主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         2月7日。平日だが仕事が休みだったので久しぶりに鶴見区にある横溝屋敷に行ってみた。
         20年以上前に一度訪れたことがあるので当時の写真も探してみたのだが見つからなかった。フィルム写真
         は見つかった時にアップすることにして、とりあえず今回の画像をアップしておく。
         横溝屋敷については例によって「はまれぽ .com 」の記事(3回連続)で詳しく紹介されているので下のア
         ドレスから御覧頂ければと思う。

         http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=753&from=


      
         
         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         合掌造りの屋根を載せた立派な長屋門の先に母屋が見えている。



 170207em5kowaP2070001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         面白い門松が飾られていたが、松の葉や蠟梅が枯れてきていてちょっと残念だった。



         170207em5kowaP2070004.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         この門は江戸末期に建造されたもの。補修を受けているとは言えきれいに残っている。
         


         170207em1P2070111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         長屋門をくぐる。



 170207em1P2070023.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         門を入ると右手に白梅の古木があって庭に趣を添えている。老木のせいか花の数こそ少ないが、枝振りは見
         事だった。



 170207em5kowaP2070007.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         向こうの建物は蚕小屋である。         



 170207em1P2070028.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋の縁。



 170207em1P2070031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         縁側から広間を覗いてみる。



         170207em1P2070032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋と隣の蚕小屋との間を入って母屋の裏手に回ってみた。



         170207em1P2070034.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         母屋の裏には漆喰壁に茅葺き屋根の立派な文庫蔵が。



 170207em1P2070036.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         水屋の格子窓。



         170207em5kowaP2070010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT> 
         文庫藏の茅葺き屋根は「置屋根両妻かぶと造り」という珍しい造り。



         170207em5kowaP2070023.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT> 
         土台が高く湿気に気を配っているのがわかる。



 170207α72ameDSC00477
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         まんじゅうと折釘(おれくぎ)。折釘の用途は様々で、梯子をかける、足場板を取り付ける、棒を渡して囲
         い板を固定する、下向きに折れている場合は強風から屋根を守るために縄で屋根を押さえるためのフックと
         して使う、などのようであるが、私は装飾の意味合いも大きいのではないかと思う。



         170207em1DSC00463.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         屋根裏を見上げると丁寧に組まれた下組みが美しい。





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

           今日の天気は曇りの予想。気温は11〜12°だったので期待薄ではあったが新横浜のモンキチョウ探
           しに再チャレンジした。
           日産スタジアムでは「FUJI XEROX SUPER CUP 2017」の決勝戦、鹿島vs浦和の開始前で続々と人が詰
           めかけていた。昼前に現地に着いて南向きの土手を一回りしてみたが蝶の影はない。
           スタジアムの周囲のプロムナードからスタンドが覗けるのを思い出して行ってみた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         試合開始までまだ間があると思うのだが既に多くのサポーターがスタンド入りしていた。




 170218em1P2180032.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         振られる赤い応援旗。私にはサッカーよりも学生運動で振られていた赤旗の方が馴染みが深い。




 170218em1P2180037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今日も駄目だったかと思って帰ろうとしたが、薄日が射してきたのでもう一度土手を見渡してみるとモンキ
         チョウの姿が目に飛び込んできた。しかも2頭いる。
         毎年のことなのに、この瞬間は心臓が高鳴る。すぐに柵を越えて土手に駆け出していた。



 170218em1P2180040.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ホトケノザで吸蜜してくれたので慌てて撮影。



 170218em1_tP2180125.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードに変更して撮った。翅を少し開いたところが撮影できたが、ISO設定がオートにな
         っていたのでシャッターー速度が稼げず、飛翔の方はブレた画像しか得られなかった。設定登録をさぼるか
         らこういうことになるのだが、いつまでたってもこのずぼらは改善されない。




 170218em1P2180135.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




         170218em5P2180039.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         土手の上の道にはスタジアムへ向かう人影が。この後飛び立った途端、どこからかハクセキレイがやってき
         て危うく食べられそうになったがなんとか難を逃れたように見えた。
         すぐに日が陰ってしまい、何処を探してもモンキチョウは見つからなくなってしまった。



           170218em5P2180042.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            いよいよ賑やかになってきた。







  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

         だいぶ遡って2月6日、しつこいようだがもう1度渋谷氷川神社。
         今度は P.Angenieux Paris 25mm F0.95編。
         主にアポ・マクロ・エルマリートで撮った2月9日の記事(CLICK)と見比べて頂くと軟調なピエール・ア
         ンジェニューの描写の特徴が一層はっきりおわかり頂けると思う。
         この日は曇りがちだったのでそのせいもあってアンジェニューの特徴が誇張された感があるが、後半の陽が
         射してきてからの画像でもコントラストはかなり穏やかだ。
         このレンズのイメージサークルはM4/3フォーマットで少しケラレるくらい。神社の境内は暗いので、ケラ
         レの目立たない構図が作り易いので助かる。
         1枚目と13〜14枚目はケラレが目立つ構図だったのでトリミングしてある。四角が暗くない場合にトリ
         ミングしないと絞り値にもよるがラストのような写真になる。
         
         撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / P.Angenieux Paris 25mm F0.95>


 
         <トリミング>
         永遠の憧れ、シボレー・コルベット・スティングレー。おそらく1960年代のモデルではないだろうか。
         1965〜66年にテレビでやっていた白黒のアクションドラマ「スパイキャッチャー J3 」(私は「秘密
         探偵 J3 」というタイトルだったように記憶しているのだが調べてみたらスパイキャッチャー J3 となって
         いた)で、主人公役の川津祐介の乗っていたのがこの車。ドラマの中のスティングレーはホバークラフトの
         原理で空中に浮かんだり、水に潜ったりすることまでできた。
         主人公の属する組織は「 The Undercover Line of International Police (チューリップ)」という名称で
         本部がニューヨーク。ドラマ「 24 TWENTY FOUR 」の中の CTU みたいなものだった。アメリカの組織な
         ので車も当然アメ車という設定だったのだろう。同じタイトルの漫画もあったみたいだ。
         
         



         170206ep5angeP2060009.jpg



 170206ep5angeP2060011.jpg



         170206ep5angeP2060015.jpg



         170206ep5angeP2060018.jpg



 170206ep5angeP2060021.jpg



 170206ep5angeP2060024.jpg



         170206ep5angeP2060030.jpg



         170206ep5angeP2060031.jpg



         170206ep5angeP2060052.jpg



 170206ep5P2060057.jpg



 170206ep5ange_t_1P2060063.jpg
         <トリミング>


         170206ep5ange_tP2060067.jpg
         <トリミング>


 170206ep5angeP2060069.jpg





  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         2月12日、この日はほぼ満月が大桟橋から見てちょうどベイブリッジの真ん中あたりから、それも手頃な
         18時40分という時刻に昇るので、娘の演奏会をキャンセルして満を持して撮影に臨んだ・・・つもりだ
         ったのだが・・・

 170212em1P2120013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午前中はキタテハでも飛び出さないかと思って家の近所を一回りしてみたが蝶の気配はまったくなし。
         メジロが梅の花に吸蜜にやってきていた。


 170212em1P2120006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>



         昼寝をして3時半頃家を出る。大桟橋の駐車場に車を入れ、歩いて中華街に向かった。お気に入りオールド
         レンズの「スピード・アナスティグマート」を修理に出していた中華街のカメラ店から連絡があって、マウ
         ントアダプターと一緒に調整したいので持ってきてくれというのでそれを届けに行くのと、その近くの知り
         合いのギャラリーで開催されている写真展を見るのが目的。せっかくなのでライカのM3とE-M5Ⅱをぶら下
         げて写真を撮りながら歩いた。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         夕方の光はきれいだ。見慣れた景色もどこか違って見えてくる。これを「昼の欺瞞を脱ぎ捨てて」なんて表
         現していた人がいた記憶があるがわからないでもない。



         170212em5P2120005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170212EM5P2120046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         中華街に到着。


 photo-nirei-2017-b_1.jpg
         知人のギャラリーでの写真展はフォトグラファー橋本浩美さんのものだった。展示されていたのは横田基地
         で撮影された米軍人ファミリーの写真(左下)。まことに丁寧に撮影されバライタ紙に焼き付けられた作品
         の数々は、近頃自分が撮り散らかしているデジタルスナップ画像とはまた違った次元の気品を備えたもので、
         見ていて静かな感動のため息が出た。機会があれば氏のもっと多くの作品にふれてみたいものだと思う。



         170212em5P2120053.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         結婚式場の「La Banque du LoA」だが、元々は1921年に建てられた露亜銀行横浜支店である。その後
         日本で活躍した横浜と縁の深いアメリカ人建築家「 Jay Hill Morgan 」のオフィス、さらに横浜瓦斯局、ド
         イツ領事館、戦後の進駐軍事務所、警友病院という変遷を経ているたいへんな建築物である。
         警友病院時代、この建物と細い道を隔てて建っていた病棟で私の家内も出産でお世話になった。この建物を
         見ると出勤前に駆けつけた病室で抱いた娘の顔が思い出される。



         170212em5P2120057.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         シルク博物館の前まで戻ってきたら仮面ライダーさんがいた。



 170212em5P2120060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         月の出に遅れては元も子もないので気は急くが、押さえるべき所は押さえておかないと。



 170212em5P2120070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         大桟橋に着くとまた仮面ライダーさんがいたので写真を撮らせて頂いた。わざわざポーズをとって下さりあ
         りがとうございました。世界の平和、何卒よろしくお願い致します。



                    ここまでは良かったのだが・・・


         大桟橋の駐車場でカメラを準備していたら、E-M1Ⅱ のバッテリーが見当たらない。確かに持ったと思った
         のだが充電器から取り外してそのまま机の上にでも置き忘れたのだろう。ううう、ま、またしてもやってし
         まった !
         悔やんでみても仕方ないので E-M5 Ⅱ で撮影する事にして、三脚をかついでデッキに上がった。驚いたこ
         とに私が三脚を立てようとしていた場所に20人以上のカメラマンがずらりと並んで月の出を待っている。
         どうやら写真のサークルのようで、講師の方が色々と撮影上の留意点を再確認している。私もその列の端に
         三脚を立てさせてもらってスタンバイ。

         月の出まであと20分ほど。それにしても寒い。サークルの大半の方々は高齢者のようで、皆口々に寒い寒
         いと言っている。私も鼻水が出てきたのでポケットティシューを取りに一度車まで戻る事にした。スロープ
         でロビーに下りて、リフト式のエレベーターで1階下の駐車場まで下りる。ロビーで行われていたイベント
         の撤収作業中の女性と3人の家族連れも同乗した。
         リフトが駐車場階のガラス張りの囲いまで下りてきてあと10cmくらいで到着という所で突然停止。
         ま、まさか、嫌な予感が・・・
         すると音声ガイダンスが始まって「非常用インターホンのボタンを押して下さい」と言っている。のわわわ
         〜、ウ、ウソだろ〜? !

                       と、閉じ込められた〜 !


 170212iphoIMG_0481.jpg
         <iphone7plus>
         すぐにスタッフの男女やガードマンが駆けつけてきたが手に余る様子。結局業者を呼んだので暫く待って欲
         しいとの事。
         私が一番ドアの近くにいたので、女性スタッフが盛んに「皆さん大丈夫ですか?」と私に聞いてくるのでそ
         の都度一緒に閉じ込められている人達に「大丈夫ですか?」と聞いてあげなくてはならなかった。
         私自身は「本当はだめなんですけどね」と言いたかったが(笑)。
         閉じ込められた4人で四方山話をしているうちに業者がやって来て、停止からから30〜40分でエレベー
         ターのドアが開いた。
         上のお三方が御家族で、右の木製フェンスを持っていらっしゃるのがイベントウーマン。



 170212em5P2120132.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         エレベーターはこりごり。スロープを通ってデッキに走ったが月は既に遥か上空に。しかもこうなるともう
         明る過ぎて手に負えない。あとは水面に映った光と昇ってゆく月を楽しむだけだ。



         170212em5P2120187.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         これはこれできれいだからよしとしよう。



         170212em5P2120197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         周りにはまだ写真サークルの方々がいらして、講師と今日は月の出見られて良かったですねえ、などと盛り
         上がっていた。



         170212em5P2120203.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8>
         飛行機がよく通るのでスローシャッターで光跡を入れて撮ってみた。



 170212em5P2120221.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         エレベーターに閉じ込められたのは生まれて初めてだったのでちょっと楽しかったけれど、お月様、さよう
         なら〜。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         今日は天気が良かったのでモンキチョウでも発生していないかと思って新横浜に出掛けてみたが案外寒く、
         とうとう蝶は1頭も見る事ができなかった。
         そのかわり鶴見川流域センターの駐車場脇の池にカワセミが来ていて、久しぶりにゆっくり観察する事がで
         き嬉しかった。池には小魚が多いようで、盛んにダイブしては餌をつかまえている。ただ、割合人通りの多
         いところなので絶好のシャッターチャンスをけっこうふいにしたが、それはまあいたしかたない。
         E-M1のプロキャプチャーモードを駆使して飛び立つ瞬間を何度か撮影することができた。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>


 



 170211em1P2111058.jpg



 170211em1P2110074.jpg



 170211em1P2110104.jpg



 170211em1P2110106.jpg



 170211em1P2110557.jpg



 170211em1P2110561.jpg



 170211em1_tP2110247.jpg
         トリミング



 170211em1_tP2110488.jpg
         トリミング



 170211em1P2110614.jpg



170211em1P2110674.jpg



   170211em1P2110813.jpg   170211em1P2110819.jpg


   170211em1P2110823.jpg   170211em1P2110825.jpg



 170211em1_tP2110824.jpg
         トリミング



 170211em1P2110614.jpg



 170211em1P2110964.jpg



 170211em1P2110967.jpg








  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -