FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         この朝も新港埠頭に行ってみたが蝶の姿はほとんどなく、たまに飛んでくるホシホウジャクも近寄るとすぐ
         にプイと飛んで行ってしまう始末。仕方ないので マリン&ウォーク のウィンドーに写った船や、髪の毛に
         寝癖のついた自分の姿を撮影して帰った。 

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




 180928gfx120_rDSCF3007.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 180928gfx120DSCF3018.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>




         180928gfx120_tDSCF3028.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>


 

 180928gfx120_tDSCF3078.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         だいぶ遡って9月27日。区役所で用事を済ませてから国道1号線沿いを東横線反町駅に向かって歩いた。
         駅の近くにはまだ木製天井のアーケードがわずかながら残っていて今でも食堂数件が営業しているが、再開
         発に伴う立ち退きが決まっている。私が子供の頃には金魚屋さんもあり、近所に2軒あった映画館に映画を
         見に行く時や、遊園地だった反町公園に遊びに行くついでに覗いてみたりしていた。
         
         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         このアーケードとも近々お別れである。なんとも寂しいので通りかかったおり天蓋の内側の写真を撮った。




 名称未設定 211
         以前掲載したこのアーケードの写真を改めて何枚か貼っておくことにする。焼き鳥の「鳴門」は私と同じ歳。
         閉店かと思ったが別の場所で再開との張り紙がしてあって嬉しかった。




         180927em140P9270081.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         夕方には雨も上がり、きれいな夕焼けが見られた。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

         先日強い台風24号が日本列島を縦断。かなり大きな被害が出た。秋の蝶たちはどうしているだろう。
         ダンダラさん(CLICK)からお誘いを頂いたので、栃木県に秋の蝶の様子を見に行ってみた。
         

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         高速道路のパーキングエリアでダンダラさんご夫妻、新潟のToご夫妻と合流して出発。現地に着いてみる
         とやはり蝶の影は少ない。台風の名残の大きな水溜りに雲が映っていた。




 181003em1420PA030178.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最初のポイントはシルビアシジミが狙いだったが5人で探索するも影も形もなし。仕方ないのでそれ以外の 
         蝶を撮影した。これはヒメアカタテハ。



          
 181003em1420PA030187.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         今年初撮影のウラナミシジミ。台風の後だが結構綺麗な個体も見られた。台風後の羽化かもしれない。




 181003em1420PA030204.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         このチャバネセセリもとても新鮮で綺麗だった。よい撮影位置に回り込めず残念。




 181003em1420PA030211.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツマグロヒョウモンのメス。少し擦れてはいたが今年はほとんど撮影できていなかったので嬉しかった。




 181003em1420_tPA030215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         車で移動して別のシルビアシジミのポイントへ。シルビアシジミ、いるにはいたが相当ボロボロ。これは明
         らかに台風を乗り越えて生き延びた個体だろう。




         181003em1420_tPA030221.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         もう1頭いたがこちらも相当傷んでいる。今年の羽化はもうないかもしれない。




         181003em140PA030305.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         さらに移動してツマグロキチョウとミヤマシジミのいる河原へ。昨年もダンダラさんにご案内頂いた場所だ。
         到着後車でランチの冷やし中華を食べようと思ったらセブンのおじさんお箸を入れ忘れていた。予備にサン
         ドイッチも買ってあったのでよかったが、冷やし中華食べたかった〜(恨)。
         
         で、食事を終えてカメラを持ってポイントに行くとツマグロキチョウがたくさん飛んでいるのが見えた。喜
         んで河原に降りてゆくとToさんがダンダラさんの奥様が見つけてくれた交尾個体の所在を教えて下さったの
         で早速撮影。




         181003gfx120_tDSCF3343.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro トリミング>
         



 181003em1420PA030382.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半逆光位置に止まってくれたツマグロキチョウ。




 181003em1300_tPA030738.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         センダングサにはよく吸蜜にやってくるのでプロキャプチャーモードで翅表の様子を写す。




 181003em1420_tPA030486.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>




 181003em1420PA030815.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この個体はツマの黒の中にけっこうくっきり黄斑が入っていた。




         181003em540PA030140.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         羽化直後と思われる個体をダンダラさんがカワラノギクの花の上に載せたらすぐに吸蜜を始めた。




         181003gfx120DSCF3363.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         GFXのマクロ開放で撮ってみた。
         



 181003em1300_tPA031028.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         午後2時を過ぎて曇ってくると土手の草むらの中に潜り込んでしまう個体が多くなった。




 181003em1300PA031125.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>


         
 181003em1300_tPA031063.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         寝てしまったようなメスにもオスがアタック。こんなシーンが何度か見られた。




 181003em1420_tPA030636.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ミヤマシジミもいたが綺麗な個体は見つからない。




         181003em1420_tPA030666.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         バラの赤い実に止まったツバメシジミが飛び立った。今年の秋の蝶も、一部を除いてそろそろ終わりが近づ
         いてきたのかもしれない。

 
         ご同行くださったダンダラさん、Toさん、当日は大変お世話になりました。今年は夏が暑かった分秋の進
         みが早いのかもしれません。シルビアシジミやミヤマシジミはちょっと残念でしたが、お陰様でツマグロキ
         チョウを堪能することができました。ありがとうございました。ぜひまたよろしくお願い致します。

         




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

         早朝また新港埠頭を訪れてみるとマリン&ウォーク前のバースに接岸していた「明治丸」がいなくなって、
         「白鳳丸」が停泊していた。
         

 180922em140P9220024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         「白鳳丸」は国立研究開発法人海洋研究開発機構が所有する海洋探査船である。就航は1989年なのです
         でに29年稼働していることになるが、メンテナンスが行き届いているらしく美しい船体を保っている。




         180922em140P9220049.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         淡い肌色のボディーと青い煙突が印象的だ。




 180922em1150P9220078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         船尾には起倒式ガントリークレーンを備えていて様々な探査装置をワイヤーで海中に降ろせるようになって
         いる。
         世界中を学術調査で巡ってきた船であるが興味のある方は学術研究船「白鳳丸」の全て(CLICK)に詳しく
         書かれているのでご覧いただければと思う。真ん中の船はここが定位置になったらしい双胴型の消防艇「ひ
         りゅう」。




 180922em1210_tP9220013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         舫綱にウミネコが止まっていた。先日魚を漁っていた子(CLICK)かな?
         舫綱のネズミ除けはこうやって上から下ろすんだ。知らなかった。錘がついていて回転してしまわないよう
         になっている。




 180922em1150_tP9220070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         くにがみ型巡視船「もとぶ」。




 180922gfx120DSCF1425.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         パイ ホリックの前に育ちすぎたユッカがあって、一瞬幹に葉が突き刺さっているのかと思ってしまった。




 180922em1150P9220021.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         この朝は曇っている割に見通しがよく、対岸ノースドックに停泊中の「USNS Howard O. Lorenzen」がく
         っきり見えていた。
         煙突から煙が出ていたので出航を期待したが私がいる間には動かず。




         180922gfx120DSCF1411.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         9号バース整備工事現場。




 180922em1150P9220101.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         帰りの車内から。信号待ちしていたら隣に「ぶらり野毛山動物園BUS」が止まったのでお猿の顔をパチリ。
         アビシニアコロブスというオナガザル科の猿らしい。
         このバスは横浜駅東口と野毛山動物園を直行で結んでいる。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

         この日の朝は久しぶりにコットンハーバーからスタート。ボートヤード前から瑞穂埠頭を見て、その後新港
         埠頭に移動した。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         以前は入れた突堤が今は立ち入り禁止になってしまったため望遠レンズで撮影する。
         突堤には艀とタグボートが停泊しているが、背後にマリンタワー、大桟橋、巡視船「もとぶ」。さらに氷川
         丸の煙突や磯子方面のコンビナートの煙突なども見えていて、綺麗な景色ではないが情報量の多いビューポ
         イントである。




 180918em1210P9180011.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         米軍の汎用艇とミサイル追跡艦「Howard O. Lorenzen」。右にちょっと見えている貨物船は「Ocean Grand」。




 180918em1210_tP9180012.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ボートヤードに黒トラ君が顔を出した・・・




 180918em1210_tP9180015.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         と思ったら、こんなんでした・・・面白い混ざり方だ。




 180918gfx63_tDSCF1385.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR トリミング >
         コットンハーバーから新港埠頭に移動。
         中央自動車道などを走っているとよく見かける富士急行の「Resort」号が海上保安部に入って行った。社
         員(海上保安官は国家公務員)旅行?




 180918em1210P9180020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         バースにはまだ「明治丸」が停泊していた。




 180918em1210P9180029.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         曇っている方が船体の緑色が落ち着いて見えていいかもしれない。鹿児島に帰らなくていいのかな?




         180918em1210P9180055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         北仲地区の再開発でまたまた高層ビルがニョキニョキと・・・いい加減にしてほしいものだが止まらない。




 180918em1210P9180064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         巡視船「あきつしま」とノースドックに停泊している「Ocean Grand」。「Ocean Grand」はアメリカの
         船会社「INTERMARINE」の大型貨物船で大きなクレーンが特徴的だ。会社のホームページを見ると保有す
         る全船のイラストが載っている。

         GClass900_1.jpg「Ocean Grand」

         ノースドックは今でも米軍の管轄なので返還を要求せよとの声もある。社会問題として捉えればそうなるか
         もしれないが、少なくとも景観に関しては今のままの方がましだろうと私は思っている。
         返還されたとしてもどうせまた公民一体型銭ゲバ開発軍団がおぞましい高層ビルでも建てるに決まっている。
         ひどいデザインの目障りなビルが視界を遮るよりは、空の広い港に貨物船が浮かんでいる方が私にとっては
         何倍も嬉しい。




 180918em1210P9180067.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         「あきつしま」から人が下りてきた。




 180918em1210P9180078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ざっと30名ほど。あきつしまの乗員は航空要員を含めて140名となっているので交代で丘に上がるのか
         もしれない。表情は皆明るかったから、やはり大地に足を降ろすのは嬉しいのだろう。




   180918em1210P9180101.jpg   180918em1210P9180103.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ああ、そういうこと。さきほどの Risort 53 に乗り込んで走り去った。お疲れ様でした。

         乗船と下船。そしてつかの間の陸での生活。船乗りは現役のうちはこのサイクルを繰り返して暮らすわけだ
         が、実際それぞれどんな気分なのだろう。1度味わってみたかった気もする。




         180918em1210_tP9180111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         お決まりのマリン&ウォーク開店前スナップ。ティーポットと明治丸。




 180918gfx90DSCF1397.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         少しも人がいない。




 180918gfx63DSCF1398.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         少し人がいる。




   180918gfx63_1DSCF1391.jpg   180918gfx63_r_1DSCF1391.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         旧横浜港駅プラットフォームと赤煉瓦倉庫。右の写真は左の写真の県警本部ビルをレタッチで消去したもの。
         さて、左と右を見比べてあなたはどう思いますか? 

         1 県警ビルは立派でデザインも良いので絶対あった方がいいと思う
         2 県警ビルは良いアクセントになるのであってもいいと思う
         3 どちらとも言えない(どちらでもいい)
         4 県警ビルがない方が景色がすっきり見えるのでない方がいいと思う
         5 県警ビルはこの景色には似合わないので絶対にない方がいいと思う


         以上、5択ですがその他の御意見も大歓迎です。

         ご回答プリーズ !







  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -