080323.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードで雄の開翅の瞬間を狙う。



 180608em1420_tP6080325.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         2コマ後は面白い写真になった。



 180608em1420P6080553.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今度はキタテハと一緒に。



         180608em1300P6080083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この辺りで会社から戻られた五井のNさんが登場。ご挨拶して撮影再開。
         別のハンノキの幹で腹端を曲げている個体がいたのでよく見たら産卵だった。



         180608em1420_tP6080114.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>



 180608em1420P6080120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらでも別個体が産卵。



 180608em1150P6080754.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         5時頃になってようやくテリトリー行動が見られるようになった。これは雄だが、この時間になるとメスも
         活性化してけっこう葉上で開翅したりするようになる。しかしなかなか角度が取れない。



 180608em1420P6083349.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ようやくましな角度で撮れた雄。折からの夕日に独特の色彩で輝く翅は本当に美しい。



 180607em1300_tP6081403.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ミラーレスでの卍飛翔はなかなか難しいが、本日の主な目的はこれだったのでとりあえず盲滅法撮ってみた。



         180608em1150_tP6080857.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         個体数が多いせいか卍が長続きせず苦戦。PCに取り込んでなんとかブログに使えそうな画像を発掘するの
         にけっこう時間がかかった。



         180608em1300P6080257.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         遠いがクワの実が写っている画像があったので大幅にトリミングして構図を整える。

         

 180608em1300P6083600.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>



 170608em1150P6082874.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         ミドリシジミの乱舞は薄暗くなっても衰えることなく続いた。


         Nさん、今回も大変お世話になりました。深くお礼申し上げます。
         おかげさまでミドリシジミの成虫の暮らしぶりを肌で感じることができました。
         樹液を提供し食樹となり、ハンノキがどれほどミドリシジミにとって大切なものかがよくわかった気がしま
         す。





  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

         先日ミドリシジミとの1週間を記事にしたが、その合間に撮った他の昆虫などをアップしておく。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         5月30日に撮影したベニシジミ。今年のベニシジミ1st. ショットかもしれない。



 180530em1420P5300018.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         早朝ススキの中でじっとしていたスジグロシロチョウ。とてもきれいだった。(5月30日)



 180530em1420P5300347.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウラナミアカシジミがネムの枝にとまった。なんだかすごく似合う。(5月30日)



 180530em1420P5300351.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         裏側から見たら前翅が大きく欠けて反対の前翅の表が見えている。(5月30日)



 180530em1420P5300398.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         別の場所のネムの高枝でルリシジミが産卵していた。(5月30日)



   180602em5150P6020025.jpg   180602em140P6020072.jpg
         左<OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>ウラナミアカシジミ(6月2日)
         右<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>アカシジミ(6月2日)



   180602em1420P6020560.jpg   180602em1420P6020565.jpg
         左<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>ウラナミ
         アカシジミ(6月2日)
         右<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>アゲハモ
         ドキ(6月2日)



 180602em1420P6020976.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動先でオオミドリシジミを狙ったがあまり降りてきてくれなかった。(6月2日)



   180602em1420_tP6020772.jpg   180602em1420_tP6020824.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         オオミドリシジミ。わずかに1枚撮れた飛翔といくらか低い位置での半開翅。(6月2日)



 180603em1420P6031469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウズグモの巣。恐らくカタハリウズグモという種類だと思うが確かではない。面白い造形をするものだ。
         後ボケにドクダミの花を入れてみた。(6月3日)



 180603em1P6031429.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         別の巣でもう少しクモがはっきり写っている写真があった。(6月3日)



 180603em1420P6031710.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ベニカミキリが大量発生してクリの花に集まっていた。こんなにたくさんのベニカミキリを見たのは初めて
         だった。(6月3日)



 180603em1420P6031976.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         せっかくなので翅を広げて飛び立つところを撮影。



 180603em1420P6031952.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こんなにも脚を上げないと羽ばたけないのだろうか。
         



 180603em1420P6032096.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         交尾もあった。



 180603em5150P6030009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         撮影地近くの沼。こんな景色を見るのは久しぶりのような。(6月3日)



 180604em1420P6040006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシリアゲはどうみてもヒールの雰囲気だ。お腹ゴツゴツ、サソリの尻尾、凄い口。(6月4日)
         ほんわかしたドクダミの花との対比が面白い。








  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


         
         <PENTAX 6×7/ SMC TAKUMAR6×7 105mm f2.4 / ACROS 100 / 29 Jan. 2017>
         以前の記事にも掲載し、個展の際にも展示したこの写真の撮影場所は大桟橋入り口。お気に入りのスポット
         だったのだが・・・



         180404gfx63DSCF9663.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR / 04 Apr. 2018>
         2月から3月にかけての工事でこうなってしまった。オリンピックに向けて桟橋から市内に入る歩道を「広
         く明るく」したかったのだろう。
         わずかに残っていた石畳は剥がされてインターロッキングに、趣と陰影を添えていたクスの樹は全て引っこ
         抜かれて金網のフェンスに取って代わった。そして左右にバーの突き出た街灯が立ち並んでいるがまさかあ
         れに幟でもぶら下げるつもりなのだろうか。さらにまさかとは思うがそこに WELCOME とか YOKOHAMA
         だとか染め抜かれているなんてことに・・・恐ろしい空想が頭をよぎる。

                 一体誰がなんの権利があってこんな横暴なことをするのか。

                      もう2度とカメラを向けることはない。







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

                             Tuesday 

 180529em540_tP5290016.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         1 week 初日は小さなせせらぎの上に覆いかぶさるように生えた桑の木の葉の上から。



 180529em1420_tP5291131.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>



 180529em1420P5290129.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180529em1420P5290458.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180529em1420P5290904.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180529em1420P5290558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>



     180529em1420_tP5290579.jpg 180529em1420_tP5290580.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         側面から飛び出しを撮ってみるとミドリシジミの翅の色の千変万化ぶりがよくわかる。ブルーグリーン→ブ
         ルー→グリーンと見事に輝きが変化している。


         180529em1420P5290829.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         湿原に下りた2頭のミドリシジミ。奥の影はガラスに映っているようにも見える。


                            Wednesday

 180530em1420P5300024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         家内と前日と同じ市内公園へ。着いてすぐに開翅中のミドリシジミが見つかった。



 180530em1420P5300133.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180530em1420P5300306.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         前日と同じく2頭のミドリシジミが湿原に降りていたが今回はかなり接近。



 180530em1420P5300321.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         右上の個体が左上に飛ぶのを期待して構えていたら左下の個体が落下した。



 180530em1420P5300409.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         場所を移動してミドリシジミを探していたら高いところを飛んでいた個体が木製電柱の金物に止まった。



 180530em1420P5300447.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         大好きな碍子(ガイシ)と大好きなミドリシジミの夢のコラボが実現 (笑)。
         


 180530em1420P5300533.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ちらっと翅表の青緑色も見えて大満足。



                              Thursday

         木曜日は車を車検に出したので蝶撮影はお休み。この晩は前の週体調を崩して延期にしていた結婚記念日の
         ディナーを食べに行った。



                               Friday

 180601em1150P6010012.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         金曜日は町田のSさんと市内公園に。現地には公休日のakakokkoさん(CLICK)やGoさんもおいでになり一緒に撮影。
         私は仕事があったので8時半で失礼した。



   180601em5420_tP6010014.jpg 180601em5420_tP6010030.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         この日はクリの花で吸蜜する個体をたくさん見ることができた。
         


 180601em1420P6010169.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         暑い日だったので木陰で吸水、吸汁をする個体も多かった。私が帰った後に、けっこう開翅やスクランブル
         が見られたらしい(涙;)。


                             Saturday

 180602em160P6020333.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         知人である東京のTuさんからakakokkoさん経由で情報をいただき、メスの AB型がよく出ているという川
         崎の緑地に足を運んだ。
         最初ポイントがわからず、ちょっと回り道をして現地入りするとTuさんがいらして「あと10分早ければ」
         とのこと。またしてもやってしまったかと思ったが、気を取り直して少し探してみるとすぐに下草に降りて
         いる2個体を発見。しばらく待ったが翅を開きそうもないので1頭にLEDライトを当ててみたらゆっくりと
         開いてくれた。ライトを逸らすとすぐに閉じてしまうので、左手にライト、右手にカメラで片手撮り。ライ
         トを逸らして翅を閉じる前にすかさず撮る作戦でなんとか AB型をゲット。



 180602em160P6020365.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         やや擦れた個体だったが久しぶりにAB型に出合えて感激。


         
 180602em1300P6020457.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         少し離れたところでO型のメスが開翅。かなり新鮮な個体でうっとりする。



 180602em1420P6020523.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オスも降りてきて開翅してくれた。暗かったのでちょっと地味に写ったが色はいい色がでた。



    180602em1420_1P6021013.jpg 180602em1420P6020981.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         8時を過ぎるとパタリと出が止まってしまったのでTuさんと共に横浜市内の公園に移動した。
         そちらには町田のSさん、akakokkoさん、横浜のKiさん、ご近所のGoさんがおられ撮影を共にした。
         右の写真は akakokkoさんが見つけて下さったB型のメス。


                             Sunday

  180603em1420P6031491.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この日は早朝町田のSさんと川崎の緑地に向かった。ところがどうしたことか、この日に限ってミドリシジ
         ミは全くと言っていいくらい降りてきてくれず、連日お越しになられている Tuさんやアオバセセリの時に
         お世話になったAさん、蝶類保全協会の I 女史他、総勢10名ほどで探索したが見つかったのはほんの2〜
         3頭。それもすぐに樹上に飛んで行ってしまって2度と降りてきてくれない。
         写真はSさんが藪をつついて飛び出させたメスで、開いたらO型だった。
         条件的に何が違うのかわからないが、晴天で前日よりは明らかに気温が低く夜露がたくさん降りていた。



 180603em1300P6032450.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         クリの花では2個体が吸蜜していたが、吸蜜中にはまず翅を開くことはない。



 180603em1420P6032574.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この木の梢には5頭ほどのミドリシジミがちらちらと見えていたがそこを離れる気配はなかった。



                             Monday

 180604em5150P6040022.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         朝起きたら天気がいい。前日の惨憺たる成果に懲りもせず再度川崎市の森へ出かけてみた。というのは、本
         当にちょっとした条件の違いで下草に降りてくる個体の数がそんなに異なるのか気になったからだ。
         現地に着いてみると前日より心持ち暖かく感じられるものの、夜露はしっかりおりていて条件的には前日と
         そう変わらない気がした。
         にもかかわらず、6時半に木の上から降りてきた最初の個体が目に止まり、それから1時間くらいの間に私
         を含めた3人で下草止まりの十数個体を確認することができた。不思議なものだ。
         最初の個体はAB型だったが開翅してすぐに飛んで行ってしまった。これは O型のメス。



         180604em5150P6040037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         開翅した。まずまず新鮮な個体である。



 180604em1420P6040071.jpg
          <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
          よく見ると前翅にパラパラと青鱗が撒かれたように散らばっている。



 180604em1420P6040042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同じ場所にオスもいて開翅してくれたが後ろからで輝かず。



 180604em1420P6040058.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         緑のトンネルの奥に止まるミドリシジミ。



 180604em1420P6040067.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         LEDライトを当てたら開いてくれた。擦れているがA型判定。これで今年はなんとかメスの全型を撮影するこ
         とができた訳だ。



 180604em1420P6040027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         嬉しかったのはオスが棕櫚の葉に止まってくれたこと。



         180604em1420_tP6040024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>



 180604em1420_tP6040044.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>


         ミドリシジミとの1週間が過ぎた。本当は午後遅くのスクランブルや産卵行動も撮影できればよかったのだ
         が歳のせいか億劫で。

         これで今年のミドリシジミとの付き合いは終わりだろう。今は6月5日早朝だが、こうしていても今頃あそ
         このあの場所で、ミドリシジミが美しい翅を開いてくれているのではないかなあと気になって仕方がない。
         でもそれは来年の楽しみにとっておくことにして、この長過ぎるブログ記事を書き終えてしまうことにする。




         最後になってしまったが2日の土曜日、私が現地に到着する直前に Tuさんが撮影された素敵な画像を掲載
         させて頂くことにする。ドクダミの花に囲まれて開翅するAB型のメス・・・夢のようなシーンだ。
         いつか私もこんな場面にめぐり合うことができるだろうか?
         Tuさんはこの個体を前々日にも撮影されている。その時はこの写真の右後翅の欠損はなかったらしく、こ
         の写真で欠損があることをしきりに悔やんでおられたが、私に画像を送って下さった頃にはこの個体が再来
         してくれたことに感謝ということで納得されたとメールに書き添えてあった。
         Tuさん、画像提供ありがとうございました。

 midoriab2018.jpg
                         「 Tu さん撮影」






  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30