FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         banyanさん(CLICK)がルーミスシジミの集団越冬を見に行かれるというので私もakakokkoさん(CLICK)
         をお誘いしてと家内を加えた3人で再度様子を見に行ってみた。
         現地駐車スペースでbanyanさん、一緒に来られていたみき♂さん(CLICK)と合流し5人でポイントに向か
         う。


         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         樹上の5頭集団の無事を確認してから、先に11月26日の記事(CLICK) で紹介させて頂いた3種混合集
         団のところに行ってみた。千葉のNさんから12月1日の時点で、混合集団のルーミスが飛び出したまま最
         終的に元の葉に戻っていないと伺っていたので、その後どうなったかとても気になっていたからだ。
         越冬場所を見上げると、驚いたことに俄かにはなんだか訳がわからないくらい数が増えているではないか。
         やや遅れて到着されたNさん、Niさん、12年間の沖縄滞在から戻られたYさんらと色々な角度から撮影して
         検証した結果8頭集団を形成していることがわかった。
         内訳はムラサキツバメ5頭、ルーミスシジミ2頭、ムラサキシジミ1頭だった。2頭のルーミスシジミのす
         ぐ左がムラサキシジミで、あとは全てムラサキツバメだ。

         この場所のムラサキツバメの数が増えてきたことがこの集団形成の要因だろうが、やはり庇と典型的部分枯
         葉の寝床という好条件が重なったことも見過ごせない。




 181208em1300_tPC080420.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
        昼近くに陽が当たり始めるともぞもぞと動き始める個体もでてきたが開翅らしい開翅は見られなかった。




 181208em1420_tPC080045.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         一方5頭集団の方は1頭増えて6頭に。2008年の7頭集団まであと1頭に迫った。あの7頭集団からち
         ょうど10年が経った訳だ。




 181208em1420PC080158.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         他にも単独越冬個体が数個体見られた。


         
         181208em1420_tPC080236.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         中にはたまに差し込む陽光に反応して開翅する個体もあった。



         最後になったがAkakokkoさんが撮影された後翅外縁の白斑が発達した美麗個体の画像を掲載しておく。
         私も最初この個体が開翅するのを待っていたのだが場を外してからの開翅だった。残念。
        
 181208akakokkoI18A5292.jpg
         Akakokkoさん撮影(トリミングあり)







  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

         11月23日。旗日で天気も良かったので1人で赤レンガ倉庫方面に散歩に出た。
         撮影は黒枠の組み写真以外は<OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

         
         駅に向かう途中の路傍で見かけたベニシジミ。青紋の目立つ綺麗な個体だった。




         181123em140PB230052.jpg
         赤レンガ前の花壇ではウラナミシジミのメスが見られたが、他にはほとんど蝶影なし。寂しくなったものだ。




 181123em140PB230066.jpg
         赤レンガ倉庫ではアイススケートリンクや・・・




 181123em140PB230077.jpg
         クリスマス・マーケットの準備が進められていた。




 181123em1PB230089.jpg
         汽車道から見る北仲再開発のビル群。




 181123em140PB230086.jpg
         天気の良い日には冬でも気持ちよかった汽車道に高層ビルの大きな影が・・・
         市やデベロッパー、そして建築設計の方々、これでいいんですかね?・・・いいんですよね、多分。




         181123em140PB230102.jpg
         反町に戻ってきた。以前から何度も紹介してきたアーケードもついに跡形もなく消滅。なくなってみるとあ
         れらの店舗がいかに狭隘な土地に建っていたかがわかって呆気にとられる。

         


 名称未設定 211
         参考までに先日も掲載した組み写真をもう1度貼っておくことにする。




         181123em140PB230111.jpg
         家内とランチの待ち合わせがあったので反町公園を横切った。わずかばかりの草地にヤマトシジミが数頭飛
         んでいて、5〜6歳と思われる子供がそれを素手で捕まえようとしているがなかなかうまくいかない。
         私が写真を撮っていたら子供の母親がやってきて「今カマキリを飼っていて、その餌にするんです」と言っ
         ていた。






  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


         
         踏切の遮断機が下りてきた。立ち止まり、けたたましい警報音と共に点滅する警報機の赤いランプを見上げ
         て思った。
         ん?こんなのだったっけ?
         こういったタイプの警報灯は360度型踏切警報灯とか全方向踏切警報灯と呼ばれていて、目線の低い子供
         や老人、交差道路からの侵入車の視認性の向上のために作られたものらしい。確かに以前からのあのキャッ
         プ帽のつばがついたような形に拘ることもない訳だが、なんだかとても奇抜に感じてしまう。
         さらに調べてみたらこの型は(株)三工社という会社で作られている「踏切警報灯 全方位形[SXDB029]」
         という製品であることまでわかってしまった。なんとも便利な世の中ではある。
          こういった形の警報灯がいつからあったのか知らないがこの時まで全然気付いていなかった。見ているよ
         うで見ていないものだとつくづく思う(私だけ?)。




 181120em140PB200026.jpg
         自宅に近いとある住宅の車庫の扉。門柱の頭を飾るのは・・・




         181120em140PB200023.jpg
         すぐば傘歯車(ストレートベベルギア)だった。






  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

          だいぶ遡って10月17日、六本木の南部坂近くに用事があって出かけた際、久国(ひさくに)神社とい
         う小さな神社を訪れた。近隣には日枝神社や赤坂氷川神社などの大きな神社があるのでわざわざここを訪れ
         る人も少ないと思われるが、勧進年代不詳の古い神社でもともとは現皇居のある千代田村の紅葉という所に
         あったらしい。

          太田道灌が江戸城築城に際しその鎮護として溜池に遷し、鎌倉時代の名工粟田口久国作の刀を奉納したこ
         とから久国稲荷神社と呼ばれるようになった。さらに江戸中期に現在の場所に移転し、今では単に久国神社
         と呼ばれている。久国作の刀は現存するが非公開。是非見てみたいものだが残念である。しかし昨今は日本
         刀ブーム。もしかしたら熱心な刀女達が開かずの扉を開けてくれるかもしれない。

          御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと、古事記では宇迦之御魂神)。穀物の神で古くより女神とされ
         てきた。シュメール神話における「イシュタル」のようなもので、古今東西、豊穣のイメージは女性形とい
         うことのようだ。

         (撮影はiPhone7plus)  

         181017iphoIMG_3145.jpg
         南部坂と呼ばれる坂は都内に2つある。ここと麻布で元祖はこちら。名前の起こりは江戸初期に南部藩の屋
         敷があったことによるが、急坂のため後に「難歩坂」と書かれたこともあったようだ。
         1656年に麻布にあった浅野家の下屋敷とここにあった南部屋敷の入れ替えがあり、南部屋敷が移った先
         にあった坂がやはり南部坂と呼ばれるようになったのが麻布の南部坂の始まりである。
         
         赤坂の南部坂は『忠臣蔵』の名場面「南部坂雪の別れ」の舞台として有名であるが、この話自体はフィクシ
         ョンである。また写真の石垣の上ははアメリカ大使館の官舎で立ち入りはできない。地図で見てみるとかな
         り広大な面積である。
       



         181017ipho_1IMG_3151.jpg
         六本木という立地だから山側のアメリカ大使館の方には樹々も見えるものの石段の上から見下ろすとビルば
         かり。短い参道の傍に瓦屋根の蔵が建っている。




         181017iphoIMG_3154.jpg
         小さいながらもなかなか雰囲気のよい拝殿。左奥は猿田彦神社。




         181017iphoIMG_3155.jpg
         正面の額は勝海舟の書らしいがよく見えなかった。




         181017iphoIMG_3161.jpg
         赤いパンプスの女性が石段に腰掛けてでずっとスマホと対話していた。







  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

            11月21日。ダイヤモンドプリンセス が5時半入港予定だったのでいつもの撮影ポイントに
            行ってみた。
            当日の日の出時刻はだいたい6時半。完全に夜景撮影になると思ったのだが、少し入港時刻が遅
            れたようでベイブリッジ通過時点で既に6時近く。おかげで日の出前の朝焼けの空を背景に入港
            の様子を撮影することができた。


            
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            ベイブリッジの向こうにダイヤモンドプリンセスが見えてきた。




            1811216d420IMG_8512.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            ベイブリッジ下を通過。




 1811216d420IMG_8517.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            見るみるうちに近づいてくる。




 1811216d420IMG_8539.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            横浜北水堤灯台の前を通過中。




1811216d300IMG_8591.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            頭に赤い宝石を載せた本牧埠頭の麒麟たちがお出迎え。





 181121em1300PB210107.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
            600mm換算でアップ撮影。




 1811216d420IMG_8633.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
            大桟橋手前で時計回りにほぼ180度回転。




 181121em1150PB210168.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            いつものように後進で粛々とCバースに接岸した。
            




         181121em1420PB210176.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
            米ミサイル追跡艦「USNS Howard O. Lorenzen」



 181121em1420PB210193.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ダイヤモンドプリンセス の接岸が終わる頃、朝日が顔を出した。




 181121em1420PB210213.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらも見るみるうちに上ってゆく。早朝の景色は誠にダイナミックである。




 181121em1420PB210245.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 1811216d420IMG_8724.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>
 



 1811216d420IMG_8742.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM テレコン1.4×>





  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -